FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年7月10日 遠征!山梨県・野呂川釣行!!

2016.07.12.Tue.18:06
こんにちわ!
今回はスタッフPがちょっとだけ遠征釣行をした様子を綴っていきたいと思います♪

事の始まりは、スタッフPの家族が1泊2日で外出する事から始まります。
残念ながらスタッフPは1人お留守番。

ワクワクしながら寂しく過ごす事になってしまう為、『何処かへ遠征釣行に行こう!』と計画することに。


そして選んだ場所は数々のメディアやSNS等で紹介されている、山梨県・野呂川。
源流・渓流の釣りにおいて、目にする機会が多いのはアクセス方法が限られているためではないでしょうか?

山梨県・早川を上流に上がっていくと、途中で名前が野呂川と変えます。
日本で2番目に高い南アルプス・北岳を水源に持ち、広大な河原とロケーションを持つ河川となります。

20160710 野呂川釣行7

アクセス方法については山梨県・早川町奈良田地区より上流は『南アルプス・エコパーク』としてユネスコに登録されているため、マイカー規制があり、バスでの移動となります。このバスにはアングラー様以外の登山客も多く、皆様の服装で〝釣り客〟〝登山客〟と一目でわかります。

この日は日曜日となり、始発バスが朝5:30。
5時頃にバスの駐車場に到着して、準備を整えるスタッフP。待ち時間に他のアングラー様とあいさつし、しばし談笑。

この談笑が命運を分けました。

①バスの終点、広河原からの入渓はこの始発バスでは遅く、違うバス路線を使う方が早く到着する事。
②終点・広河原まで行かず、下流域入渓の場合はこちらの路線を使うアングラーがほとんど。

下調べで広河原からの入渓が楽であるとサーチしていたスタッフP。

早くも先行者ありの釣りになりそうです(汗)

他の場所からの入渓は、私の実力では何かしらのトラブルを起こしてしまいそう・・・。
そもそも装備が軽装過ぎではないのか・・・。

もう不安でいっぱい。

まるで他の方からはスタッフPが震えた小鹿のように見えた事でしょう・・・。
※そんなカワイイモノではないと思いますが。


そんな中、談笑して下さったアングラー様より衝撃の一言が!

「一緒に釣りしますか???」
日本も捨てたモノではございません。この暖かいお言葉にスタッフPは全力でこう答えました。

『ありがとうございます!お願い致します!!』
こうして、スタッフPは頼もしいアングラー様と行動を共にすることとなります。

バスに揺られながら(この時、若干の乗り物酔いをするスタッフP・・・)、同乗したアングラー様との釣りトーク。
野呂川の素晴らしさやそれぞれの入渓地点の確認・・・そして1人、また1人と下車して入渓していきます。

私たちも途中下車し、入渓することに。

スタッフPの同行をお許し下さった心優しいアングラー様は何度か訪れた事があるようで、慣れた様子で入渓していきます。
その後に続く、スタッフP・・・。

簡単に書きましたがこの入渓、
崖みたいなところを10分以上かけて降りるため、とても大変です!!
私一人では何かあった時の事を考えると、間違いなく下りないでしょう・・・。

ここでも人の優しさを感じる、スタッフP。


こうして無事に入渓してから、いざ実釣!!
お互い変わりながら先行し、釣り上がって行きます。

20160710 野呂川釣行1

ファーストヒットはリッジフラット50S/アユ。

まだ早朝で水温が上がっておらず活性が低い為か、ジックリとイワナにルアーを見せないとヒットしませんでした。
しかし、コツがわかると・・・どんどん釣れ始めます!!

20160710 野呂川釣行2

たくさん釣れるのですが、流れに対してのルアーアクションやポイントを間違えると・・・イワナの姿さえ見る事が出来ません。

流速が早い河川であるため、リッジフラット50Sを沈め、ロッドアクションを軽く縦にする使い方がメインとなってきます。

日が昇るにつれ、サカナの活性が上がるとともに、操作にも慣れてきたスタッフP。
ルアーサイズを上げて、リッジフラット70S/ステルス&フラッシュ・HMをキャスト!!

20160710 野呂川釣行3

反応はやはり良好♪

20160710 野呂川釣行4

こんなところのプールにリッジフラット50S/プロトカラー②をキャストしてみると・・・

20160710 野呂川釣行5

やはり!やはり良好!!

心優しいアングラー様が縦の釣りをされていたので、後追いでアクションを変えて横の動きで・・・

20160710 野呂川釣行6

リッジ56S/ブラッドオパールでキャッチ!!


正直数が数えきれない程釣れた為、写真を撮るヒマもありません(汗)



ここでヒットルアーの一覧を思い出した分だけ書いてみます。

リッジフラット50S/アユ・HM
リッジフラット50S/ナチュラルヤマメ
リッジフラット50S/橙色イワナ・WH
リッジフラット50S/ブラッドオパール
リッジフラット50S/プロトカラー②

リッジフラット60S/AK/ストリームフリッカー
リッジフラット60S/秋色ヤマメ

リッジフラット70S/ステルス&フラッシュ・HM

リッジ56S/ブラッドオパール
リッジ56S/プロトカラー①



よく釣れた・・・というより、よくキャストしたな~とシミジミ思います(汗)

この後バスの時間が迫ってきたので、2人で少し急ぎながら設置してあるロープを使ってなんとか無事退渓。

今回の釣果はまず、声を掛けて下さった心優しいアングラー様がいなければ得られませんでした。

このブログにて改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました!!

最後に皆様、山梨県・野呂川は素晴らしい場所ではありますが・・・

計画と装備、何より安全第一で釣行に臨んでください!!
※初めて訪れての単独釣行は控えましょう(汗)


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。