2016年7月23日~24日 伊豆・大人の夏休み

2016.07.29.Fri.16:35
こんにちわ!
本日(7月28日)、関東地方でも梅雨明けが発表されましたね!!

日本全国〝夏〟が広まってきましたね~(汗)

アツい夏を乗り越えるには・・・やはり〝涼〟を求めるしかありません!!
そんなタイミングで私スタッフPとスタッフSへ『大人の夏休み』をお誘い下さる、素敵なお方が!!


その素敵なお方とは・・・ジップベイツチーム・浅川和治さん!!


静岡県・伊豆渓流の合宿(?)へご招待下さったのです♪
聞けば伊豆のアマゴはサイズを求めるのは中々難易度が高いようですが、美形揃いでさらには朱点が控えめな独特な特徴を持つアマゴが多いそうで・・・

これは楽しみになりますね!!

7月23日の朝6:00頃に浅川さんと私たち2名、無事合流。
スタッフPは電話でお話したことはありましたが、初めてお会い出来ました!!

挨拶が終わり、早速実釣開始!!

エントリーした渓は水量や雰囲気は私が良く行く渓流に似ている部分があるイメージ。

20160729 伊豆渓流1

まずはリッジフラット45S/プロトカラー②で伊豆アマゴと初対面♪

ヒレの色がとても綺麗です!




20160729 伊豆渓流2

次はリッジフラット50S/ブラッドオパールを定位させて!

実は伊豆アマゴはブラッドオパールがあまりお好きでないようで(汗)
はっきりとした要因は不明ですが、反応がいまいちと言う印象がありました。

地域によって反応カラーが異なることも、渓流トラウトの楽しさであり、深さですね!!


大体似たサイズのアマゴを皆キャッチしながら、釣り歩いていくと・・・

20160729 伊豆渓流3

スタッフSがリッジフラット45S/ブリリアントシルバーにて良型アマゴをキャッチ!!

濃い黄色の胸鰭が印象に残る、素晴らしいアマゴでした♪

釣り上がって行くうちに、渇水の影響で釣果が細くなってしまった為、一度退渓して里川へ。

20160729 伊豆渓流4

水量が多くなったので、サカナも型が良くなりました!!
リッジフラット45S/ブラッドオパールにて。

この直後に浅川さんも同サイズのアマゴを釣り上げたところで、少し早いですが納竿。

※このブログではかなりサッパリと書いておりますが、色々とございました(汗)





そして次の日に備えて〝大人の夏休み〟メインイベント!!

20160729 伊豆渓流5

浅川さんプレゼンツ〝炙りの会〟開始♪♪♪

噂には聞いておりましたが、こんなにも美味なモノが次々と出てくるとは・・・(汗)
これはダイエットを頑張らなければ!!!

お酒も進み(スタッフPはお酒一滴も飲まずなので、お茶が進みました!)、楽しい時間はアッという間で就寝。



翌朝は7:00起床で準備開始。

慎重に入渓し、早速スタッフSがチャレンジ!
良型がチェイスするも、ヒットに至らず・・・残念!!

私スタッフPに「荒らしておきました!」とセリフを残して、選手交代。
何て事を言うんだ・・・(笑)

気を取り直してキャストすると、アマゴのチェイスが!
しかし、乗せられずに浅川さんへ選手交代。

「もっと荒らしておきました!!」とセリフを残すスタッフP。
ジップベイツスタッフは悪い人ばかりでホント申し訳ないです、浅川さん・・・。
※ホントはそんな事ありませんよ、フフ♪

しかし、浅川さんはこの荒れ荒れのポイントでもしっかりとルアーに喰わせ、良型キャッチ!!

20160729 伊豆渓流6

リッジフラット45S/プロトカラー②にて!流石です、浅川さん!!







20160729 伊豆渓流7

スタッフSも美形アマゴをリッジフラット50S/プロトカラー②にてキャッチ♪





20160729 伊豆渓流8

ヒットルアー:リッジフラット50S/プロトカラー①

20160729 伊豆渓流9

ヒットルアー:リッジフラット50S/アユ・HM(写真に入れ忘れました・・・)

その頃、スタッフPは小型アマゴに癒されてました!



大人の夏休みの最後は、ワイルドレインボーを求めて!

20160729 伊豆渓流10

20160729 伊豆渓流11

スタッフSがしっかりと釣果を残して、納竿。

内容が濃い、とても贅沢で充実した2日間となりました♪
これも全て、浅川さんのおかげです!ありがとうございました!!

また次回も釣りに行きたくなる・・・そんな内容の〝大人の夏休み〟でした♪



スタッフ P
夜の「炙り」は最高に美味しかったなぁ・・・


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジフラット45S」「リッジフラット50S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年7月17日 実は久しぶりの愛知県・渓流。

2016.07.22.Fri.14:00
こんにちわ!
ジップベイツがある愛知県・豊川市はついに梅雨明けしてしまいました(汗)

まだ梅雨明けしていない地域もございますが、いよいよ夏本番となってきましたね。
スタッフPも夏バテ等に気をつけ、自家製のお茶をガブ飲みを社内では小まめな水分補給をしております。

皆様も夏バテ・日射病にはお気をつけて、釣行を楽しんで頂ければ幸いです。


さて、今回は7月17日(日)に開発スタッフG氏と共に愛知県の渓流へ行って来ましたので、その様子を綴りたいと思います。
実は色々と所用(ほとんどが釣り)があり、久しぶりに足を運ぶこととなった愛知県の渓流。

20160717 渓流1

渇水・水温上昇は避けられない事は分かっておりましたが、開始から2人とも中々釣れない状況・・・。

かれこれ2時間ほどヒットなく、試行錯誤を繰り返していると・・・G氏に待望のヒット!

20160717 渓流2

小さいながらも綺麗なアマゴ、そして嬉しい1匹♪
しかし私は未だキャッチ出来ていないので、内心焦り気味・・・(汗)

焦りつつも様々なアイテムやカラーをキャストし続け、ちょっとしたヒラキにて果敢にチェイスが!
そしてようやくヒット!!


・・・ん?


ちょっと大きい??


そう思い、これから繰り広げられるであろうやり取りを想定してリールを巻きます。


しかしあっさりと寄り、無難にネットイン。
暑さでサカナも元気がないのでしょうか?

20160717 渓流3

31cmの格好良いイワナでした。
ヒットルアーはリッジフラット50S/ナチュラルヤマメ。

1投目でヒットしたので、まだサカナは溜まっているはず・・・。
写真撮影をするため、場所をG氏に譲ります。

するとG氏も・・・

20160717 渓流4

リッジディープ56S/チャートバックヤマメにてイワナキャッチに成功♪


「この区間より上から、魚影が濃くなる???」


そんな期待をしながら、2人で釣り上がります。
チェイスはあるもののなかなかヒットまで持ち込めず、やはり苦戦。

そうした中で、ようやく私にアマゴがヒット。

20160717 渓流5

やはりヒットルアーはリッジフラット50S/ナチュラルヤマメ。
ボサ下より勢いよく出て、とても気持ちの良いヒットでした♪

この後も釣り上がりますが、残念ながら私が小さいイワナを1匹キャッチしたのみ・・・。

そこで河川を変更して、夕刻に賭ける事に。

サイズは今一伸びませんでしたが、2人ともアマゴを数匹キャッチして無事に納竿となりました。


コケも多くなり、渇水と水温上昇で決して良いコンディションではなかった今回の釣行。
それでもしっかりとサカナはおり、特に反応が良かったカラーがナチュラルヤマメでした。



厳しい状況下、梅雨明けしてしまった愛知県ですが、まとまった雨が欲しいと切に願うスタッフPでした。


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジフラット50S」「リッジディープ56S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年7月10日 遠征!山梨県・野呂川釣行!!

2016.07.12.Tue.18:06
こんにちわ!
今回はスタッフPがちょっとだけ遠征釣行をした様子を綴っていきたいと思います♪

事の始まりは、スタッフPの家族が1泊2日で外出する事から始まります。
残念ながらスタッフPは1人お留守番。

ワクワクしながら寂しく過ごす事になってしまう為、『何処かへ遠征釣行に行こう!』と計画することに。


そして選んだ場所は数々のメディアやSNS等で紹介されている、山梨県・野呂川。
源流・渓流の釣りにおいて、目にする機会が多いのはアクセス方法が限られているためではないでしょうか?

山梨県・早川を上流に上がっていくと、途中で名前が野呂川と変えます。
日本で2番目に高い南アルプス・北岳を水源に持ち、広大な河原とロケーションを持つ河川となります。

20160710 野呂川釣行7

アクセス方法については山梨県・早川町奈良田地区より上流は『南アルプス・エコパーク』としてユネスコに登録されているため、マイカー規制があり、バスでの移動となります。このバスにはアングラー様以外の登山客も多く、皆様の服装で〝釣り客〟〝登山客〟と一目でわかります。

この日は日曜日となり、始発バスが朝5:30。
5時頃にバスの駐車場に到着して、準備を整えるスタッフP。待ち時間に他のアングラー様とあいさつし、しばし談笑。

この談笑が命運を分けました。

①バスの終点、広河原からの入渓はこの始発バスでは遅く、違うバス路線を使う方が早く到着する事。
②終点・広河原まで行かず、下流域入渓の場合はこちらの路線を使うアングラーがほとんど。

下調べで広河原からの入渓が楽であるとサーチしていたスタッフP。

早くも先行者ありの釣りになりそうです(汗)

他の場所からの入渓は、私の実力では何かしらのトラブルを起こしてしまいそう・・・。
そもそも装備が軽装過ぎではないのか・・・。

もう不安でいっぱい。

まるで他の方からはスタッフPが震えた小鹿のように見えた事でしょう・・・。
※そんなカワイイモノではないと思いますが。


そんな中、談笑して下さったアングラー様より衝撃の一言が!

「一緒に釣りしますか???」
日本も捨てたモノではございません。この暖かいお言葉にスタッフPは全力でこう答えました。

『ありがとうございます!お願い致します!!』
こうして、スタッフPは頼もしいアングラー様と行動を共にすることとなります。

バスに揺られながら(この時、若干の乗り物酔いをするスタッフP・・・)、同乗したアングラー様との釣りトーク。
野呂川の素晴らしさやそれぞれの入渓地点の確認・・・そして1人、また1人と下車して入渓していきます。

私たちも途中下車し、入渓することに。

スタッフPの同行をお許し下さった心優しいアングラー様は何度か訪れた事があるようで、慣れた様子で入渓していきます。
その後に続く、スタッフP・・・。

簡単に書きましたがこの入渓、
崖みたいなところを10分以上かけて降りるため、とても大変です!!
私一人では何かあった時の事を考えると、間違いなく下りないでしょう・・・。

ここでも人の優しさを感じる、スタッフP。


こうして無事に入渓してから、いざ実釣!!
お互い変わりながら先行し、釣り上がって行きます。

20160710 野呂川釣行1

ファーストヒットはリッジフラット50S/アユ。

まだ早朝で水温が上がっておらず活性が低い為か、ジックリとイワナにルアーを見せないとヒットしませんでした。
しかし、コツがわかると・・・どんどん釣れ始めます!!

20160710 野呂川釣行2

たくさん釣れるのですが、流れに対してのルアーアクションやポイントを間違えると・・・イワナの姿さえ見る事が出来ません。

流速が早い河川であるため、リッジフラット50Sを沈め、ロッドアクションを軽く縦にする使い方がメインとなってきます。

日が昇るにつれ、サカナの活性が上がるとともに、操作にも慣れてきたスタッフP。
ルアーサイズを上げて、リッジフラット70S/ステルス&フラッシュ・HMをキャスト!!

20160710 野呂川釣行3

反応はやはり良好♪

20160710 野呂川釣行4

こんなところのプールにリッジフラット50S/プロトカラー②をキャストしてみると・・・

20160710 野呂川釣行5

やはり!やはり良好!!

心優しいアングラー様が縦の釣りをされていたので、後追いでアクションを変えて横の動きで・・・

20160710 野呂川釣行6

リッジ56S/ブラッドオパールでキャッチ!!


正直数が数えきれない程釣れた為、写真を撮るヒマもありません(汗)



ここでヒットルアーの一覧を思い出した分だけ書いてみます。

リッジフラット50S/アユ・HM
リッジフラット50S/ナチュラルヤマメ
リッジフラット50S/橙色イワナ・WH
リッジフラット50S/ブラッドオパール
リッジフラット50S/プロトカラー②

リッジフラット60S/AK/ストリームフリッカー
リッジフラット60S/秋色ヤマメ

リッジフラット70S/ステルス&フラッシュ・HM

リッジ56S/ブラッドオパール
リッジ56S/プロトカラー①



よく釣れた・・・というより、よくキャストしたな~とシミジミ思います(汗)

この後バスの時間が迫ってきたので、2人で少し急ぎながら設置してあるロープを使ってなんとか無事退渓。

今回の釣果はまず、声を掛けて下さった心優しいアングラー様がいなければ得られませんでした。

このブログにて改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました!!

最後に皆様、山梨県・野呂川は素晴らしい場所ではありますが・・・

計画と装備、何より安全第一で釣行に臨んでください!!
※初めて訪れての単独釣行は控えましょう(汗)


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年7月 アイテム出荷情報

2016.07.07.Thu.15:53
こんにちわ!

今回のスタッフブログは7月のアイテム出荷情報をお送り致します♪
今回も梅雨を吹き飛ばすような、見逃せないアイテム目白押しですよ!!



ZBLシャッド70SS

2016年7月 出荷3

ボートゲームパーティー in 浜名湖 2016 ウイニングルアー!!

7月3日に開催された、ボートゲームパーティー in 浜名湖 2016では厳しい状況の中でも、数々のターゲットを仕留めてきたZBLシャッド70SS。

これからのアツくなる時期、手放せなくなること間違いナシの湾岸ミッドランナー。
2016年はすでにZBLシステムミノー9F Tidalに採用されている、アカキンステルス・HMが追加!



ZBLシャッド70SS 出荷一覧

425 アカキンステルス・HM 【2016 NEW】
413 遠州イワシ
470 ヒイラギ・HM
497 イワシクリアグローラメ/HM
569 マジカルシルバー
624 メタルカタクチ
637 ステルス&フラッシュ・HM 【大野卓也カラー】
650 スカーレッド.ヘッド
655 オーシャングレア 【大野卓也カラー】
660 コットンキャンディ・H
703 アカキン
713 ゴールドチャート 【鳥居靖生カラー】
718 ホロイワシ
725 SSO 【鳥居靖生カラー】
861 パールキャンディ




ZBLシステムミノー15HD-F

2016年7月 出荷4

2016年7月 出荷5

ヘビーデューティ&ハイアピールのビックゲーム仕様。

磯のヒラスズキ、サーフのオオニベ、アカメなど・・・ビックフィッシュに的を絞るアングラーの為のシリーズ最強スペック。

昨年ZBLシステムミノー15HD-Sにてリリースさせて頂いた、ジップベイツチーム・設楽さんカラ―の〝パフォーマンスチャート/GB〟がフローティングでもリリースです!



ZBLシステムミノー15HD-F 出荷一覧

428 クリスタルマレット/FL 【2016 NEW】
865 パフォーマンスチャート/GB 【2016 NEW 設楽元喜カラ―】
597 ホロギンクロボラ
702 コノシロ
718 ホロイワシ
722 ホロピンクバック
753 ホロ・BKシルエット
760 ホロイワシOB
775 サンマ
863 デイ・ナイトシャイン/BK 【設楽元喜カラー】



ZBLフェイキードッグ

2016年7月 出荷1

フェイキードッグシリーズの元祖オリジナル90mmサイズ!

今年もこの季節がやってきました!
すでに受注段階で在庫品薄になるほどの人気を博している、ZBLフェイキードッグ。

チヌ・シーバスをはじめ、様々なターゲットを狙って夏を楽しんじゃいましょう!!



ZBLフェイキードッグ 出荷一覧

422 アカキンシュリンプ 【2016 NEW】
655 オーシャングレア 【2016 NEW 大野卓也カラー】
571 ブルーキャンディー
597 ホロギンクロボラ
624 メタルカタクチ 【浅川和治カラー】
652 ソルティ―クラウン
660 コットンキャンディ・H
698 ホロ・シルバーシャインフレーク
718 ホロイワシ
772 TS/闇グワシ 【友草清一カラー】
878 浜名湖オレンジ



ZBLフェイキードッグ CW

2016年7月 出荷2


ZBLフェイキードッグ CW 出荷一覧

426 CW.SUN-SUIKA 【2016 NEW】
427 CW.ピンクアバロン 【2016 NEW】
303 CW.フィンガーリング
574 CW.デットリー
588 CW.ベイビーラディアント
657 CW.スターリーライム


以上が今回の出荷アイテムになります。
昨日(7月6日)、各販売店様へ向けて出荷させて頂きました!!

店頭に並ぶまであと少し・・・。
よろしくお願い致します!!



******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年7月3日 ボートゲームパーティー in 浜名湖 2016

2016.07.06.Wed.15:43
こんにちわ!

さりげなく昨日(7月5日)、浜名湖に釣行へ行っていたスタッフPです。
大潮という潮周り、風予報も夜には落ち着いてくるとの事で行ってみたものの、向かい風で波高・・・。

もちろん、ノーフィッシュで終了です。

やはりボートゲームパーティー in 浜名湖 2016で入賞された皆様のような素晴らしいサカナは、スタッフPにはまだ早いという事ですね(汗)




・・・頑張って修行致します。




という事で、今回のスタッフブログではボートゲームパーティー in 浜名湖 2016の様子をご紹介したいと思います♪


12時までの検量締め切りの中で、一番最初にサカナを持ってきたのは・・・

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ2

なんと運営陣の大内紀幸様!!

検量受付時間は9時51分、この後に会場準備があるために早めの検量。

ヒットルアーは嬉しい事に、ZBLシャッド70SS/オーシャングレア!!

その他にもアブコ(ブリ幼魚)やソゲ(ヒラメ幼魚)も釣られている、大内様。

こちらもZBLシャッド70SSでのヒット!

大きな大会では抜群の実力を発揮しますね♪
※ZBLシャッド70SSの開発ストーリーは→(こちら

これは幸先の良いカタチであると思いきや・・・

フィールドではかなりのタフ・コンディションだったようで、最終的に持ち込まれたシーバスは計8匹。
他魚の部(チヌ・キビレ・マゴチ)でも、ウェイイン出来たのは計5匹。

競技の厳しさが伝わる結果内容となりました。


そして1番最初にシーバスを持ち込んだ、大内様が見事優勝!!

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ3

ZBLシャッド70SSがウイニングルアーとなりました♪

大内様以外のユーザー様もZBLシャッド70SSを使用して下さったようで、ジップベイツとしては嬉しい限りでございます。


※大会結果はボートゲームパーティー in 浜名湖 2016公式フェイスブックにてご確認出来ます。

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ4

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ6

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ5

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ7

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ11

入賞された皆様、おめでとうございます!!
※写真掲載順は順不同になります。


表彰式も終わり、お待ちかねの昼食のBBQ!!

その頃、ジップベイツブースでは帰着された皆様からクジを引いて頂き・・・

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ1

今回協賛させて頂いた特別アイテム、リッジフラット70S/房総チャートをプレゼント♪

とても希少なアイテムに、当たったユーザー様を後ろから羨ましそうに覗いているジップベイツチーム・大野さんの姿が・・・(汗)






ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ8

恒例のじゃんけん大会!

毎年、豪華賞品が当たるとの事で・・・皆様気合い入っております!!

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ9

その中の1つ、ジップベイツチーム・岡さん
トレジャーハントフィッシング 東京湾1回無料ガイド券


岡さんの名ガイドを受けれるとの事で、こちらも熱戦が繰り広げられました!!




競技・BBQ・ジャンケン大会
と今年も無事に事故もなく盛り上がり、皆様笑顔で終える事が出来ました!!

また来年も〝ボートゲームパーティー in 浜名湖〟は開催されるとの事で、今から楽しみですね♪

ボートゲームパーティーin浜名湖2016 ブログ10

参加した皆様、ならびに運営関係者の皆様!アツい中お疲れ様でした!!



スタッフ P



******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年7月2日 大事の前の小事。

2016.07.04.Mon.15:03
こんにちわ!
昨日7月3日は静岡県・浜名湖にて開催された『ボートゲームパーティー in 浜名湖 2016』に出席して日焼けで腕がヒリヒリしているスタッフPです・・・。

昨年とは変わって真夏日になり、陽射しが強い事・・・

選手の皆様は相当な暑さの中、熱戦を繰り広げられておりました!!
その様子は後日、このスタッフブログにてご紹介したいと思います♪


さて、今回のスタッフブログはそのボートゲームパーティー in 浜名湖(大事)前日釣行日(小事)について綴っていきます。


7月2日

前回釣行時にマゴチが釣れた事と、次の日のお仕事を考えて夕マズメの短時間・浜名湖釣行を決行したスタッフP。

もちろん、ボトムでマゴチ狙いです!!
※またですか・・・なんて言わないで下さいね(汗)

明るい時間からのポイントエントリーですが、相変わらずアングラー様はおらず・・・やはり貸切状態。
そんな時間からエントリーするスタッフPがやはり変わり者なのですかね???



誰もいない事をいいことに、伸び伸び広範囲にキャスト開始。

リッジフラット70S/ステルス&フラッシュ・HM→リッジフラット70S/ブルームライムシルバー・H、カムシン70SP-DR/ピンクワーロック→トリックシャッド70SP/房総チャートとローテーションしてボトムを探っていきます。




・・・30分。





・・・1時間。





何も反応ナシ!!

潮は上げている状況。
確か前回も潮が効いている時はアタリが無くなったような・・・???

ベイトは表層にたくさんいるが、まるで追われてなく平和そのもの。
打ち上げられているベイトがいたので、確認してみると3~5cm程のコノシロ幼魚。

あとは捕食者さえいれば、とても良い条件なのですが・・・。



そして辺りが暗くなり始めた頃、平和状態のベイトは徐々に沈み始めた模様。
再びアイテムをリッジフラット70S/ステルス&フラッシュ・HMに戻し、ブレイク目がけてキャスト!!

ボトムまで沈め、ブレイクに差し掛かったところで・・・

ココンッ!!

とヒット♪
相変わらず遠投しての着水ポイントでのヒットなのでやり取りは長く、慎重に行かなければ・・・。

そう思っていた矢先、水面でいきなりバシャバシャと音を立てて暴れる相手!!


あれ?


エラ洗い??


軽いし、小さいシーバスなのか!?でもバイトの仕方が明らかにマゴチだよなぁ・・・
疑問を残しつつリールを巻き続けると、水面でバシャバシャと暴れ続ける相手。

なにはともあれ、正解確認。

20160702 浜名湖マゴチ1

サイズは小さいが、元気イッパイのマゴチでした♪

20160702 浜名湖マゴチ2

リリースして、ポイントを少し変えつつ再開すると・・・

すぐになんかヌルッとするようなアタリ。
ジップベイツチーム・富樫さんのレポートにもあった、あのサカナか!?』

そんな事が頭によぎった瞬間、やはり掛かっていたのはダツでした。
そして確認したと同時に、波打ち際でオートリリース。よって写真はなしです。

ごめんなさい。
別に見たくもありませんよね(汗)

そして暗くなった頃にはアタリが無くなり、早めの納竿となりました。

夕刻の変化、ベイトが沈み始めた頃。ベイトより少し大きめのリッジフラット70Sに変えた事、そしてカラーをハーフミラーベースのステルス&フラッシュ・HMを選択したことが、釣果に結びついたのではないかと思います。

もしかして、ステルス&フラッシュ・HMは浜名湖フラットフィッシュに凄く効果的なのでは!?

そう感じられた、6月30日と7月2日の釣行でした♪


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジフラット70S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年6月30日 久しぶりに浜名湖で魚を見たスタッフP。

2016.07.01.Fri.11:57
こんにちわ!

昨日6月30日は仕事をサボり、予定通り定時で終わらせ、久しぶりに静岡県・浜名湖へ釣行に行って来ました♪

今年もあのターゲットを狙いに・・・。

それはマゴチ!
昨年、浜名湖マゴチをキャッチすることに成功したスタッフP。

今年はどうでしょうか?

というわけで題して、
「マゴチをボトムで狙いつつ、キビレも釣れれば良いな~♪」
という、甘い考えのゆる~い釣行スタートです。

ポイントに到着してみると、先行アングラー様が1人で貸切状態。
「去年とは違うな~」と思いつつ、エントリー。

最初に選んだアイテムはリッジフラット70S/ステルス&フラッシュ・HM!
昨年もアカキンでマゴチをキャッチしているアイテムに、浜名湖の強い武器となるステルス&フラッシュ・HMで状況確認。

リッジフラット70Sをボトムまで落とし、優しくロッド操作してボトムノック。




ん?

昨年より砂地が広がっている??




2投目でブレイクポイントを把握して同じアクションで誘っていると、先行アングラー様が帰宅。
私一人、本当に貸切状態!!
しかしベイトはいるものの、特に追われている様子もなく・・・。浜名湖名物の夜光虫も出ており、潮は下げ止まり状態。

不安になりつつの3投目。

ボトムまで沈め、ブレイクに差し掛かったところで・・・


ドドンッ!!


ロッドが大きく弧を描き、ヒット!!
ヒットポイントが遠い為、慎重にやり取りするも・・・なかなか寄らない!!

挙句、途中から走り出してドラグが鳴り始めます。

「ドラグをキツめに締めたのに、よく引く。マゴチならもう少し簡単に寄るような気がするし・・・キビレかな?」

なんて思いながら数分。
ようやく寄って来たのを確認しようとすると、今度はバシャバシャ!!と暴れ始めます。

何だ?何だ??

ライトを付けて、正解確認。

20160701ブログ 浜名湖マゴチ1

太いマゴチ!!

20160701ブログ 浜名湖マゴチ2

通りでなかなか寄らないわけだ・・・(汗)

幸先が良いスタートが切れたので、更なる追加を目指します!

しかし、そう甘くはなく・・・。

マゴチの小アタリ1回と、キビレの絶好なアタリをモノに出来ずで納竿。
※どちらのアタリもリッジフラット70Sです。

明日(7月1日)の事を考え、早めに納竿となりました。

帰る頃の22:30には潮は上げており、この日アタリが集中したのは下げ止まりから上げ始め。

短時間釣行となりましたが、十分楽しめた釣行となりました♪
今シーズンもリッジフラット70Sにお世話になりそうです(笑)


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジフラット70S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます