スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外房をご存じですか?

2014.11.28.Fri.20:00
【外房をご存じですか?】

地元の方ならお分かりですが、千葉県の房総半島の太平洋に面する東側の海岸を通称「外房(そとぼう)」といい逆に東京湾に面する内側の海岸を「内房(うちぼう)」といいます。

現在、その外房では年間通じて、岸からや磯場からのルアーでの青物釣りが盛んです。
(青物とは、アジ、サバ、サンマ、イワシ、ブリ、ヒラマサ、カツオ、マグロなどの背中の青い魚のことをいいます。)

そしてここ外房では最大クラスでヒラマサの15キロクラスも上がるフィールドです。


今回われわれジップベイツでは、外房のルアーフィッシングに精通している、

プロショップ「SaltMan」さんとタッグを組みある試みをしております。

私がお話を切り出してから半年、やっと合格ラインに乗ってきた感のある企画です。

新しい情報が入り次第、当ブログで公開いたします。しばらくおまちください。

20141126_091848.jpg

スタッフ S
スポンサーサイト

アングリングSalt 1月号 発売中

2014.11.25.Tue.21:59
20141125_210903.jpg

隔月21日(奇数月)にコスミック出版社から販売される。ライトソルトフィッシングを紹介する雑誌「アングリングSalt」にジップベイツチームの「りんたこ」こと岩崎林太郎さんが執筆してます。

ライトソルトとは防波堤や堤防などで釣れる、アジやメバルなどを気軽に楽しめる海のルアー釣りです。

20141125_211016_20141125213455b55.jpg

これから寒くなるにつれ、本格的に始まるメバル釣り。
この釣りを始めたいと考えている入門者にもわかりやすく「りんたこ君」が説明してます。

20141125_211041_20141125213955a24.jpg

今回の記事の中で釣れているルアー「ゾエア49Sブレード」を紹介します。

「ゾエア49Sブレード」はこれからメバル釣りを始めたい入門者にも使いやすくおすすめです。

使いやすさのポイントは?

・ルアーの重たさが4.3gもあり、とてもキャストがしやすい。

・ルアーを引いている時もルアーの重みがしっかりと竿の先端に伝わり、どこにルアーが動いているかわかりやすく安心して使えます。


「ゾエア49Sブレード」は、下の写真のようなブレード(金属板)を後ろにつけたルアーでジグスピナーの部類に入ります。

一般的なジグスピナーは、ボデイが鉛素材で、出来ているものが多くルアーの沈みが早いため、どちらかといえば深場攻略が得意なルアーです。

しかし「ゾエア49Sブレード」はルアーのボデイがアクリル素材で出来ているため比重が軽く、沈みもゆっくりなため、ジグスピナーが苦手な浅場攻略も可能です。

そしてウエイトには鉛ではなく、水中で有害な成分を出さないレアメタルのスズを使用しています。

そしてルアーのテールのが水を抑えるため、沈下スピードが遅くなりゆっくり浅い水深エリアを引く事ができます。

ゾエアブレード3

これからますます寒くなりメバルに良い季節になります。
ゾエア49Sブレードでメバル釣りをお楽しみください。

スタッフ S

※ゾエア49Sブレードは、12月初旬に当社から出荷されます。メバルシーズンが始まりますと品薄になる場合がございます。早目の購入をおすすめします。
お近くの当社製品取扱ショップで「ゾエア49Sブレード」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます 

博多湾 コノシロパターン

2014.11.20.Thu.20:17
【釣果情報】
コノシロパターンって皆さんご存知ですか。

秋から初冬にかけ20cmから30cm位のコノシロを捕食するために河川内や河口でビッグシーバスを狙う釣りです。

この時に釣れるシーバスは体高もありサイズとウエイトともにビックサイズが狙える時です。

今回、北九州から博多湾全域をホームグラウンドにしているジップベイツチームの渡邊さんがコノシロパターンを攻略しナイスサイズのシーバスを釣り上げました。

R0011396.jpg

サイズは92cm、ウエイトは6kのビッグサイズです。

R0011394.jpg

ヒットルアーはZBLシステムミノー15F

博多湾内の河川内に上げ潮に乗ってコノシロと一緒に入ってきたシーバスをZBLシステムミノー15Fで釣り上げました。

博多湾内の河川は、入れ替わり立ち代わり釣り人が入り、シーバスもルアーに慣れてしまい口を使わなくなってしまっている程プレッシャーがかかってしまいます。

プレッシャーによってどうしてもルアーサイズを落としてしまいたくなりますが、渡邊さんは逆に大型ミノーのZBLシステムミノー15Fを選択。

MAGドライブシステムを搭載したZBLシステムミノー15Fは、ゆっくり引いてもしっかり動ぎ大きな波動でアピールし、またウエイトが磁石により固定しているサイレント仕様のため、シーバスにプレッシャーを与えることなく自然に捕食に導きます。

全国的にシーズンを迎えるコノシロパターンにはZBLシステムミノー15Fの他にZBLシステムミノー15HD-Fがお勧めです。

今年の冬、ジップベイツルアーでビッグシーバスを釣り上げてください。

スタッフ S

※お近くの当社製品取扱ショップで「ZBLシステムミノー15F」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマホの方はこちらから電話をかけられます 

エイト玉津 りんたこ君来店イベント終了しました。

2014.11.16.Sun.18:38
11月16日(土曜日)
兵庫県にあります大手釣具量販店「エイト玉津」さんで開催いたしました、大分を基盤にライトソルトを中心に活動しているジップベイツチームの「りんたこ」こと岩崎林太郎さんの来店イベントを無事終了いたしました。

エイト玉津りんたこ

当日は地元兵庫県のジップベイツチームの吉田さんも駆けつけにぎやかに開催し、ジップベイツルアーを来店して頂いたお客様に相手に説明して頂きました。

20141115_142752.jpg

今回は「ゾエア49Sりんたこカラー」の販売もあり、直接りんたこ君から説明を受け多くのお客様にお買い上げいただき誠にありがとうございました。

20141115_163614.jpg

20141115_152001.jpg

さて、今回限定カラーを販売したゾエア49Sのご説明をいたします。

ゾエア49Sはエビをイメージさせたライトソルト専用ルアーであり、テールのFINはスライドさせる為ではなく、FINの中心で水を押さえつけることにより、「I字形」「水平アクション」を実現。

水中をエビが漂う様子を再現し、よりナチュラルにメバルを誘う事を表現しました。

通常のシンペンでは引く感覚が弱く不安になる事が多いですが、ゾエア49Sはフロント部分にウエイトを集中させているためにロッドにしっかりとルアーの重みを感じ、ジグヘッド感覚で初心者の方でも扱いやすい仕様になっております。

 フックにもこだわりを持ち、アミパターンなどに多く見られる背後から触れてくるようなショートバイト対応をするために、がまかつ社のファインフックを採用(トレブル17#16番)いままでショートバイトのみで針がかりしなかったメバルにもフッキングに持ち込む事に実現。
メバルのプラッキングに興味がある方、これからメバルを始めたい方にはおススめの一本です。

ゾエア49Sの動画はこちらです↓



最後に今回このような機会を用意していただきました、エイト玉津スタッフの皆様ありがとうございました。

スタッフ S

※お近くの当社製品取扱ショップで「ZBLゾエア49S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマホの方はこちらから電話をかけられます 

SW12月号

2014.11.12.Wed.21:15
今週発売の「SW12月号」に高知在住のフィールドスタッフ常光健さんが紹介されております。20141112_201535_20141112203526d0a.jpg

記事内容は高知の足摺岬周辺での磯ヒラ釣行です。
20141112_201606_201411122035274ed.jpg

見事ZBLミノー135FBOONにてナイスサイズ78センチをGET!
20141112_201618_20141112203529812.jpg

ZBLミノー135FBOONはMAGドライブを搭載することにより同クラス最高レベルの飛距離を誇り、またサーフでの波や磯でのさらしの中でもメインウエイトがマグネットで固定しているため、ルアーがバランスを崩し飛び出すことなく狙ったコースをしっかりトレースします。青物狙いで早巻きで使うのもとても有効です。

これから北西が強くなり、風に向かって釣りをする機会が増え、飛距離が必要な場面が増えてきます。
是非、ZBLミノー135FBOONをお試しください。

スタッフ S

※お近くの当社製品取扱ショップでZBLミノー135FBOONの入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマホの方はこちらから電話をかけられます 

エイト玉津 りんたこ来店イベントの案内。

2014.11.10.Mon.19:12
今週の土曜日(15日)
兵庫県にありますエイト天津さんにて巨メバルハンター「りんたこ」こと岩崎林太郎さんの来店イベントをおこないます。

今年の春40メバルを釣り上げたりんたこ君の関西初のイベントです。ロックフィッシュシリーズ「ゾエア49S」「ゾエア49Sブレード」「リッジ35シリーズ」のメソッドを徹底解説してしまいます。

エイト玉津りんたこ
イベント詳細はこちら

当日の目玉は、この秋発売のゾエア49Sの限定カラー「りんたこセレクション」、直接りんたこ君からカラー説明をうけちゃいましょう。

その他、当日お買い上げ頂いたお客様にはイベント当日限りのスペシャルな企画を用意しております。内容はご来店いただいてからのお楽しみ。

是非この機会に、りんたこくんの尺メバルテクニックやふだん疑問に思っている事をどんどん聞いちゃいましょう。そしてスキルアップしちゃいましょう。

「前人未釣!ヨンマルメバル確保!」←詳細はこちら

場所:エイト玉津
日時:11月15日(土)
時間:PM1:00~PM6:00を予定
イベントのお問い合わせはエイト玉津までお願いします。

みなさんのおこしをお待ちしております。

スタッフ S

東京湾 沖ストパターンよくなりました!

2014.11.07.Fri.19:21
テスター岡さんからの新たなる釣果情報です。

ここ数週間よかった8メートルフラットエリアも調子が悪くなってきましたが、そうなると次に良くなるのが産卵を意識し南下するシーバスが休憩?の為に身を広める航路の縦ストラクチャーパターン。

一昨年の動画です↓


ストラクチャーの8メートルラインにサスペンドをしているシーバスをZBLVIB90-35Gで攻略。
ZBLバイブ90-35←詳細はこちら

ストラクチャーの向こう側に投げ約10秒カウントダウンした後、早巻きによるリアクションで誘います。

岡さん曰く「カウントダウンしてエビらない(ラインを拾わない)のがこのゲームの肝です。状況によって、3mから最大20m位までレンジを探りますので、一日ストレス無く使い倒せれるのはZBLVIB90-35Gです。」
20141107182528.jpg

メインベイトがコノシロに変わり、ボートではもちろんサーフなどおかっぱりに有効なZBLVIB90-35G是非お試し下さい。

スタッフ S

製品のお問い合わせはお近くのジップベイツショップへ、また店頭に在庫がなく場合は当社までご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマホの方はこちらから電話をかけられます 

ミラクルムーン

2014.11.06.Thu.20:11
ミラクルムーンの昨夜、大野さんからエピソードをいただきました。

いつものように浜名湖へウェーディングにいかれた時に同じ駐車場に2人しかいなかったため声をかけ一緒に釣りをすることに。

お話をすると、ジップベイツ愛用者だということで、普段は猪鼻湖をベースに釣りをされているとの事。

浜名湖での今回のポイントは流れも強く、まだ2回目で慣れていないため大野さんがポイントの特徴やルアーセレクト、扱い方を説明しながらの釣りをされたそうです。

状況の渋い中待望のHIT!
浜名湖 SSM
S.S.M85 

サイズこそ中型でしたが、苦手にしていた、S.S.M85での釣果で大変喜ばれたそうです。

また次回も良い釣りをして下さい。

スタッフ S

お近くのジップベイツ取扱店に在庫がない場合は、当社までご連絡ください
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマホの方はこちらから電話をかけられます 

本日、出荷いたしました。

2014.11.05.Wed.20:26
本日、11月初旬アイテムを出荷いたしました。
20141105_131641.jpg
アイテムは下記のとおりです。
ロックフィッシュシリーズ
ZBLゾエア49S りんたこセレクション 限定カラー
  ↑ 詳細はこちら
上:りんたこピンク  中:りんたこグリーン 下:りんたこクリア
20141105_192716.jpg 

同じくロックフィッシュシリーズ
リッジ35F/SSNEWカラー
↑ その他カラーはこちら

右:ゴーストRHラメ  中:ゴーストチャートヘッド  左:桜エビ
20141105_192810_20141105201803544.jpg

リッジスリム60エリアチューン追加カラー2色

左:エリアクラウン 右:ギョニソ
20141105_193020.jpg

以上です。

商品の流通状況やエリアによって製品の到着日が異なる事があります。ご了承ください。
尚、お近くのジップベイツお取扱店で在庫がない場合は、当社までお問い合わせください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマホの方はこちらから電話をかけられます 

スタッフ S
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。