2016年6月26日 久しぶりの渓流、そして・・・!!

2016.06.28.Tue.18:01
こんにちわ!

E.S.T 2016 第一戦にて、10cmのフグしか釣れなかったスタッフPです。

さてその『E.S.T 2016 第一戦』の後、日々様々な魚種に挑戦してロッドを振り続けたのですが・・・

全く釣れておりませんでした(汗)

そんな中、久しぶりに愛知県・渓流へ足を運んでみることに。
この釣れない、負の連鎖を払拭できるのか!?

20160626 渓流釣行1

9:00

フィールドへ到着し、早速入渓。
今回は過去に入渓したことのある、さらに上流部を調査していくことに。

まずはリッジフラット50S/プロトカラー①を結んでのスタート。

数投アップにキャストしながら釣り上がって行くと、流れが落ち込む所にて早速のヒット!

20160626 渓流釣行2

幸先の良いスタートはとりあえず切れて、ホッと一息。
「さぁ、あとは数とサイズを伸ばして行くだけだ!!」

・・・なんて意気込むが、サカナの姿は確認出来るもヒットまで持ち込めずに四苦八苦。

20160626 渓流釣行3

試行錯誤している中で、リッジフラット50S/ナチュラルヤマメを深場に落としてのヒット。

しかし、喰いは浅い。

引き続き反応が良いカラーを探していると、ようやく喰い気が立つカラーを発見!!

20160626 渓流釣行4

リッジフラット45S/橙色イワナ・WHに堪らずヒットしたアマゴ。
「よし!数に希望が持てたので、あとはサイズアップだ!!」

20160626 渓流釣行5



・・・サイズダウンしてますけど?



気を取り直して、流れが速い深場にリッジフラット50S/橙色イワナを落とし込むと、

20160626 渓流釣行6

あれ?イワナ!?

かなりの時間を歩いて上流部にきた為か、この河川で2回目のイワナとご対面♪
そしてすぐ上の淵に落とし込むと・・・

20160626 渓流釣行7

サイズアップ!!
アマゴの姿は見られなくなり、どうやらイワナの生息域に突入した模様。

これ以上、上流部に上がるとクルマまで戻るのが大変になってしまう為、ここで退渓。

5月22日色鮮やかなアマゴをキャッチした河川へ行くことにしました。
しかし・・・。カワムツの猛攻に遭って、キャッチしたのは1匹のみでサイズも変わらず。



残念ながらほぼ空振りに終わり、最後に4月16日の釣行で泣き尺アマゴをキャッチしたポイントへ。

雨が前日降っていたので、渇水も解消されてサカナも出やすいだろう。
そんな淡い期待を込め、足を運んでみると・・・

今まで見た事のない、大渇水。

どうしよう・・・。

とりあえずリッジフラット45S/橙色イワナ・WHをキャストしてみると、数匹のアマゴがチェイスしてきます。

ヤル気があるサカナは深場にいる!!

そう思い、リッジフラット50S/橙色イワナ・WHを沈めてボトムから探る事に。



・・・チェイスなし。



なぜ?



どうやら大振りのアクションが合わず、リッジフラット45Sの小刻みトゥイッチでないと喰ってこないようです。
これを理解するのに、キャストしすぎて既にスレてしまっている。

どうする!?スタッフP!!??

すると目に飛び込んできたのは、いつもの木。
その下は深くなっており、サカナがよく溜って良型も混じるところです。

普段はキャスト出来ませんが、大渇水の為、僅かにアイテムを中に入れる事が出来そう・・・。

迷わずリッジフラット45Sを低い弾道でキャスト!

流れは弱く、すんなりとボトムまで沈んでいくリッジフラット45S

距離にして10m弱。

細かい、小刻みなトゥイッチで誘うと・・・






ドン!!





大きい!!

距離が短い為、すぐに勝負を仕掛けるスタッフP。
なんとかランディングネットで掬う事に成功!!

20160626 渓流釣行8

計測してみると、なんと34cm!!
しかも太い!!!

スタッフP、今シーズンも無事に大物をキャッチすることが出来ました♪

その後は同じ場所にて小さいアマゴを2匹キャッチして納竿。


終わってみれば、出来過ぎな釣果。


今回の釣果を振り返ると、

①早めに反応が良いカラーを見つけられたこと。
リッジフラット45Sリッジフラット50Sを小まめに交換し、アクションの違いで誘ったこと。

この2点が大きな要因であったと思います。

きっとまたこのような素晴らしいサカナに出会えるよう、足を運ぶ事となるでしょう。

皆様もリッジフラット45Sとリッジフラット50S、使い分けで楽しんでみてはいかがでしょうか?



スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジフラット45S」「リッジフラット50S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます


2016年6月19日 E.S.T 2016 第一戦

2016.06.21.Tue.15:20
こんにちわ!
なんだかんだでご無沙汰になってしまったスタッフブログ・・・。

スタッフPが倒れていたとか、そういうことではなく・・・
ただサボっていただけです相変わらず魚が釣れていないだけです!!

そんなスタッフP、この度選手としてE.S.T 2016 第一戦というサーフトーナメントへ出場してきました!!
※E.S.T(遠州サーフトーナメント)とは、開催地である静岡県・遠州灘をフィールドとしたヒラメのトーナメントです。


ヒラメといえばこの御方!
ZBLモンスーンブレイカー 鮃エディションをプロデュースした、ジップベイツチーム・久保田剛之さん。

EST2016 第一戦1

ホームページ等でも告知させて頂いた通り、参戦下さいました!!

時刻はAM3:00。

久保田さんとジップベイツ陣でフォーメーションを今一度確認し、あとは実行に移すのみ。
優勝目指して、いざフィールドへ・・・。

そして早速の事件。

詳細は久保田さんのブログ『SandWalkerに掲載されております。
この事件により、30歳を超えたオヂサンが久保田さんの電話に『ハアハアハア・・・』と気持ちの悪い息切れと変な声で出てしまった事を久保田さんに深くお詫び申し上げます(汗)

さてなんとか(?)トラブルを乗り越え、フィールドへ無事エントリーすることが出来たスタッフP。

EST2016 第一戦2

状況は明るくなり始めた頃、いざ優勝目指してキャスト!!

するとスタッフPの背中を後押しするかのように後光が差しこみます。

EST2016 第一戦3

チャンスタイム到来!
期待を込めて、ZBLモンスーンブレイカー 鮃エディションZBLミノー135F BOONを投げ倒します!!

そしてもちろん、ブース準備もジップベイツスタッフは全力で準備!

EST2016 第一戦4
ん?スタッフPの釣果は??もう少々お待ち下さいませ・・・。



ブースを準備している間にも続々とサカナが会場に持ち込まれます。

EST2016 第一戦5
この中にスタッフPのサカナはいるのでしょうか!?


そして皆様、会場に帰着したあとはブースへお立ち寄りくださいました♪

EST2016 第一戦6

EST2016 第一戦7

ブースへご来場下さった皆様、改めて御礼申し上げます。

そうこうしているうちに、表彰式へ。

EST2016 第一戦8

入賞された皆様、おめでとうございます!!

こうして無事に、大勢のアングラー様とともに終える事が出来ました。

EST2016 第一戦9

参加されたアングラー様、ならびに出展されたメーカー様や大会運営関係者様!
お疲れ様でした!!おかげさまでとても有意義な時間を過ごすことが出来ました♪


また第二戦も参加出来ればと思いま・・・




え?




スタッフPの釣果はどうだったのか??





・・・10cm程のクサフグが釣れましたよ(汗)
※久保田さんの釣果はしっかりと!!ブログ『SandWalker』にてご覧いただけます!!


また次回、頑張りたいと思います(泣)


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます


2016年6月 アイテム出荷情報

2016.06.08.Wed.17:57
こんにちわ!

つい先日、ジップベイツのある愛知県・豊川市は梅雨入りが天気予報で報じられましたが・・・あまり雨が降らず、ジメジメ。

まとまった雨が一つ欲しいと思うのは、ジップベイツスタッフだけではないと思います。

今回のスタッフブログは雨乞い(?)も兼ねて、2016年6月アイテム出荷情報をお送り致します♪



ZBLフェイキードッグDS

2016年6月 出荷情報1

人気を博している、70mmサイズのソルトペンシル。その人気の秘密は抜群の飛距離とナチュラルスライドアクション。

移動距離の少ない軽快なドッグウォーキングの中に、絶妙な水絡みのナチュラルスライドを混じえた70㎜ペンシル。
シーバス、チヌ、メッキ等のトップウォーターゲームに、驚くべき爆発力を秘めています。CWモデルはフロントウエイトを抜き、フラッシングプレートを内蔵して、クイックかつクレイジーな動きを追求。

早くも今年度の在庫品薄の予感・・・。お求めの際はお早目にお願い致します。

ZBLフェイキードッグDS 出荷一覧

422 アカキンシュリンプ 【2016 NEW】
655 オーシャングレア 【2016 NEW 大野卓也カラー】
204 クリアラメキャンディ
293 クリアミスト/ラメ
493 TS/CHIN²
566 スイカ
578 レモンバックスイカ
583 Pinkヘッドゴースト
718 ホロイワシ
772 TS/闇グワシ
781 ゴーストクルマエビ
786 カタクチイワシ


ZBLフェイキードッグDS-CW

2016年6月 出荷情報2

ZBLフェイキードッグDS-CW 出荷一覧

426CW CW.SUN-SUIKA 【2016 NEW】
427CW CW.ピンクアバロン 【2016 NEW】
303CW CW.フィンガーリング
574CW CW.デットリー
588CW CW.ベイビーラディアント
657CW CW.スターリーライム





ZBLフェイキードッグCB

2016年6月 出荷情報3

サイズはミニマムでも、釣果はマキシム。

フェイキードッグシリーズの血統であるキビキビとしたドッグウォーキング、高い飛距離と操作性を、50㎜のコンパクトボディに凝縮。強めのアクションを加えてやればバブル、スプラッシュとライブリーサウンドで広範囲の魚を惹きつけます。

ZBLフェイキードッグCB 出荷一覧

422 アカキンシュリンプ 【2016 NEW】
293 クリアミスト/ラメ
493 TS/CHIN²
496 シャンパンチャート
566 スイカ
583 Pinkヘッドゴースト
718 ホロイワシ
730 TS/MR
781 ゴーストクルマエビ
783 HM/ゴースト闇グワシ
786 カタクチイワシ
867 CBゴースト





ZBLミノー90S-SR

2016年6月 出荷情報4

固定重心ミノーと競って分かる、基本性能の高さ。

ベイエリアやボートシーバスでは定番の90㎜シンキングミノー。
固定重心ミノーを超えるハイレベルな飛距離とピンスポットを狙えるアキュラシー、固定重心ミノーに匹敵するサイレント性や泳ぎ出しの早さは、マグ・ドライブだからこそ実現した性能です。
もたつきのないヒラ打ち系ウォブンロールや、ロッドワークを加えた時のジグザグダートは、シンキングミノーとは思えない豊かな生命感を演出しています。

2016年の新色はジップベイツチーム・岡さんが監修する『もう一つ』の房総チャート。房総チャートはすでに多くのアングラーが釣果を得ている事で実証済み。その房総チャートをレンズホロを纏って完成したのが、この房総チャート TYPEⅡ。
これまでの房総チャートと併用して使用すると、お互いカラーの相乗効果が期待できます。


ZBLミノー90S-SR 出荷一覧

434 房総チャート TYPEⅡ 【2016 NEW 岡直之カラー】
490 キトキトイワシ
597 ホロギンクロボラ
624 メタルカタクチ
635 ゴーストチャート
637 ステルス&フラッシュ・HM
655 オーシャングレア
660 コットンキャンディ・H
718 ホロイワシ
779 闇鰯




ZBLモンスーンブレイカー

2016年6月 出荷情報5

2016年は鮃エディションもデビューした、ZBLモンスーンブレイカー。さらに世界が広がるNEWカラー2色追加!

モンスーンブレイカーの名の通り、強烈な季節風を突き破る遠投性能の持ち主。
ジグミノーは直線的という概念をもブレイクするミノーライクで柔らかなスイミングアクション、そして食わせの間を生み出すフォーリングバイブレーション。
さらにワイヤースルー構造により、ビッグワンがヒットした時の粘り強さ、安心感も備えました。固定重心構造とはいえ、ザブラシリーズの名に恥じない高性能ルアーです。

フックを鮃エディションと同じサイズにリ・セッティングして、フラットフィッシュを狙ってみるのも面白そうですね!

ZBLモンスーンブレイカー 出荷一覧

436 メタルピンクバック 【2016 NEW】
437 メタルキャンディ・LH 【2016 NEW】
251 クリアシラス
489 メタル飛魚
589 セグロイワシ
692 オールメッキシルバー/レッドアイ
694 Gブルーバックハーフレッド/HM
713 ゴールドチャート
718 ホロイワシ
722 ホロピンクバック
786 カタクチイワシ



以上が今回の出荷アイテムになります。
すでに昨日(6月7日)、各販売店様へ向けて出荷をさせて頂きました!

販売店様へ足を運んだ際は、チェックしてみて下さい♪


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年5月29日 渇水の愛知県渓流。

2016.06.03.Fri.17:09
こんにちわ!

6月に入り、より暑くなると思いきや・・・夜はまだ肌寒かったりと気温が安定していないような愛知県・豊川市。

スタッフPも出社する際はまだ半そでだけでは不安で、ジップベイツオリジナルパーカーが手放せない状態です・・・(汗)

しかし日中は暑く、やはり渓流に足を運んでしまい・・・
5月29日も行って来ました!!




今回はリッジフラット60Sのお話。

20160529 渓流1

この日フィールドに到着してみると、状況は渇水。
ここまでは予想をしており、深場についているであろうアマゴを狙おうと考え、アピール力と沈下速度からリッジフラット60Sを結んでスタート。

よくよく深場のボトムを観察してみると、大きな魚がウヨウヨとしているではないですか!!
正体を確かめるべく、リッジフラット60S/黒武者鮎・LHをキャストしてトゥイッチングで誘っていきます。

するとアイテムに気づいたそのサカナは勢いよくチェイスを繰り返し、HIT!!





ん?




なんかいつもと違う・・・!?





大物鱒を期待しているところ、ランディングしてみると


20160529 渓流2

立派なニゴイでした。

ここから続けて、こんなニゴイが3連発キャッチ・・・。
ロッドはぐんぐん曲がり、ラインは出されつつも全てキャッチ。


そしてお次は待望の鱒がヒット!!
なかなかの引きで、魚体は尺は超えているように見えます。

ファイトを楽しみ、あと一歩でランディングというところで事件発生。








20160529 渓流4

パーンという音とともに、ロッドが折れました・・・(焦)

それでもラインブレイクせずに、なんとか無事にランディング。

20160529 渓流3

尺は超えたには超えたけど・・・レインボートラウトでした。

そして何より開始早々ロッドが折れてしまい、早くも窮地。
恐らくニゴイ3匹後のレインボートラウトにロッドへ相当の負担がかかり、折れてしまったのではと思います。

仕方なく一度クルマに戻り、積んであったエリアロッドを持ち出すことに。






ロッドが柔らかく、少し操作しづらいですが、リッジフラット45Sなら使用出来ます。

釣りが続行出来るだけ幸せだと自分に言い聞かせ、アップにキャストしてトゥイッチングで誘うと・・・

引っ手繰るようなバイト!!

20160529 渓流5

レインボー、サイズダウンです。
あれ・・・?アマゴは??

この後、さらにサイズダウンしたレインボーをキャッチ。
アマゴはいっこうに姿を現してくれず・・・

20160529 渓流6

ウグイの猛攻に遭って、残念ながら終了・・・。
外道ばかりの渓流釣行となってしまいました(泣)



それにしても、リッジフラット60Sは思わぬ大物を連れてきてくれます・・・。




雨が降らず、渇水の愛知県渓流。
渓流にも、心にも潤いが欲しいと心から思うスタッフPでした・・・。



スタッフ P
次回はアマゴと出逢えるのかな・・・


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジフラット45S」「リッジフラット60S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます