5月23日 浜名湖釣行

2015.05.25.Mon.16:52
こんにちわ。
先週〝奇跡〟が起こり、また懲りずに浜名湖へ行ってしまったスタッフPです。

一度嬉しい釣果に恵まれましたら、また期待してしまう・・・

そんな想いを抱いてしまうのは、私だけではないと思います!!
いや・・・。きっとそうですよ・・・ね?

というわけで、今回のポイントは迷わず前回釣果が出た〝あの場所〟です。

先週と同じ時間帯より釣行開始!
今回も迷わず、ブレイク沿いをZBLシャッド70SSにてゴリゴリと底を叩いていきます。

カラーはもちろん、ステルス&フラッシュ・HM!!

完全に前回と同じパターンで釣った気 デイゲーム、川からの水の流れ、濁り具合からのチョイスでやはりこのカラーになりました。
30分ほどキャストしますが、浜名湖からの応答はございません・・・

まあ、まだ30分ですから!

そう思い、キャストを続けます。
すると、着水してリールを2~3巻きしたところで・・・

ググッ・・・グググッッ・・・!!

来ました!!前回とは少し違いますが、対岸側ブレイク沿いにやっぱり居ました♪

2週続けてのヒット!もう心は弾んでおります~♪♪♪

ググッ・・・ジ――――・・・フッ・・・

・・・ハッ!!バラしてしまった!!!

数秒前までルンルンに機嫌よくリールを巻いていた私から逆転・・・

後悔しかありませぬ・・・。




あの時、ロッドをああしていれば・・・

もっとしっかりとフッキングしていれば・・・



最早、どんなに結果論を頭の中で考えても・・・すべて手遅れなのです。

その後しばらく粘ってみるものの、アタリがなく第1ポイント終了。



夕食を食べ、キビレの調子が良い第2ポイントへ。


浜名湖~横山①


このポイントは駐車場もあり、浜名湖の中でも人気ポイントになります。私が到着した頃にも、すでに何名かのアングラー様達がいらっしゃいます。

前日の事前情報でもアタリ多数でバイブレーション・ミノーにも反応しているとの事。

これは期待大です。



先ほどの失態を挽回せねば!!



ZBLシステムミノー9F Tidalやボトムが砂地でコチの釣果も聞かれることから、ZBLサーフドライバー110S、同じくボトム攻めのZBLシャッド70SSをキャストします。

周りのアングラー様達は、次々とキビレをキャッチしていく中・・・無情にも時間が過ぎていき、終了となってしまいました・・・。

浜名湖~横山②

そんなに甘くないですよ!私は!!by浜名湖




浜名湖の湖面に映る、ポツポツとした灯が傷心の私にシミわたりました・・・。




ザブラシャッド

今回も活躍する予定であった私のZBLシャッド70SS・・・

片付けの際に気づいたのですが・・・





リップが削れ過ぎて、形が変わっている!!






ザブラシャッド リップ

上が私のモノで、下が新品。

並べると、一目瞭然ですね・・・。

これだけリップが削れるほど、浜名湖のカキ殻や岩へ根がかりしない能力はホントに信頼できます!!

今のところ、私はまだ1個もロストしておりません♪

これからも懲りずにZBLシャッド70SSにて、中層~ボトムゲームを楽しんで参りたいと思います!


スタッフ P


※1 ZBLシャッド70SSのリップが削れ、スイム状態が変化してしまった場合は下記よりご連絡下さい。当社にて詳しく検査させて頂き、代替品をご用意致します。

お問い合わせフォーム

※2 在庫状況より、代替品をご用意出来ない場合がございます。その際は、ご希望の異なるカラーをご用意させて頂きます。

※3 製品の状態により、代替品のご対応を致しかねる場合もございます。予めご了承下さい。


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ザブラシャッド70SS」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

ザブラシャッド70SSについて、以前掲載しましたブログは→こちら

5月16日・17日 浜名湖 オカッパリゲーム!

2015.05.18.Mon.15:45
皆様、こんにちわ!スタッフPでございます!!
今週末は、前回ブログの記事での宣言通り、しっかりと釣りに出かけて来ました!

グータラ癖が出なくてよかったです・・・

5月16日(土)は浜名湖ではなく、少々気分を変えて近くの河川へ。

しかし・・・







0517 浜名湖釣行①


凄い風&波でございます・・・。

意を決して少しルアーをキャストしてみるも・・・

ごめんなさい!撤退します!!

その後何とかキャスト出来る場所をクルマで探し回りましたが風の強い中のドライブとなりました。

気を取り直して、日曜日(5月17日)の早朝にかけますが・・・

風は相変わらず強いです。

私は風や波が強い中での釣りの経験が全くないので、夕まづめに全てをかける決心(寝る)をします。

そして全てをかけた夕まづめ!

事前に釣り友達より頂いた情報をもとに、浜名湖の河口へポイントを絞ります。

今回はウェーダーを履かず、長靴で細かい各ポイントを探ってみました。
基本的には遠浅のポイント。ZBLシステムミノー9F Tidalを使い、広範囲にサーチしていきます。

しかし水深が浅く、ゴツゴツと底にあたり根がかりが頭によぎります・・・。

それでも!それでも!!可能性を信じて、ルアーをキャストします。

結局根がかりが怖くて、ポイント&ルアーチェンジ・・・

足元にブレイク(急に水深が深くなっているポイント)を見つけ、思い切ってZBLシャッド 70SSをキャスト。軽いトゥイッチで規則的なダート、激しいジャークでの不規則なパニックダートを使い分け、ZBLシャッド 70SSを操ります。

実はこのZBLシャッド 70SS根がかり回避能力が高く、ブレイクポイントのボトム(底)付近を探るのに、とても適しているのです!

ロッドを操り、連続トゥイッチをしていると、ルアーをピックアップする寸前に〝その時〟は訪れます・・・




ゴツンッッッ!!!



ついに!ついに!!



0517 浜名湖釣行②


シーバス来ましたーっ!!!

暴れるシーバスを「絶対逃してたまるか!!」と一心にランディングする私。
この時のランディングしている格好はもの凄く格好悪かったと思います・・・


何とかキャッチし・・・


0517 浜名湖釣行③


長かった・・・ホントに長かった・・・。今シーズンの初シーバスです。


カラーはステルス&フラッシュ・HM。このカラーは浜名湖で活躍している、ジップベイツチームの大野さんが考案されたカラーになります。

地元では、正式名称で呼ばれるよりも、通称の「デコピンレッド」で呼ばれているこのカラー。
基本的には視認性の良いカラーリングですが、何故この名前なのでしょうか? 

■通称「デコピンレッド」、の言われは、ヘッド部の痛々しい赤にある。
さらに魚にまで食べられては・・・

Frontlighting.= 順光下ではフラッシング! 透過はほぼ無し。

Backlighting.= 逆光下、シースルーで内部が透過し、小魚の生命感。MAG-DRIVEシステムも良く見える。
ステルス状態。



この条件が当てはまったのか、夕まづめのまだ明るい時間のHITでした!今季の新色、オーシャングレアも楽しみですね♪♪♪



ランディング後、魚をよくよく見てみると・・・

0517 浜名湖釣行④



口に入っていないッッッ・・・!!危なかったーッッッ!!!



とりあえずランディングに成功し、ホッとして

0517 浜名湖釣行⑤

浜名湖へ帰って頂きました♪

ありがとうございました!!

その後暗くなってきたので納竿となり、短時間ではありますが、とても有意義に過ごすことが出来ました。

0517 浜名湖釣行⑥



オカッパリでもその実力を発揮する〝ZBLシャッド 70SS〟。浜名湖近辺の販売店様には、まだ在庫がございます。
皆様もお試しになってみてはいかがでしょうか?


スタッフ P


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ザブラシャッド70SS」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

ザブラシャッド70SSについて、以前掲載しましたブログは→こちら

社内にてこんなモノが・・・

2015.05.15.Fri.16:51
こんにちわ!スタッフPです!!

台風も去り、天気が少し安定してくれましたね♪
今週末には2015 E.S.T 第一戦 春季大会2015 ルアーフェスタ in 仙台が開催されるので、とりあえず一安心です!!

また2015 E.S.T 第一戦 春季大会には、ジップベイツチームの久保田剛之さんが参戦いたします!!台風後で、どのようなコンディションなのか・・・不明な部分はございますが、それでも久保田さんには「きっと驚くような結果を残してくれる!!」と期待してしまいますね♪
仙台市・磐田市のどちらの会場にもジップベイツブースを出展致しますので、当社ホームページにてチェックしてみて下さい!

ジップベイツチーム 久保田剛之さんのブログ『SandWalker』は下記より閲覧頂けます。

久保田剛之さん ブログ『SandWalker』

そして今日(5月15日)は私も久しぶりの釣行に出掛けてみようかなと考えています・・・。果たして浜名湖には歓喜が待っているのか、撃沈シリーズが続くのか・・・まさかのグータラ癖が出て家庭の事情により、出撃しないのか・・・皆様、期待しないで下さいね!

そもそも私に期待している方がいらっしゃるのか、疑問です・・・

などと考えていると、数日前にあるお方より渡されたモノが目に留まったので、その事について綴って参りたいと思います!

それは何かというと・・・
































切手①


そう。切手です。何の切手か拡大して見てみると・・・

切手②

和歌山県・紀州へら竿の切手ですね。

少し気になりまして、インターネットで調べてみると和歌山県橋本市にて、「紀州製竿組合」に加盟されている店舗・職人さんが主に製作されている様です。
伝統工芸品にも指定されており、技術・技法の伝統性が認められ、全国のへら釣り師から愛されている一竿との事です。



橋本市の地場産品である「紀州へら竿」は明治時代を起源とし、カーボンやグラスファイバーなど化学工業製品の竿を除けば、我が国のへら竿の大半がこの地で生産されています。
天然の「矢竹」「高野竹」「真竹」と3種類の異なった竹を用いて造り上げられ、1本の竿に半年間もの歳月が費やされます。

昭和63年には和歌山県の伝統工芸品第一号として指定され、へら鮒釣り愛好家の間で羨望の竿として高い評価を得てきました。

その技術・技法の伝統性が認められ、平成25年3月8日付けで経済産業大臣指定の伝統的工芸品となりました。

●和歌山県橋本市 市役所ホームページより抜粋




その歴史が深く、いかに製品にこだわりを持って製作してきたのかがよく分かりますね!
狙うターゲット・方法は違えど、釣り人〝アングラー〟に対する想いは、私たちも同じでございます。
「矢竹」「高野竹」「真竹」は私たちZip Baitsアイテムに当てはめると、天然物ではございませんが「マグ・ドライブ」「MZ-19」「サイドフラッシュデザイン」になると考えられます。
一つ一つの製品に『想い』を込めながら、これからも『アングラーの皆様へお手伝いが出来るように努力して参りたい』とより一層感じられた時間でした。

このブログをご覧になっている皆様!和歌山県に行かれた際はへら竿を見学しに、橋本市まで行かれてみてはいかがでしょうか?
旅のお供にZip Baitsルアーをお忘れなく・・・。


スタッフ P


和歌山県橋本市のホームページはこちら → 和歌山県橋本市 HP

******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「Zip Baitsルアー」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

5月9日 渓流釣行記

2015.05.12.Tue.14:49
こんにちわ!スタッフPです。

今週は疲れが溜り、辛くて諸事情により、私は釣りに行けませんでした・・・。
しかし、上司であるスタッフSが岐阜県内の渓流にてバシッと綺麗な渓流魚を釣られてきたので、そちらについて綴って参りたいと思います。

この日は天気が微妙で、午前中曇りからの入渓。
しかしポイントにはアングラーが多く、思い通りの釣りが出来ない状況であったそうです・・・。

そんな時こそスタッフSの秘策が出ます。

それは・・・






























〝寝る″という事です!!

無理に釣りせず、あくまで自分のペースを守るスタッフS・・・。素敵です!!

午後になりアングラーが少なくなったところで体力が温存されたスタッフSがポイントに立ちます。

尾上さん 釣行記①



体力は十分!さっそく流れに任せてリッジ46S アカキンを泳がせると・・・


尾上さん 釣行記②

綺麗な渓流魚がお出迎えをして下さいます♪

スタッフSはポイントを見定め、アップで流しながら『流れ・水深・レンジ』を探っていきます。

水深がある、レンジが深い場所にはこちら!

尾上さん 釣行記④

リッジディープ56S ワカサギ・HMでターゲットを狙っていきます。
この〝ワカサギ・HM″というカラーリッジディープが登場してからラインナップされている歴史のあるカラーなのです。

安定した釣果を出せるので、スタッフSもお気に入り♪のカラーでございます。

尾上さん 釣行記③

リッジ46S、リッジディープ56Sをポイントの状況にあわせ、使い分けて8本の釣果を上げて癒されたそうです♪

警戒心の強い、小渓流のトラウトをロングアプローチで攻めるリッジ46S、より水深があるポイント、押しの強いスポット攻略での、リッジディープ56S

皆様も渓流のお供に、この2アイテムを使い分けてみてはいかがでしょうか??



スタッフ P



******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジディープ56F/56S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます



TOPチヌ 3アイテム出荷間近!

2015.05.08.Fri.16:43
こんにちわ!ゴールデンウィークが終わり、日を増すごとに暑くなって参りましたね。
気温が上昇するにつれて、「夏が近づいている」ということを実感させられますね・・・。
今回の記事は、そんな夏に向けてのTOPチヌ 3アイテムが出荷間近ということで、新色にてアイテムのご紹介を致します!


ZBLポッパー

クリアラメキャンディ

カラー:204 クリアラメキャンディ 【NEW】

クロダイやシーバスをメインターゲットとして専用設計されたソルトポッパー「ZBLポッパー」
扱いやすさを重視し、飛距離はもちろん、波風の中でもリズムを守ったポッピングを演出することが出来ます。
ZBLポッパーの最大の特徴はテールフック。背中側にセッティングすることで、フッキング能力・バレにくさ・ライン絡みの回避を追求しました。またマウスカップを肉厚成型し、アングラー自身で好みに削り、ポップ音やダイビング角度をカスタマイズすることが可能。ルアーフィッシング本来の〝作る″楽しさも兼ね揃えております。(約2mmまでOK)


ZBLポッパーTiny

TS GHIN2

カラー:493 TS/CHIN² 【NEW】

ライトゲームのターゲットとなる手のひらサイズのセイゴ・メッキ・メバルはもちろん、良型シーバスやクロダイまで、ためらうことなくバイトしてくる実力派マイクロポッパーです。
小型ながらも飛距離は十分。一定ストロークのポッピングからドッグウォーキングまでフレキシブルにこなし、広範囲でターゲットにアピールします。
特にクロダイ・キビレのトップゲームにて「追うのに乗らない・・・」そんな時に一発バイトが得られる可能性大の〝決め手″となりうるアイテムです。


ZBLフェイキードッグCB

シャンパンチャート

カラー:496 シャンパンチャート 【NEW】

トップチヌアイテムの定番アイテムとして長く愛用されている「ZBLフェイキードッグ」
その血統であるキビキビとしたドッグウォーキング、高い飛距離と操作性を〝50mm″というコンパクトボディに凝縮したのがフェイキードッグCBです。
強めのアクションを加え、バブル・スプラッシュとライブラリーサウンドを演出することが可能。広範囲のターゲットを魅了します。
可愛らしい外見から想像出来ない〝狂った蜂(Crazy Bee)″のごとく一刺しを見舞う、攻撃的ペンシルです。



今回の新色にて、特に注目なのが「493 TS/CHIN²」
ご紹介させて頂いた3アイテム全てに採用されております。ジップベイツチーム・フィールドテスター 友草清一さんが昨今のTOPチヌにおける「追い切れない・食いきれない」ターゲットへの一手として考案したカラーになります。

なぜこのカラーなのか?

TS/CHIN²というカラーの〝秘密″については、次回トップアイテムご紹介の際に触れて参りたいと思います。

来週、月曜日~火曜日にこちらを出荷予定となっております。お楽しみにして下さっている皆様、大変申し訳ございません!今しばらくお待ち下さい!!

今年の夏を楽しくさせるTOPチヌ3アイテム、お試しになられてはいかがでしょうか?



******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ZBLポッパー」「ZBLポッパーTiny」「ZBLフェイキードッグCB」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

GW 釣行記 2015

2015.05.07.Thu.20:05
こんにちわ!スタッフPでございます!!

GWも終わり、今日からまたスタートとなりましたね♪皆様はどのようなGWをお過ごしでしたでしょうか?
もし素敵な釣果に恵まれておりましたら、こちらまでご一報下さい。ささやかではありますが、粗品をご用意してお待ちしております!!

さて、私はどのようなGWを過ごしたかというと・・・
家族で実家のある地元茨城へ帰省しておりました。運よく(?)渋滞も回避し、車で約6時間ほどで到着。
実家では日中両親と家族を過ごし、早朝と夜は地元釣行へ行って参りました。ダイジェストで結果をお送りすると・・・













4月22日 浜名湖1

また!また!!また!!!です・・・。

ホントに魚を見ていないスタッフP・・・。そんな私は日中、茨城県にある雨引観音で癒されました。

入口には素晴らしいふじの花がお出迎えです。

GW①

魚が釣れてない私の心が癒されます。

境内はというと・・・

GW②

近くではクジャクがいたり・・・

GW③

ん?

そう思われた方もいらっしゃるかと思います。実は雨引観音では、クジャクが放し飼いにされている事も有名なのです!

他にも暑いので、カモが水遊びしていたりと鳥が多い観音様です。

GW④

山の上にあるので、関東平野を一望!

GW⑤

目の前に見える山が筑波山になります!!この日は晴天でロケーションは最高でした♪


最近の釣果が残念な私は、運を頼っておみくじを引く事に。こういうところがダメな私・・・

結果は・・・

GW⑥

末吉。今の私にピッタリですね・・・

良い釣果を願って家内安全を願ってお参りを済ませてまいりました♪

GW⑦

のんびりと良いGWを過ごせたスタッフPでし・・・












やはりこのままでは終われない!!

という事で、今回は癒しを求め裾野フィッシングパーク様へお邪魔させて頂きました♪

この日はGW最終日にも関わらず、朝から満員です。出遅れた私は管理池の隅へ入れてもらいリッジディープ56S アユ・HMでトゥイッチして誘います。

本日のファーストフィッシュは・・・

GW⑧

ブルックトラウトでした。私にとって約1カ月ぶりのキャッチ・・・。

裾野フィッシングパーク様、ありがとうございます。

続けてポツポツではありますが、ブルックトラウトが続きます。親切なスタッフの方々から

「ミックスポンドにてボトムを叩くと、ブルックトラウトやヤマメ、アマゴがチェイスして面白いですよ!!」

とのアドバイスを頂き、狙い続けます。
しかしバイトこそあるものの、ヒットまでは行けませんでした・・・。残念!

気を取り直して、3号池へ。

GW⑨

インレット(水の流れ込み)があるポイントをリッジ46S 漆黒ヤマメ・HMを使って、同様にトゥイッチで誘います。すると・・・

GW⑩

キャッチ時にフックが外れてしまい間一髪でしたが、サイズアップのブルックトラウト!

元気があり、とても良い個体でした♪



同じポイントにて、この日1番のレインボートラウトがこちら。

GW⑪

リッジ56S 秋色ヤマメを早くリトリーブ(泳がせて)のキャッチでした♪♪♪

裾野フィッシングパーク様はこのサイズが非常に多いので面白いです!!

その後、「流れがあるところでミノーを泳がせ、釣りたい」と思い、夕方から開放されたのでこちらのポイントへ。

GW⑫

ここでもリッジ46S ストリームチャートでのトゥイッチで誘い・・・

GW⑬

かわいいサイズの数釣りに興じ、3桁まではいかないものの、楽しく1日を過ごす事が出来て大満足でした!

何より・・・魚が釣れた!!!!!!!

裾野フィッシングパーク様、色々とありがとうございました!!

ブログをご覧の皆様、もし「渓流の水位が高く、釣りに行けない・・・」という時に、最寄の管理釣り場へ出かけてみてはいかがでしょうか?

お持ちのルアーのフックをシングルバーブレスへ交換し、気軽に楽しめますよ♪


スタッフ P


※1
今回、お邪魔させて頂いた裾野フィッシングパーク様のHPは下記よりご覧になれます。金額、レギュレーション等をご確認頂けます。

裾野フィッシングパーク様 HP

※2
撮影した魚はスタッフPがこれから美味しく頂く予定です。(5月7日現在、冷凍保存中)
実は裾野フィッシングパーク様、魚がとても美味しいのです!

※3
最寄の管理釣り場へ行かれる際は、各所レギュレーションをご確認し、遵守をお願い申し上げます。


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジ56F/56S」「リッジディープ56F/56S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます





4月30日 Namazing!

2015.05.01.Fri.14:47
こんにちわ!スタッフPです!!

早いもので4月も終わり、いよいよ待ちに待ったGWですね♪
皆様は今年のGWはどのようなご予定でしょうか??私は実家へ帰省し、地元の釣りを楽しんで来ようと思います。

がっ!!その前にダイナンウミヘビ以降、全く魚を釣っていない・・・

これはマズイ!!!

ということで、最近バスデイジャパンやバスデイ開発スタッフでよく出撃している〝ナマズ″を狙いに近所探索へ行って参りました!

現在、ZipBaits製品の中ではナマズ用ルアーのラインナップがございません・・・。残念・・・。
しかし!ここであきらめる私ではございません!!

ナマズに使えそうなZipBaitsルアーで今回は挑んでみました!
今回チョイスした製品はこれです。



ZBL スキニーPOP 866 バスクリーンⅡ

スキニーPOP


スリムボディが最大の特徴で、ポッパーとしては〝チャプッ、チャプッ″の甘く柔らかいナチュラルサウンド。さらにスロージャークでロッドを操れば、水柱を高く、飛沫を広く飛ばすことができ、アピール度の高い演出が可能の製品です。

シーバスではバチ抜け用のトップウォータープラグとして広く愛され、2月のブログでも紹介させて頂いた通り、ジップベイツチームの岡さんが、確実な結果を出しているルアーです。

また元々はブラックバスをターゲットとして開発されたルアーであり、〝水面を走らせる″アクションも得意なのです。

しかし、このままでは「ナマズに負担がかかってしまう」「アピール力をより強めたい」・・・
よって、ナマズ用にチューンUPを施します。私、実はこのチューンUP作業がナマズ釣りの中で1番好きなんです・・・



そして今回チューンUPしたものがこちら!

スキニーPOP 鯰チューン①


スキニーPOP 鯰チューン②

ブレードはZBL ゾエア49S ブレードのものを使用。リアフックは#3のダブルフックのバーブをしっかりと潰し、バーブレス化致しました!

頭にはケミホタルショルダーを装着し、暗闇の中でも視認性を追求。

スキニーPOP 鯰チューン③

スキニーPOP 鯰チューン④


裏から見ますとケミホタルの光が僅かながらに漏れ、水中にアピールが出来るようにするために、今回はバスクリーンⅡというカラーを選択したのです。

スキニーPOP 鯰チューン⑤



それでは、いざ実釣です。

第一ポイントは最近、社内でも実績があるところへ。

まずはしっかりと泳ぐのか??

とりあえずテストします。まずはタダ巻きで引き波を立てて泳がせます。するとしっかりとブレードも動き、沈むことなく「チチチチチ・・・・」と小さな音を出して泳ぎました!

本来のサウンドも失うことなく、私のスキニーポップは泳いでくれます♪

あとはナマズを探すのみです!

しかし・・・キャストをし続けるも、ナマズからの応答はございません・・・。
どうやら探索に出る時間が遅く、水温が下がってしまっている事が原因の様です・・・。

これはマズイ!!!

思い切って第2ポイントへ大幅な移動をします。
第2ポイントは外灯もなく、あるのは月明かりのみの場所になります。

絶対キャッチするっ・・・!!

気合を入れ、キャストします。引き波を立て泳がしていると、スキニーPOPの後ろから・・・

「モワモワモワ~・・・」

と、波紋が近づいてきます!!

「バイト!バイト!!」

と心の中で念じる私。しかしバイトまで至らず・・・。
気を取り直して、同じラインにもう一度キャスト。するとまた・・・

「モワモワモワ~・・・」

と、波紋が近づいてきます!!!

「バイト!今度こそ・・・!!お願いします!!!

しかし無情にもバイトまで至らず・・・。
諦めきれない私は今まで以上の念を込め、キャストします。すると・・・








バックラッシュ

・・・・・・・・・・・・・。

このまま時間切れとなり

4月22日 浜名湖1

またまたやってしまった・・・。

残念ながら私の連敗記録は更新され、スッキリしないままGWへと突入になります。

地元では必ずキャッチする!!

そう強く決意する私でした。


ブログをご覧の皆様、GW中は事故等に気を付け、安全に楽しく過ごして頂ければ幸いです。
また私、スタッフPに魚の釣り方を教えてください!!!こちらからスタッフPに愛の手を・・・。

GW明けには皆様に、良い報告が出来るように頑張って参ります!!

道具 準備



スタッフ P


※1
スキニーポップ90は2015ジップベイツカタログからラインオフになっております。
現在、手に入れるには流通在庫のみとなっております。大変申し訳ございません。
バチ抜けシーズンが最盛期になると入手困難になる場合がございます。早目の購入をおすすめします。
お近くの当社製品取扱ショップで「スキニーポップ90」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
5月1日現在、僅かですが在庫がございます。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

※2
今回ご紹介させて頂いたチューンUPですが、もしお試しになる場合はお客様の責任にてお願い致します。
ご質問等がございましたら、こちらよりお気軽にお問い合わせください。