FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年6月26日 久しぶりの渓流、そして・・・!!

2016.06.28.Tue.18:01
こんにちわ!

E.S.T 2016 第一戦にて、10cmのフグしか釣れなかったスタッフPです。

さてその『E.S.T 2016 第一戦』の後、日々様々な魚種に挑戦してロッドを振り続けたのですが・・・

全く釣れておりませんでした(汗)

そんな中、久しぶりに愛知県・渓流へ足を運んでみることに。
この釣れない、負の連鎖を払拭できるのか!?

20160626 渓流釣行1

9:00

フィールドへ到着し、早速入渓。
今回は過去に入渓したことのある、さらに上流部を調査していくことに。

まずはリッジフラット50S/プロトカラー①を結んでのスタート。

数投アップにキャストしながら釣り上がって行くと、流れが落ち込む所にて早速のヒット!

20160626 渓流釣行2

幸先の良いスタートはとりあえず切れて、ホッと一息。
「さぁ、あとは数とサイズを伸ばして行くだけだ!!」

・・・なんて意気込むが、サカナの姿は確認出来るもヒットまで持ち込めずに四苦八苦。

20160626 渓流釣行3

試行錯誤している中で、リッジフラット50S/ナチュラルヤマメを深場に落としてのヒット。

しかし、喰いは浅い。

引き続き反応が良いカラーを探していると、ようやく喰い気が立つカラーを発見!!

20160626 渓流釣行4

リッジフラット45S/橙色イワナ・WHに堪らずヒットしたアマゴ。
「よし!数に希望が持てたので、あとはサイズアップだ!!」

20160626 渓流釣行5



・・・サイズダウンしてますけど?



気を取り直して、流れが速い深場にリッジフラット50S/橙色イワナを落とし込むと、

20160626 渓流釣行6

あれ?イワナ!?

かなりの時間を歩いて上流部にきた為か、この河川で2回目のイワナとご対面♪
そしてすぐ上の淵に落とし込むと・・・

20160626 渓流釣行7

サイズアップ!!
アマゴの姿は見られなくなり、どうやらイワナの生息域に突入した模様。

これ以上、上流部に上がるとクルマまで戻るのが大変になってしまう為、ここで退渓。

5月22日色鮮やかなアマゴをキャッチした河川へ行くことにしました。
しかし・・・。カワムツの猛攻に遭って、キャッチしたのは1匹のみでサイズも変わらず。



残念ながらほぼ空振りに終わり、最後に4月16日の釣行で泣き尺アマゴをキャッチしたポイントへ。

雨が前日降っていたので、渇水も解消されてサカナも出やすいだろう。
そんな淡い期待を込め、足を運んでみると・・・

今まで見た事のない、大渇水。

どうしよう・・・。

とりあえずリッジフラット45S/橙色イワナ・WHをキャストしてみると、数匹のアマゴがチェイスしてきます。

ヤル気があるサカナは深場にいる!!

そう思い、リッジフラット50S/橙色イワナ・WHを沈めてボトムから探る事に。



・・・チェイスなし。



なぜ?



どうやら大振りのアクションが合わず、リッジフラット45Sの小刻みトゥイッチでないと喰ってこないようです。
これを理解するのに、キャストしすぎて既にスレてしまっている。

どうする!?スタッフP!!??

すると目に飛び込んできたのは、いつもの木。
その下は深くなっており、サカナがよく溜って良型も混じるところです。

普段はキャスト出来ませんが、大渇水の為、僅かにアイテムを中に入れる事が出来そう・・・。

迷わずリッジフラット45Sを低い弾道でキャスト!

流れは弱く、すんなりとボトムまで沈んでいくリッジフラット45S

距離にして10m弱。

細かい、小刻みなトゥイッチで誘うと・・・






ドン!!





大きい!!

距離が短い為、すぐに勝負を仕掛けるスタッフP。
なんとかランディングネットで掬う事に成功!!

20160626 渓流釣行8

計測してみると、なんと34cm!!
しかも太い!!!

スタッフP、今シーズンも無事に大物をキャッチすることが出来ました♪

その後は同じ場所にて小さいアマゴを2匹キャッチして納竿。


終わってみれば、出来過ぎな釣果。


今回の釣果を振り返ると、

①早めに反応が良いカラーを見つけられたこと。
リッジフラット45Sリッジフラット50Sを小まめに交換し、アクションの違いで誘ったこと。

この2点が大きな要因であったと思います。

きっとまたこのような素晴らしいサカナに出会えるよう、足を運ぶ事となるでしょう。

皆様もリッジフラット45Sとリッジフラット50S、使い分けで楽しんでみてはいかがでしょうか?



スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジフラット45S」「リッジフラット50S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。