〝アルミ真空蒸着〟についてのお話。

2016.01.28.Thu.17:39
こんにちわ!今回のブログは久しぶりの雑記になります。

お題は『アルミ真空蒸着』
なかなか聞きなれないユーザー様も多いかと思います。

すごく簡単に言うと〝メッキのように光らせる加工の1手法〟です。
この手法について、どういう事か解説していきたいと思います。


蒸着1



現在、市場にはいろいろな表面加工を施したルアーがたくさんあります。

・ボディにそのまま着色するもの(パールベース、ホワイトベース、チャートベースなど)
・ボディに真空蒸着をを施し着色したもの(よく言うメッキカラー)
・ボディにホットスタンプを施し着色したもの(ホログラム加工のものが多い)


があり、その他にボディにアルミ箔などを貼ったものもありますが、大きく分けるとこの3種類となります。

使用する材料はアルミ・クロム・亜鉛・金・銀などがありますが、ルアーに主に使用しているのはアルミを使った『アルミ真空蒸着』になります。

このアルミ真空蒸着とはどういう事かと言いますと・・・

真空の容器のなかにルアーとアルミを入れアルミを熱で溶かして蒸発させ、その蒸発したアルミがルアーの表面に付着。アルミの膜を作り、鏡面状になること。

これが真空蒸着です。
正に『真空蒸着』の名の通り、真空の中でアルミを蒸発させ着けることです。
簡単に例えると、沸騰したお湯から出る水蒸気(湯気)にルアーをかざすと、水滴が付きます。水蒸気が「蒸発したアルミ」、水滴が「付着したアルミ」となり、これと同じ原理です。

実際の工程としましては、ルアーの表面の滑らかにするためと、アルミが付着しやすいようにルアーにアンダーコート塗装をし、真空蒸着を行います。
また、真空蒸着でルアー表面に付いたアルミは膜が非常に薄く柔らかく、空気中で酸化しやすいため、酸化防止と傷防止の目的にトップコート塗装を行います。



蒸着2



その後、通常の着色を施して完成となります。
もちろん完成までには、着色の後にアイシールを貼り付け、最終のトップコート塗装をし、ネームの印刷を行い、フックを取り付け、パッケージに入れて完成となります。



蒸着4
※アルミ真空蒸着を施したジップベイツアイテムのカラー達。



アルミ真空蒸着の利点としましては、ルアーボディ全体が鏡面になるということです。
ホログラムなどのホットスタンプ加工では、通常はボディの左右だけで背中とお腹は素地のままになっています。

真空蒸着ではその背中やお腹まで鏡面になっており、またアルミはクロームメッキなどより白っぽく光ることもメリットになります。


蒸着3


右のアカキンと左のホロイワシを比べるとリアフック金具部まで鏡面になっていることが一目瞭然です。

皆様、お手持ちのジップベイツアイテムのリアフック金具部をご覧になってみて下さい。
鏡面加工されているものがきっとあると思います。

そして確認出来たら、背中とお腹を見てみましょう!!

どこかが鏡面光りするカラーリングになっているものがございます。その〝光る箇所〟が釣果に結び付けるための『カラーの秘密』になります。

釣りに行けない時。アイテム整理の時。

ジップベイツアイテムを眺めて、「ご自身の釣行」に当てはめてみてはいかがでしょうか?


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年1月27日 1月の釣果~総集編?~

2016.01.27.Wed.14:18
こんにちわ!
先週は日本全国で大寒波に見舞われ、ジップベイツユーザーの皆様も釣りに行きにくい状況であったかと思います。

スタッフPもあまりの寒さに家から出るのが億劫になってしまい、ほぼ釣りに行けてないのはスタッフブログをご覧になれれば一目瞭然かと思います・・・。












ごめんなさい。ウソです。
ほぼ毎週フィールドに足を運んでおりました!・・・では何故、釣行記の更新が少ないのか・・・!?

理由はこれから紹介する写真の通りで爆風の中、Rigge Slim 60 エリアチューン/蛍光クリアーピンクでボラがスレがかったり・・・

1月の釣果1




Rigge 35SS/ソルティドックにてセイゴゲームを楽しむつもりが、この1匹のみしか釣れなかったり・・・

1月の釣果2




後日改めてリベンジするつもりが、ポイント等の読み違いが響いて・・・

1月の釣果3

Rigge Slim 60 エリアチューン/蛍光クリアーピンクにて粘って、粘ってのかろうじて1匹という結果で終わったりと・・・














一言でいうと、なかなか良釣果に恵まれていなかったのです(汗)
















1月の釣果4

大した釣果がなく、ごめんなさい・・・。




1月も残りわずかとなりました。寒波が弱まってきたことから、まだまだチャンスが残されていると思うので、頑張って釣行に励みたいと思います!!

という、決意表明(?)のお話でした。


スタッフ P
魚が恋しいですぅ・・・


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「Rigge 35SS」「Rigge Slim 60 エリアチューン」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年1月17日 遠州・東三河サーフ釣果情報!

2016.01.20.Wed.11:17
こんにちわ!

ジップベイツの事務所より近隣の遠州・東三河地方のサーフではヒラメ釣果を中心に好調の様で、本社開発スタッフG氏が単独調査に向かった様子を今回のブログでは綴りたいと思います!!

この日(1月17日)、G氏は普段入らないフィールドへ行くことに。
普段入らないフィールドになると、当然情報が少なくなります。しかし、それは反対に『開拓』という、何が起こるか分からないドキドキ感を楽しむ事が出来ます♪

フィールドの状況を見ると、ベタ凪で海は穏やか。

そこで彼が選択したのは普段使用しているロッドではなく、1オンスまでキャスト出来るシーバスロッド。
普段使用しているロッドがショアジギング用であることから、

「ライトタックルで楽しもう!」

と考えたようです。
アイテムはバスルアーである、カリブラをチョイス。


ラン&ガンで広範囲に地形を確認しながら、キャストしていると・・・

開始早々にHIT!!

中神さん ヒラメ1

目測約50m程の場所へキャストし、フォール中に『ドンッ!!』とバイトがあったようです。
ご本人の証言(?)では、おそらく2段目のブレイクに居た個体であろうとの事でした。

中神さん ヒラメ2



短時間釣行ですが、とても楽しめました!
G氏の嬉しそうな顔を見て、「ホントに良い釣りが出来たのだな~」とシミジミ思う、スタッフPでした♪


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「カリブラ」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます


2016年1月 アイテム出荷情報

2016.01.19.Tue.10:50
こんにちわ!
ジップベイツユーザーの皆様の中にも、この時期〝気になる〟事があると思います・・・。

サクラマス解禁と同じく、渓流解禁の時期が近づいて来ましたね!!

と、いうわけで今回のブログは渓流アイテムのカラー情報中心に綴って参りたいと思います♪
※2016年NEWカラーをまだ全てご紹介出来ず、申し訳ございません。今回もブログにて初公開カラーがございます。






2016 NEWカラー『416 橙色イワナ・WH』

橙色イワナ・WH
※写真はRigge FLAT45S。

呼び名は橙色(トウショク)イワナ。
名前の通り、オレンジに輝くイワナを表現したカラー。背には紺色に似たブラックを配色することで、コントラストにメリハリを。
斑点にはただ単純にホワイトではなく、クリームにて表現。ホロにWH(ウェーブホロ)を採用することで、優しく反射し、どこか懐かしい〝クラシカルなカラー〟となっております。


RiggeFLAT45S 橙色イワナ・WH①

エラに吹きつけられたアカが頬を染めている様にも見え、愛くるしい表情を見せてくれます。





2016 NEWカラー『417 ブラッドオパール』

ブラッドオパール
※写真はRigge FLAT50S。

オパールは宝石の一種。
ガラス光沢・樹脂光沢をもつものは宝石として扱われ、無色のものから乳白色、褐色、黄色、緑色、青色と様々な色のものが存在する。まれに遊色効果を持つものも存在する。

そのオパールをアワビ箔にて再現。なおかつアカキンと同じアカを背に配色することで、視認性を高めました。
アワビ箔の利点を最大限引き出せるように、サイドにはまた異なるアカを使用。


RiggeFLAT45S ブラッドオパール③

そうして出来たカラーは正に宝石〝オパール〟の血統が感じられる一品に。
『ブラッドオパール』と命名されました。







上記、NEWカラー2色が展開されるアイテムの出荷は、下記のようになります。



Rigge FLAT45SRigge FLAT50S 共通出荷カラー

416 橙色イワナ・WH 【NEW】
417 ブラッドオパール 【NEW】
213 ブリリアントシルバー
314 プラムバックシルバー
316 ストリーム山女魚OB
411 ゴールデングリーン
432 チャートバックヤマメ
703 アカキン
804 鬼ヤマメ
810 ヤマメ・H
820 アユ・HM
851 ナチュラルヤマメ


Rigge 56F 出荷カラー

416 橙色イワナ・WH 【NEW】
417 ブラッドオパール 【NEW】
223 ホロ・テネシーシャッド
314 プラムバックシルバー
316 ストリーム山女魚OB
432 チャートバックヤマメ
703 アカキン
810 ヤマメ・H
820 アユ・HM
851 ナチュラルヤマメ


Rigge 56S 出荷カラー

416 橙色イワナ・WH 【NEW】
417 ブラッドオパール 【NEW】
223 ホロ・テネシーシャッド
314 プラムバックシルバー
316 ストリーム山女魚OB
411 ゴールデングリーン
432 チャートバックヤマメ
703 アカキン
804 鬼ヤマメ
810 ヤマメ・H
820 アユ・HM



1月下旬より、販売店様へ向けていよいよ出荷になります。
解禁に備えて、一度チェックしてみてはいかがでしょうか?


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016 オリジナルキャップ!

2016.01.15.Fri.11:52
こんにちわ!
今回のブログは、ジップベイツロゴが一新されてから初めてのオリジナルグッズの案内です。

第1弾はジップベイツオリジナルキャップ!
今年は定番のメッシュキャップと、ジップベイツとしては新しいカタチのワークキャップ。早速紹介したいと思います♪





ZBメッシュキャップ 16 ブラック×ホワイト

ZBメッシュキャップ(ブラック) - コピー

ジップベイツのイメージを全面に出したカラーリングのオーソドックキャップ。
トラウト・ソルト・フレッシュウォーター等、釣行シーンを選ばず使用できるキャップになります♪






ZBメッシュキャップ 16 グレー×ホワイト

ZBメッシュキャップ(グレー) - コピー

グレーを基調とした、爽やかなカラー!炎天下の釣行時、熱を吸収しにくい為、快適な釣行をサポート出来ると思います。昨年、スタッフPは真夏の渓流釣行時にブラックのキャップを被ってしまった為、大変な目に遭いました・・・(汗)今年は活躍する事と思います♪





ZBワークキャップ 16 ブラック

ZBワークキャップ - コピー

さりげないワンポイントのNEWロゴが映える、ブラックベースのワークキャップ!綿100%素材で、アジャスターは調整が楽なマジックベルトを採用しました!!サイドに施してある〝ZIP BAITS〟の文字もシルバー刺繍で引き締まります♪



ZBワークキャップ(マジックベルト) - コピー



価格は各種3,150円(消費税別)
サイズは全てフリーサイズになります。




1月下旬頃より販売店様へ向けて、随時発送させて頂きます!
新ロゴになったジップベイツオリジナルキャップ、気になるユーザー様は販売店様店頭にてチェックしてみて下さい!


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

2016年1月2日 スタッフPの新年釣り初め。

2016.01.08.Fri.21:36
こんにちわ!
新年仕事初めの週が、本日(1月8日)で終えようとしております。
皆様からのレポートを多く更新させて頂きまして、本当に感謝です!!

少し一休みということで、スタッフPの新年釣り初めの様子をご覧下されば幸いです♪

それでは早速、どうぞ!



2016年1月2日

新年最初の釣行。2015年は渓流デビューをしたことから
『2016年も新しい事に挑戦しよう!』というわけで、今回のターゲットはメバル!

地元、愛知県・東三河地方の有名なフィールドを回ってみました♪


ファーストフィールド

常夜灯周りに先行者2人。
少し離れた、岩が点在するポイントを選択。サーチルアーとして、Rigge 35SSを結んでのスタート。

2015年12月の釣行でセイゴをキャッチしたことを思い出しながら、ゆっくりとリトリーブ。

1キャスト、2キャストと繰り返していくと、ロッドに違和感が。

プルッ、プルプル・・・

HIT!!

バレないようにゆ~っくり、ゆ~っくりとリールを巻き、無事キャッチ。

20160102釣行 メバル1

スタッフP、人生初メバル♪
小さい。とても小さいけど、嬉しい・・・!!

しかしこの1匹でアタリが皆無になったため、少しポイント移動。次はテトラポット付近を探索することに。
アイテムを最近お気に入りである、Rigge Slim 60 エリアチューン/クリアーオレンジにチェンジし、リ・スタート。

同じリトリーブスピードでリールを巻いていると、先ほどより強烈なアタリが!!

20160102釣行 メバル2

タケノコメバルがお目見え~!!

ここで、次のフィールドへ。



セカンドフィールド

この場所はテトラポットがメインの障害物となり、先行者は誰もおりません。
ワクワクしながら、Rigge Slim 60 エリアチューン/蛍光クリアーピンクにて

20160102釣行 メバル3

20160102釣行 メバル4

20160102釣行 メバル5

少しだけサイズアップしたサカナ含む、3連発♪♪♪

そしてこれにて、意気揚々と3か所目に向かうことに!


サードフィールド

ここはファーストフィールドの最初のポイントより、岩が多く点在しているイメージ。

釣るぞ!!
気分良くエントリーしましたが・・・

20160102釣行 メバル6

Rigge Slim 60 エリアチューン/クリアホロで1匹のみ・・・

これにて終了となり、計6匹の結果!
スタッフPの中ではサイズが小さいけれども、とても満足する釣り初めとなりました♪

近々また行ってみたいと思います!!


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「Rigge35SS」「Rigge Slim 60 エリアチューン」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

遅くなりましたが・・・

2016.01.07.Thu.10:37
ジップベイツユーザーの皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。



初日ブログ1


挨拶が遅くなりまして、大変失礼致しました。
2016年、ジップベイツはロゴを一新してのスタート。昨日が仕事初めとなりました!

私、スタッフPは昨日出社し、とても驚きました!

年末年始のお忙しい中多くのユーザー様よりお問い合わせ・ユーザーレポート等を頂けた事です!!

皆様、本当にありがとうございます!!昨日1日かけて、お問い合わせやレポート等のお返事をさせて頂きました。

2016年もユーザー様と共に、歩んでいく年にしたいと思っておりますので、改めてジップベイツブランドをよろしくお願い申し上げます。



さて、新年1回目のスタッフブログ。
今回はユーザーレポート記念品に関するグッズを紹介したいと思います!

まずはルアーケースから。

初日ブログ2

レッド・ブラック・ブルー・グリーン・シルバー・ゴールドの全6色をご用意。

どのカラーが届くのかは、到着してからのお楽しみです♪
レポート記念品以外でも、イベント等でお披露目する機会があると思います。

全色コンプリートを目指してみるのも、面白いかも・・・♪♪♪



そしてこの度、ユーザーレポートに採用された方専用に・・・

初日ブログ3

ユーザーレポート採用記念ステッカー!!メタリック調の下地に赤文字で

〝THE USER REPORTER IS...〟と書いてあります。

この『...』に入るのは、レポートをご投稿下さった皆様のお名前である事を考え、このようなメッセージを採用致しました!!
もちろん、耐水仕様になっております!!
昨日発送分より、全てこちらのグッズで対応させて頂きました。ユーザーレポートは下記より投稿出来ます。

ユーザーレポート 投稿フォーム

2016年も皆様からのレポートご投稿、楽しみにお待ちしております!


スタッフ P
次回は新年釣り初めの様子をアップしたいと思います。


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ジップベイツアイテム」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます