fc2ブログ

リッジ35F メバル好調!!

2015.01.05.Mon.20:19
大分県在中の早田さんより好釣果の連絡をいただきました。

早田さん2015

2015年初釣りでメバルの数釣りを楽しまれたそうです。

産卵が終わり体力を回復するために食い気を増したメバルか果敢にプラグに襲い掛かってきたそうです。

早田さん20151
リッジ35F チャートクリアヘッド

メインで使用したプラグはリッジ35F。。

水面でパチャパチャと捕食音が仕出し、あきらかにメバルが表層を意識し始めた時は、リッジ35Fの出番です。

なぜリッジ35Fはミノーなのに表層を意識したメバルに効果があるのか?

それは、リッジ35Fの浮力とボディの太さに秘密があります。

通常の場合ミノーはゆっくり一定の速度を保ち、ただ巻きで誘うのが定番の使い方です。

しかし表層を意識しているメバルは、プランクトンやアミを捕食している事が考えられます。

その時はいかにメバルにルアーの存在を築かせ、捕食まで導かせるかがカギとなります。

そこでリッジ35Fのボディの太さが肝になります。

メバルルアーはワームを代表するように細身のシルエットがメインになりますが、リッジ35Fはその逆です。

使い方は一定のスピードで巻き、そして止める。その繰り返しです。

そのボディの太さにより大きな波動発生し、さらに水中をかき混ぜる事により、メバルにルアーの存在を築かせます。

そしてルアーを止めて水面にTOPウォーターのように数秒漂わせる事により下から見るルアーは光の屈折によりアミやプランクトンの集まりを演出します。

思わずメバルも飛びついてしまう訳です。

リッジ35Fの色々な釣り方の中のひとつですが、また他の釣り方も今後紹介していきます。

最後にリッジ35Fが史上最少のマグドライブシステム搭載のルアーであり、当然サイレント性能が上記の釣りに有効なのも追加しておきます。

スタッフ S

※リッジ35Fは毎年12月頃に当社から出荷されてます。プラグシーズンがが始まりる春先には品薄の場合がございます。早目の購入をおすすめします。
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジ35F」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます