スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年間ありがとうございました。

2014.12.31.Wed.17:12
FullSizeRender.jpg

今年一年、ジップベイツ製品をご愛用頂きまして誠にありがとうございました。

今年も残り数時間になりました。

2015年もより良いアイテム、釣り方等を提案し、皆さんに喜んで頂けるメーカーになるように努めて行きます。

2015年も、本年同様宜しくお願いいたします。

今年も残りわずかですが、ご健康に気をつけよいお年をお迎えください。

スタッフ S
スポンサーサイト

年末ラストスパート!!

2014.12.27.Sat.14:46
間もなく2014年も終わろうとしています。

12月末販売の雑誌のご紹介をさせて頂きます。

まず最初にシーバスの他にヒラメ、マゴチ、青物、メバル等、海のルアー情報満載な、

毎月21日、笹倉出版社から出版される「ソルト&ストリーム」

201412275.jpg

九州在住テスター「りんたこ」こと岩崎林太郎さんが

「磯歩きで勝メバル釣行」で尺メバルに挑んでおります。

201412274.jpg

ジップベイツプラグの使い方、有効なパターンを紹介しております。

201412273.jpg

そして同じく「ソルト&ストリーム」で神奈川県在住テスター 久保田剛之さん。

「メーターシーバスに挑む」記事が掲載。

11207.jpg

ランカーではなく、モンスターを狙って獲る中で、

モンスター狙いは「場をスレさせない事」が最優先。それは、マグドライブによるサイレント性能を誇るZBLシリーズを紹介しています。

201412272.jpg

そして九州地区中心のルアー情報誌、㈲鹿児島通信社がら毎月25日に出版される

「LUREFIELD」より

201412276.jpg

九州エリアで常に情報を頂ける早田さんが

「厳冬期 ご近所探索」という事で、手ごろなライトゲームの記事の中で、ハードプラグを使い「セイゴ、根魚」釣りを紹介しております。

201412278.jpg

今年も残りわずかですがライトソルトからビックフィッシュまでジップベイツルアーで楽しんでください。

スタッフ S

※各雑誌社様に掲載されているジップベイツルアーがお近くの当社製品取扱ショップでの入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます


モンスーンブレーカー!!

2014.12.23.Tue.20:47
今回、リミテッドモデルとなったモンスーンブレーカーはどのようなルアーかご存知ですか?

ミノーでもなく、メタルジグでもないその中間にあたるジグミノーです。

20141223_モンスーン

しかし直線的になりがちなジグミノーのアクションを根本から見つめ直し、ルアーにエアルームを持たせたことにより、ジグミノーでありながら、ミノーライクな柔らかなスイミングアクションを実現しました。

またモンスーンブレーカーの特徴は通常ルアーを止めた時にテールから水中に落ちていくルアーが多い中、ウエイトがルアー内部で飛距離を損なわないギリギリのバランス設定をしています。

よってルアーが水平に左右に振り子のように振られながら落ちていく、フォーリングバイブレーションを発生させバイトを誘う事ができます。

そしてここ数年前から関東エリアで流行っている釣法がありますがご存知ですか?それは、

“スキッピング釣法”

スキッピング釣法とはどの様な釣り方かというと、ルアーをキャストしたあとに、竿を立てTOPウォーターを扱うように水面直下を左右に滑らせ(スキップ)、まるでフィッシュイーターに追わ水面を逃げ惑うベイトフィッシュを演出する釣法です。

目の前で捕食シーンが見れるとてもエキサイティングな釣法です。

魚がルアーの背後まで迫ってきてもルアーを喰いきれない時はルアーを動かすのをやめ、目の前にルアーを落としてやりバイトを誘うとより効果的です。

なぜモンスーンブレーカーがスキッピングに適してるかと言うとルアーのお腹に秘密があります。

20141223_モンスーン2

ルアーのお腹がほぼ平らになっています。

それにより水切りが良くなり、より簡単にスキップが可能になりました。

最後にモンスーンブレーカの最大の特徴紹介します。

それは115mm、スリムなシルエットながら貫通ワイヤーを装着している点です。

10キロオーバーのヒラマサやメーターを超えるようなブリを場合、大型のTOPウォーターや15cmを超えるジグミノーをメインで使用するケースが多いですが、エサとなるベイトフィッシュが小さい場合どうなりますか?

小さいルアーにしか反応しない時はよくあります。

そのような時にモンスーンブレーカーを使ってください!小ぶりの115mmのボディながら貫通ワイヤー仕様になっているため大型のヒラマサ、ブリそして最近流行の真鯛にも対応します。

そして最後の最後にもう一つモンスーンブレーカーのメインウエイトは水中で放置すると有害な鉛ではなく、万一水中でルアーを無くしてしまっても無害なレアメタル「ビスマス」を採用し環境性能でもオンリーワンの性能をほこります。

スタッフ S

モンスーンブレーカー外房リミテッドは4月初旬発売予定のジップベイツ2015限定カラーとなります。

年一回の生産予定です。発売と同時にと品薄になる場合がございます。早目の購入をおすすめします。

お近くの当社製品取扱ショップで「モンスーンブレーカー外房リミテッド」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。

尚、モンスーンブレーカーは全国のジップベイツ取扱ショップで購入が可能です。モンスーンブレーカー外房リミテッド同様
入手が困難な場合はご連絡ください。

メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

モンスーンブレイカー外房リミテッド!!

2014.12.19.Fri.20:30
前回、ブログにて紹介させて頂きましたプロショップ「SaltMan」さんとタッグを組んで進めてきた企画の詳細をご紹介です。

もともと当社の「モンスーンブレーカー」愛用者であった、SaltManさんとのお話が進み生まれてきたのが

「モンスーンブレーカー外房リミテッド」

カラー&フックの仕様をSaltManさんのノウハを頂き、可能な限り形にしたスペシャルモデル。

SaltManさんの煮込んでふるいにかけてを数十回も繰り返し一つづつ出来上がる抜粋されたカラーを載せています!

20141219_191336.jpg

SaltManさん代表カラー「S・Mイワシ」

20141219_191424.jpg

SaltManさんといえばレンズホロ「S・Mダブルブルー」

20141219_191458.jpg

SaltManさん新たなカラー「S・Mダブルグリーンイワシ」

そしてフックは大型ヒラマサ、ワラサ、真鯛をも視野に入れた

大型魚専用フック ST-66 #4

そしてスプリットリング #5 を標準装備

20141219_191542.jpg

カラー詳細はSaltManさんへGo!!

発売は来年の4月初旬予定です。

次回は「モンスーンブレーカーの使い方、特徴、裏ワザ」を紹介させて頂きます。


スタッフ S


モンスーンブレーカー房総チューンはジップベイツ2015限定カラーとなります。

年一回の生産予定です。発売と同時にと品薄になる場合がございます。早目の購入をおすすめします。

お近くの当社製品取扱ショップで「モンスーンブレーカー房総チューン」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。

メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

バチ抜けパターン!

2014.12.14.Sun.17:57
バチ抜けパターンってご存じですか?

2月頃になるとイソメやゴカイなどの多毛類が産卵のため川底の泥地から這い出て水面を浮遊する状態のこと。その時期を狙ってシーバスを釣る方法です。

早いエリアでは12月の終盤にはバチ抜けがはじまります。
バチ抜けパターンではイソメやゴカイに似せたスリムのシンキングペンシルを使います。
当社ではS.P.Mシリーズが定番です。

しかしシンキングペンシルではなくTOPウォーターで釣れるのをご存知ですか。

なぜTOPウォーターを使うか、それはシンキングペンシルでは攻略できない魚が釣れるからです。

年が明け体力を回復するためにバチを捕食する魚は、エサを追いかけ廻すのではなく流れてきたエサを捕食する傾向があります。

よってまだシ―ズン初めは、よりゆっくりルアーを潮や川の流れに乗せて泳がせるのが効果的です。

どうしてもシンキングペンシルでは沈んでしまいがちなスピードやシャローエリアではTOPウォーターの独壇場です。

スキニ-2

当社ではスキニ―ポップがバチ抜け攻略におススメです。
メインウエイトをレアメタルMZ19タングステンを使用しTOPウォーターとしては極限に細いシルエットを実現。

ルアーを止めた状態では垂直に浮く姿勢がバチと同じで強烈にバイトを誘います。

スキニ-1

またカップにも秘密があります。
通常の使用では軽いスプラッシュでシーバスを誘いますが、バチ抜けではただ巻でカップで水をうけ綺麗な引き波をお越してさそいます。

上記の様に今まで攻略が難しかったポイントでスキニ―ポップ効果てき面です。

スタッフ  S

※スキニ―ポップは毎年6月頃に当社から出荷されてます。バチ抜けシーズンが始まりる頃は品薄の場合がございます。早目の購入をおすすめします。
お近くの当社製品取扱ショップで「スキニーポップ」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

ゾエア49Sでセイゴ釣行!!

2014.12.07.Sun.17:03
昨夜、浜名湖にセイゴを狙いに行ってきました。

タックルの仕様はメバルの釣具そのままでの釣行です。

毎年、秋から初冬になると表層のエサ(プランクトン、アミ)をもとめ水面が賑やかになり、セイゴが簡単にルアーで数釣りができるからです。

メインルアーは「ゾエア49S」を使いただ巻で誘います。

ルアーをキャストし着水後、なるべくゆっくり一定のスピードを保って誘います。

セイゴゾエア

表層でセイゴの捕食音が聞こえたら「リッジ35F」に変え、巻いて止めて巻いて止めての繰り返しで誘います。

ルアーを止めた瞬間に当たりが集中するので、とても楽しいです。
セイゴ リッジ

「ゾエア49S」「リッジ35F」ともにメバルの釣り方と全く一緒です。プラグでのメバル釣りの練習にいかがですか。

昨年の実釣ムービーです。


スタッフ S

※ゾエア49Sは今季は限定カラーのみ出荷で11月初旬に当社から出荷されてます。メバルシーズンが始まりますと品薄になる場合がございます。早目の購入をおすすめします。
お近くの当社製品取扱ショップで「ゾエア49S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

ザ・キープキャスト2015

2014.12.02.Tue.20:59
キープキャスト

中部プロショップ友の会主催 ザ・キープキャスト 2015 

平成27年2月21日(土)・22日(日)2日間 9:00~17:00(両日)

ポートメッセなごや(名古屋国際展示場)にて開催されるフィッシングショーに参加するために、出展社説明会・小間割り抽選会に参加してきました。

(小間割り抽選会=各メーカー平等になるために、くじを引いて出展ブースの場所を決めます。)

キープ

出展メーカーは過去最多で年々盛り上がってきているザ・キープキャスト。

ジップベイツとしては初めての出展になります。これからザ・キープキャストまで色々な準備をしていきます。

随時ブログにて紹介していきますのでお楽しみに!

スタッフ S
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。