7月26日 スタッフVの源流釣行記

2015.07.31.Fri.17:56
こんにちわ!皆様、暑い日が続いておりますね!!
釣行中、熱中症などになりやすい季節ですので、小まめな水分補給を心がけましょう♪

と、いうわけで今回はタイトルにもある通り、スタッフVの釣行記になります。

私、スタッフPはこの日、自宅でだらだら家族サービスのため、欠席となりましたので、ご本人からのコメントを校正してお送り致します!!




かめや釣具掛川店、店長の加藤様より以前からお聞きしていた、木曽川源流の手付かずの原種のヤマトイワナを先日狙いに行ってきました。
車止めのゲートから歩くこと2時間弱、そこから入渓し、さらに川通しを2時間近く釣り歩いて、やっと桃源郷にたどり着きました!


源流1

本社開発部の後輩と苦労しましたが、Riggeフラット50Sにて原種のヤマトイワナを釣ることができました。

源流2

大きくはないものの、納得いく個体で苦労も報われました。

源流3

皆さんも暑い夏は源流に挑戦して、を取るのもいいと思いますよ!

源流4

涼しいですよー!!



皆様も涼しさと美しい魚に会いに、源流へ出かけてみてはいかがでしょうか?

※お出かけになる際は前準備をしっかりと立て、事故などに十分お気を付け下さい。


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「Riggeフラット50S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

7月24日~25日 浜名湖マゴチ釣行

2015.07.29.Wed.17:09
皆様、こんにちわ!お久しぶり(?)のスタッフPです♪

浜名湖マゴチ、好調!

そんな情報を知り合いからキャッチし、「調査に行かねば!!」ということで、釣行に行って参りました!
今回はその様子についてです。



7月24日

知人より夕方電話があり、

「ナイトマゴチフィッシングへ行きませんか?」というお誘いに同行することに。

21時30分、フィールドへ到着。
支度を済ませ、ボトム(底)が砂のポイントへエントリーします。この日選択したアイテムは、Riggeフラット70S/アカキン。
7月11日の釣行と同じように、ロッドを立てて『ブルッ!ブルッ!』と泳がせてターゲットを誘います。

すると、開始3投目のピックアップ寸前に、

ココッ・・・

アタリが!アワせを入れて、リールを巻くと生命反応アリ!!

あがってきたのは・・・

浜名湖マゴチ_01

かわいい小マゴチでした♪30センチくらいかな?

狙い通りにキャッチ出来たこと、浜名湖マゴチが初であったため小躍りする私、スタッフP。

浜名湖マゴチ_02








更なるサイズアップを狙って、ラン&ガンでマゴチが居そうな場所を探っていきます。

カラーを変えて、試行錯誤を繰り返すがアタリがなかなかありません・・・。
「やはり、そんなに甘いモノではないな~」と思いながら、Riggeフラット70S/ブルームライムシルバー・Hを泳がせていると、

ブルッ・・・

と、小さな生命反応アリ!フッキングをしてリールを巻くと、


あれ?


やけに軽いな・・・?


ピックアップしてみると、平たい〝何か〟がピロピロしているではありませんか!!


もしかして、イカ・・・??


しかし、そんなことはありませんでした。よくよく浜にあげて、ライトをつけて観察すると・・・
















浜名湖マゴチ_03


小エイ。

残念ながら、このイカ小エイをキャッチして納竿となりました。



小エイ君、7月18日~20日の3日間、浜名湖釣行に行き、君の親御さんのみのキャッチだった事は内緒だよ・・・

浜名湖マゴチ_06

スレではなく、バイトしていました・・・







7月25日

前日マゴチをキャッチした事で、調子に乗るスタッフP。
2日続けての浜名湖エントリー!!この日は16時頃から入水しました。

周囲にはアングラー様が多く、なかなか思い描いた場所には入れません。
これが正しく、釣れている証拠ですね!!

この日はZBLバイブ58‐13G/アカキンをやはりボトム(底)まで着底させ、ロッドを小刻みに煽りながらリズムよくダートさせ、泳がせます。

しかし、ラン&ガンでマゴチを探すも、アタリがなく、早2時間。

ちょっと疲れが見え始めた頃に、ようやく大きなアタリが!!

フッキングしてリールを巻くと、初日より明らかに重量感があります。

あげてみると・・・

浜名湖マゴチ_04

40センチ後半とサイズアップに成功♪

しかしその後、夕暮れ前にRiggeフラット70S/アカキンにてアタリがあるが、のせきれず・・・。

この日は疲れてヘタれた為自宅にて大事な用事があったため、これにて終了。














後日、ジップベイツチームの大野さんからも、Riggeフラット70Sにてシーバスの釣果写真を頂きました!!

浜名湖マゴチ_05

浜名湖マゴチ_07

大野さんの釣果詳細はこちら→チームショッカーオフィシャルブログ






マグ・ドライブ搭載で〝7cm〟というコンパクトサイズでも飛距離が稼げるRiggeフラット70S

トラウトアイテムではございますが、ソルトシーンでもお試しになられてみてはいかがでしょうか?


スタッフ P



******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「Riggeフラット70S」「ZBLバイブ58‐13G」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

ZBLポッパーとは?

2015.07.23.Thu.20:01
全国各地で梅雨が明け始め、いよいよ夏本番―
ソルトシーンでもトップウォーターが活躍する時期になり始めましたね!!

今回はジップベイツの定番ポッパー「ZBLポッパー」について、綴って参ります。








2006年、NEWラインナップ入り

ジップベイツチーム鳥居靖生氏のプロデュースのもと、黒鯛&シーバスをターゲットとして、ZBLポッパーは誕生しました。

当時、ZBLスライドスイムミノーをプロデュースしていた鳥居氏。
ZBLスライドスイムミノーを開発するにあたり、3年という長い年月をかけ、一切の妥協を許さず、完成させたところでした。

もちろん、ポッパー開発についても鳥居氏の要求は細部にまで渡ります。

浮き角度・ポップ音・そしてダイビング角度

幾度となく調整を繰り返し、商品化への開発が進みますが、2006年のジップベイツカタログにはアイテム紹介のみとなり、カラーラインナップの掲載まで至りませんでした・・・。

ZBLポッパー1








2007年、カラーラインナップ掲載

カタログ初掲載の翌年、ZBLポッパー13色のカラーラインナップとともに、よりコンセプトを詳しくカタログにて紹介されます。

スプラッシュ&ダイブ シーバス、クロダイを攻める専用ポッパー

ザブラポッパーは、シーバス・クロダイをメインターゲットとして専用開発されたトップウォータープラグです。
オカッパリ~ボートゲームと、幅広いシチュエーションを視野に入れ、飛距離と扱い易さにこだわりました。特に、風や波が出た時などにリズムが取り辛くなりがちなポッパーゲームにおいて、群を抜く使い心地を誇ります。
また、フックの位置についても、確実なフッキングとバレにくさ、そしてフックがラインをひろいづらいようにと考慮された設計です。

■サウンド
気泡を抱き込みながら、甘いポップサウンドを奏でます。また、やや強めのロッドストロークでは〝ジュポッ〟というバキュームサウンドを発し、ターゲットの捕食スイッチをONにします。

■スプラッシュ&ダイブ
他に類を見ない形状のマウスカップデザイン。
前方に広く綺麗に水を押し出すことで、水面のザワツキ感を単独で演出。見切りを低減し、バイト率を高めます。
また、プレッシャーなどで水面までは出きらないシチュエーションをも考慮し、水面下にダイブ。クワセのきっかけを作り出します。
意図的に浮力を弱めにしてあり、1回毎のポッピングを丁寧に行うことで、独特の間合いが生まれます。この間合いが、通常ではターンしてしまうような魚にさえ、口を使わせます。


以上のように掲載されております。

またデビュー当時より、ユーザー様がカスタムして楽しんで頂く様、マウスカップ部は肉厚設計になっております。2mmまでは削り込むことが可能で、独自の仕様をお楽しみできる様になっております。

ZBLポッパー2








2009年、〝夏〟を思い出させるあのカラーがデビュー

デビューからカタログアウトすることなく、『ZBLの定番ポッパー』として定着した、ZBLポッパー

年を重ねるごとに、次々と新色が発表される中、2009年には今日現在でもラインナップされている、とても目を引くカラーが初登場となります。

そのカラーは『#566 スイカ』

このスイカを皮切りに、翌年には#562 黄色のスイカ・#577 スイカバー、2011年には#578 レモンバックスイカがデビューとなります。

実力主義でありながら、遊び心もあるカラーを入れることにより、『ユーザー様に釣りを楽しんでもらいたい!』というジップベイツの真意がここにあります。

もちろん、スイカシリーズ以外のカラーも続々とラインナップに加わり、ユーザー様が販売店様へ足を運ばれた際に、ワクワクするようなカラーラインナップを形成しました。

ZBLポッパー3







そして2015年、今年のカラーは?

6月の製品アイテム情報でもお知らせした通り、今年のカラーは#204 クリアラメキャンディ#493 TS/CHIN²

特にTS/CHIN²は、ジップベイツチームの友草清一氏がプロデュースしたカラーとなり、九州をはじめ、全国で釣果が急上昇しているカラーになります。

皆様の〝夏〟を熱くさせる「ZBLポッパー

タックルボックスにお入れしてみてはいかがでしょうか?

ZBLポッパー4







ZBLポッパーの水中動画をこちらよりご覧になれます。

ZBLポッパー水中動画 (Zムービー)







******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ZBLポッパー」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

スタッフVの信濃川水系釣行記

2015.07.17.Fri.16:45
こんにちわ。2日続けてのスタッフブログ更新でございます。

今回は7月15日、華麗にキビレを釣り上げたスタッフVの信濃川水系トラウト記事になります。

7月11日

私が浜名湖にてキビレを釣っている中、スタッフVは新潟にいました。
前日まで営業巡回をして、休日であるこの日、信濃川水系に向かってのトラウトフィッシングに興じる為です。

現地のご友人様と合流し、さっそく釣行開始!

信濃川水系1

ご友人様が先行で入水、スタッフVは後ろでポイントを探ったり、写真を撮ったり、写真を獲ったり・・・

ご友人様がターゲットをキャッチしていく中、スタッフVは写真を撮ったり、写真を撮ったり・・・

そして、ご友人様からの一言。




Vさん、何してんの??





どうやら景色が良く、写真撮影が楽しくなってしまったとの事。

気を取り直して、釣行再開!

すると、スタッフVにとって嬉しい出会いが訪れます♪

信濃川水系2

Riggeフラット50S/アカキンでのキャッチ!

アメマスです。北海道の河川でよく目にする渓流魚ですが、本州では日本海側の東北地方にて見ることが出来る様です。

その後はイワナを続けてキャッチし・・・

信濃川水系3



信濃川水系4



綺麗な魚体をカメラに無事納めることが出来ました♪と、スタッフV。

Riggeフラット50S/アカキンとアメマス、イワナが綺麗に映ってますね!

アメマスとイワナの斑点の大きさも、こうしてみると違いがよく分かります。

トラウト初心者のスタッフPにとっては魚の種類が分かりやすい、良いお見本になる2枚です・・・。

こういう記事を編集していると、やはり釣りに行きたくなりますね!

しかし、台風・・・。
3連休の中日には回復する予報なので、今しばらく我慢ですね・・・。

台風後も、しばらくは注意が必要になるかと思いますので、皆様も事故には十分お気を付け下さい!



スタッフ P



******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「Riggeフラット50S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

7月11日・15日 浜名湖釣行

2015.07.16.Thu.18:35
こんにちわ!

今週は台風が来ており、なかなか釣りに行きにくい日々が続きますね・・・。
私、スタッフPのブログもしばらく更新せずで申し訳ありませんでした。しかし、釣りに行ってないわけではなく、浜名湖へ足しげく通ってますよ~!!

というわけで、タイトルにもあるように7月11日・15日の釣行を綴って参りたいと思います。


7月11日

この日、愛知県東三河地区や浜名湖周辺では久しぶりの晴れ。梅雨の雨が続き、最近まで社内でも湿気がムンムン・・・

土曜日+久しぶりの晴れ+雨後の浜名湖=アングラー様、満員御礼!!

この方程式が私の脳内で導き出され、明るい時間より浜名湖へ向かいます。

20150716 浜名湖釣行1

水はなかなかのお色に・・・さすが雨後の浜名湖!!

7cmほどのベイトも岸に寄っており、濁り具合から今回選んだルアーはRiggeフラット70Sの新色、ブルーライムシルバー・H

ヘビーシンキングでボトム(底)までルアーを落とし、ロッドを立てて小さく〝ブルッ!ブルッ!〟と動かしていきます。

流れ込みで淡水と海水が混じる境界線を、丹念に探る。

そう!ターゲットはキビレ!!果たしてこのトラウトアイテムによる、縦アクションの小刻みな誘いに乗ってくれるのか・・・!?

ボトム(底)スレスレで、上下に漂わせながら泳がせることをイメージしていると開始30分で答えが出ます。

20150716 浜名湖釣行2

キビレGET!!

サイズが小さいので、キビレチビレとも言いますが・・・(汗)

小さいがパワーは十分!スタッフPを楽しませてくれました♪

Riggeフラット70Sにつけたフックはグニャリ・・・。自宅にあったフックを付けていたので、少し細すぎたようですね。

20150716 浜名湖釣行3

リリースして、ポイントを変えてからのリ・スタート。

次のポイントはボトム(底)が砂のため、マゴチなども釣れる場所になります。

20150716 浜名湖釣行4

まるで私を祝福してくれるかのように、花火が上がっておりました。

ありがとうございます!

しかし、やはりうまく行かないのが釣り・・・。

この後4時間、何もなく時が過ぎて行ったことは内緒な話です・・・。
そして静かに納竿です・・・。



7月11日

社内にて、

「台風前にちょっと浜名湖行ってみようか!?」

と、スタッフVからお誘いが・・・。昨日、残念ながらキビレGETならず!ということで、リベンジに行こう企画です。

スタッフV、本社開発スタッフB、そして私、スタッフPで21:00に集合。
一同浜名湖へ向かいます。

ポイントへ到着すると・・・




風、ビュービュー。




台風前なので、当然です。

湖内なので大きな波などはありませんが、キャストするのは大変そうです・・・。

せっかくなので、3人でいざ入水!

スタッフVはメバル用ロッドに2ポンドのフロロライン、使用するアイテムはRigge35SS、なかなかのライトタックルです。

ご本人曰く、

「小さいアタリを取りやすい。また、ルアーアクションを漂わせるように微妙な動きで誘うのが好きなんです!」

との事。これまで数々のターゲットを浜名湖にて仕留めてきたスタッフV。



すぐに本領発揮!!



20150716 浜名湖釣行6

開始30分ちょっとで、40センチのキビレをキャッチ!!

Rigge35SSを丸呑みするキビレ。

20150716 浜名湖釣行5

スタッフVの実力をとても実感することが出来た、本社開発スタッフBと私、スタッフP・・・。

そしてスタッフVもこの時、同じことを考えておりました。





風強くなってきて、雨も降ってきた。無事釣れたわけなので・・・

帰ろう!!

やはり、無理は禁物。安全かつ余裕を持って釣りをするのが一番です。


30分ほどの短い時間でしたが、この日も浜名湖を堪能することが出来ました!!

皆様もよろしければ、Riggeフラット70SRigge35SSにてキビレを狙ってみてはいかがでしょうか??




スタッフ P




******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「Riggeフラット70S」「Rigge35SS」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

〝ボートゲームパーティーin浜名湖 2015〟の大会模様

2015.07.08.Wed.15:20
こんにちわ!

梅雨のせいか、最近全く太陽が顔を見せてくれない愛知県・豊川市―
台風がなんと3つも近づいているとか・・・

釣行に行かれる方、事故には十分お気を付け下さい!!

さて先日、7月5日に静岡県・浜名湖にて開催されたボートゲームパーティーin浜名湖 2015も生憎の空模様でした・・・

しかし参加された皆様の明るい笑顔によって、太陽が顔を見せてくれたような温かい大会となりました!
今回はその模様を綴って参りたいと思います。

大会を盛り上げようと、ジップベイツチームからもテスターの岡さん・黄木さん・設楽さんが参加!

運営ということで、皆様が楽しんで頂けるよう、大野さんは準備に大忙しのため、大会を盛り上げるために集合下さいました!


朝から雨が続く中、ジップベイツチームの岡さんは

浜名湖ボートゲームパーティー 1


トリックシャッド70SP・房総チャートでしっかりとキャッチ!

前日、お疲れの中の到着し、さらにコンディションも良好でない中のキャッチでした。

ご本人的にはサイズがもう少し欲しいとの事・・・

それでも楽しめたご様子でした。




お昼12時より、BBQのスタート。

雨の中の釣行となり、皆様体が冷えてしまったとの事で、炭火で温まっておりました。

浜名湖ボートゲームパーティー 2

寒い中、お疲れ様です。





談笑しながら食事を楽しんでいると、大野さんプレゼンツのジャンケン大会がスタートします。
協賛下さった、各メーカー様の豪華賞品を目指し、真剣勝負!

浜名湖ボートゲームパーティー 4




浜名湖ボートゲームパーティー 3

ジップベイツチームの設楽さんとのジャンケン。
皆様、設楽さんの出す手を真剣に読み、賞品を目指していきます。




ジップベイツチームの岡さんからは、なんと今年も〝東京湾ガイド1日無料券〟を賞品としてご提供!
ガイドも務める岡さん。東京湾で岡さんのガイドを受けれる幸運の方は・・・





























浜名湖ボートゲームパーティー 5


!!???


浜名湖ボートゲームパーティー 6


あっ・・・

どうやら大野さん、虎視眈々と狙っていたようで・・・。
ジャンケンに勝った時はもの凄く大喜び!!東京湾ではどのようなドラマが生まれるか、楽しみですね♪




色々な笑いがあり、無事に事故もなく終了した〝ボートゲームパーティーin浜名湖 2015〟

参加された皆様、お疲れ様でした。

浜名湖ボートゲームパーティー 7



スタッフ P



******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「Zip Baitsルアー」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

6月27日 渓流釣行

2015.07.02.Thu.19:49
こんにちわ!

愛知県ではここ数日、雨が続き、あまり太陽を見れておりません。
「梅雨だな~」とようやく実感が湧いてきたスタッフPでございます。

前回の釣行記「スタッフV、北海道へ行く。」を綴った際に、宣言させて頂いた渓流デビューをして参りましたので、今回はその様子を綴っていきたいと思います!

今回初めての渓流ということで、ベテランであるスタッフV、そして本社製品開発のスタッフBと共に、奥飛騨渓流まで。

集合時間は深夜2時―

自宅で寝過ごしてしまい、少々遅れてお二人と合流。

スタッフV、スタッフB、遅刻して申し訳ございません・・・




クルマに揺られて3時間強。

最初の河川に到着!先輩お2人の話をよく聞きながら準備を進め、いざ入渓!!

ヘビーシンキングモデルである、リッジフラット45Sリッジフラット50Sをキャストしていきます。



20150627 釣行記1


渓流デビューの超初心者の私。お2人からまずツッコミ驚かれたのは
いきなりベイトリールでデビューしたこと。

今回使用したベイトリールはかれこれ16年ほどのお付き合いをしており、最近は軽量ルアーを出来る様セッティングし、エリアトラウトなどを楽しんでいるアイテムです。

もちろん、、リッジフラット45Sリッジフラット50S等のルアーをキャストするのは慣れてはいるのですが・・・

川の流れにリーリングが追い付かず、悪戦苦闘。

「お2人が驚いていたのは、こういう事か・・・」

ただ〝エリアで慣れている〟というだけで、何も考えずに準備したタックルですが・・・当然難しい。

しかも腕がもちろんない為、何キャストか1回にバックラッシュを起こすヘタクソぶり。

プールでカムシンJr.SP-SRをキャストし、無様にバックラッシュを直していると、その姿を見ていたお二人から

「チェイスしているぞ!!」

と、声がかかります。
慌ててルアーを見てみると、アマゴがチェイスしている!!

ルアーに何度もアタックをしてくるが、残念ながらHITまで至らず・・・

反応が薄くなり、河川を昇っていくと、3番手についていたスタッフBにHIT!!

イワナを見事キャッチされ、「やはり凄いな~」と惚れ惚れして見ていると、

「早く釣りなよ~!!」とお2人から叱咤激励。

無我夢中でカムシンJr.SP-SRをキャストすると、ようやく待望のHIT!!

急いで、スタッフVとスタッフBを呼ぶ私。しかしその時!

あっ・・・バレた・・・

残念ながら、初キャッチならず。
その後も川を昇っていくも、スタッフBがポツポツとキャッチするのみで、全体的に反応が薄い為、思い切って河川を変更します。

正直、釣れて羨ましいです・・・






河川を変え、第2ラウンド開始。
スタッフV曰く、「ここは必ず釣れるから!たくさん釣って!!」と、ありがたいお言葉が!!!

自分の釣りもせず、私のような不出来な部下に釣らせようとして下さるスタッフVに感謝しながら、入渓!!
その上写真まで撮影して下さり、本当にありがとうございます!そしてブログ担当にも関わらず、ほとんど写真を撮ってなくて申し訳ありません・・・

気合を入れてのファーストキャスト。すると1投目ですぐにイワナのチェイスが!!
気を取り直しての2投目で本日2回目のHIT!!人生初の〝渓流魚〟に出会うことが出来ました。

20150627 釣行記2

HITルアーはリッジフラット45S

川を昇りながら、更なるサイズアップを目指す為、ルアーをリッジ70Fに変更。

キャストを繰り返し、イワナを数匹キャッチするも、大幅なサイズアップまでは至らず・・・。

20150627 釣行記3

私のこの日一番はこのイワナとなり、納竿となりました。






そして次の日、少し時間が出来たので自主練してみましたが・・・

20150627 釣行記4

ニゴイが入れ食いでした。これはこれで楽しめましたので、良かったです♪

また時間を見つけて、渓流へチャレンジして行きたいと思います!!
不出来な私のために、お付き合い下さったスタッフV、スタッフB、ありがとうございました!!!


また、このブログをご覧になられている皆様、もしよろしければスタッフPに渓流ルアーの極意をお教え下さい!
下記のフォームより、ユーザーレポートとしてご投稿出来ます。

スタッフPに愛の手を・・・

ユーザーレポート投稿は→こちら



スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「Zip Baitsルアー」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます