出荷しました

2012.06.28.Thu.20:25
NEW C

6月のオススメアイテム、本日出荷しました。
写真 ↑ のサーフドライバー新色をはじめ、

・ZBLシステムミノー15HD-Fや
・  同      50S
・ZBL バイブ58-13G
・カムシンSR & Jr.SR
               等々・・・

そして、ZBL C-BREAM55のNEWカラーも
C-B 55
                クリアキャンディ

是非、よろしくお願いします。







そして、
月末ということで雑誌が続々到着・・・

九州のルアー専門誌「LUREFIELD」には
LUREFIELD.png
フィールドモニターの渡邉さんが登場して、長崎県大村湾周辺の
TOPチヌの記事。

今年の低気温、低水温は九州も例外ではないようで
厳しかった様子ですがしっかり良型を釣っていました。

WATANABE.jpg



いよいよ6月も終わり...というのにこの涼しさ。
電力需要の問題もあり、酷暑は避けたいところですが
夏空が恋しくもなります。



スタッフY.

TOPチヌ好調!!

2012.06.27.Wed.20:21
いつもお世話になっている、地元大手量販店「イシグロ豊橋向山店」
ルアー担当塚田さんよりうれしい釣果メールを頂きました。

台風後の浜名湖での釣果だそうです!
イシグロ 塚田さん1
ヒットルアーはZBLポッパー新色ギャラクシーピンク”
イシグロ塚田さん2

そろそろボートだけではなくおかっぱりでもTOPチヌが狙える良いシーズンになってきました。
当日はかなりバイトがありTOPオンリーでも十分楽しめたそうです。

おめでとうございます。

スタッフ S

北海道から帰ってきました

2012.06.18.Mon.01:46
先週は北海道に年イチの営業に行ってきました。その合間で夜討ち朝駆けで川にも行ってきました。

今年の北海道はいつもよりも寒く朝からフリースを二枚も着込んでの釣りもありました。今回は初めて天塩川に言って本流のニジマスを狙ってきました。しかし、天塩川はデカイ!!しかもなかなかエントリーが難しい。そんな中たまたま入ったポイントがいかにも大物がいそうな岩盤のトロでした。最初ミノーでやるも全く魚っ気がないのでバイブレーションでリフト&フォールさせていると何かがヒット!!深いトロなんでそれほど慌てることなく寄せるとレッドバンドの鮮やかななかなかのニジです。サイズは50cmに少し届かないサイズでした。

IMG_3835.jpg
鰭の綺麗なパーフェクトボディーでした!!

IMG_3815.jpg
嬉しいのでマクロでも


その後白泡の下を探ってるとさらに大きな魚体が足元まで追っかけてきた!すかさずトゥイッチを入れてやると食った

掛かった瞬間は坂もなんだか気付いてない感じで首を振るだけでしたが一旦掛かっている違和感に気付くともうダッシュで右に左に走り出した。私も応戦しようと体制を立て直してると竿に遭ったテンションがなくなってしまった・・・。フックアウトです、残念・・・。逃がした魚は大きい、まだまだ修行が足りません。一瞬怯んだのが原因です、気持ちが負けてました。その後何度か同じポイントを通すと今度はもう少し小さな魚が付いてくる!!今度もトゥイッチを入れてやる、しかし今度はUターンでした・・・。その後は当たり前のごとく何も起こりませんでした。



そして翌日は標津川です。



ここではこの時期には珍しい大型のアメマスが釣れました。まだ水温も低く冷たいので残っている個体がいたんですかね??なんにしても大きい魚であれば嬉しいです!!サイズは60cmに少し届かないくらいです。編めますって呼べるサイズは今回が初めてですので嬉しいです!!嬉しいので三脚を用意してニコパチに挑戦!!(虹鱒のときは失敗しました・・・)

IMG_4077.jpg

IMG_4083.jpg

IMG_4116.jpg

IMG_4098.jpg

最終日には十勝川の本流でニジマスを狙いました。十勝川も大河でなかなかポイントにたどり着けない大きさでした!!河原も広くブッシュも多くしかも流れが速い!!そんななか、30cm程度ですけど本流育ちのニジマスが釣れてくれました。始めてはいる川なんで嬉しかった!!写真はカメラがまだ届かないのでiphoneの画像です。




今年の北海道は例年になく涼しい6月でした、ほとんど汗をかくこともなくフリースがちょうどよく用意した速乾性のシャツは結局着ることは無かったです。ニジに関してはこれからが本番だそうです、遠征される本州のお客さんは楽しみな時期になります、また道内の方はますます楽しみな陽気で羨ましいです・・・。

なんか、いい思い出とやり残した感が入り混じった出張になりました。ちなみに仕事のほうは道内のお客様のお陰で良かったです!!また来年があるようにこれからの仕事をさらに頑張ります。

スタッフV

秋の支度

2012.06.14.Thu.00:07
SUSONO.png
梅雨の合間を狙って、今日はTESTに。


新製品関連の業務は、既に今秋あるいは来春のモノが大詰め
を迎えています。

私が行ってきたのは、ペレットペレット・フローティングの実釣。
F.png
↑ (F)では、これまでのペレペレと違い、浮き姿勢が逆に
   なります。
   画像のように、ノーズが下側となりリトリーヴで水面直下
   を泳ぎます。


F W
午前中は、この(F)が大活躍。
スローで引いてのヒットはもちろん、

ポチャ・・・  →  パクッ!

も結構な頻度でありました。

ペレットペレットのコンセプトは、難しい操作無く釣れること。
秋にリリース予定の(F)も良い感じになってきました。



・・・しかし。

午後になって、すこーし風が出て来たら、SS(スローシンキング)
の独壇場。
SS.png


やはり、基本はSSで考えて
その日の状況で、SやFにシフトするのがベストな選択かと思います。


今日は結局、真っ暗になるまで投げ続けましたが、夕マヅメは
ふたたびの(F)での ポチャ→パク! とても楽しめました。



ペレットペレット(F)、
        今秋発売です。





スタッフY.

フラットのテスト

2012.06.10.Sun.00:26
今日は地元の川の上流部で、次期リッジフラットのテストでした。

今度のモデルはアップでのレスポンスを磨いて行きます!





こんな流れでアタリをみてきました。

水量のあまりないような源流域でのテストでした。

魚はあまり大きいのはいないです。




アマゴは天然の綺麗なさかなでした。しかし、小さすぎてなかなか乗らなかった。カワムツはギンギンに婚姻色でした。厳つい!

まぁ、これからテストを繰り返し磨いて行きます!

スタッフV

宮崎チニング研修

2012.06.03.Sun.17:32
先週、宮崎の河川にて当社テスター友草さんに講師をしていただき、
地元量販店「ポイント」様各店舗スタッフ様総勢8名様を相手に実釣講習をしてまいりました。

P1000611.jpg

早朝5時に集合まずは簡単に説明。
P1000612.jpg

一か所に留まるのではなく、下流に下りながら全員でテンポよく探っていきます。
ルアーでチヌを釣ったことのないスタッフを中心に実演しながら講習を進めていきます。
P1000622.jpg

まずは、列の先頭で竿を振っていた今回初挑戦の延岡店、甲斐さんが49cmのナイスサイズをHIT!
(甲斐さんはその後同サイズを2枚GET)
P1000614.jpg

続けて同じく延岡店、川村さんにキビレHIT!(延岡店強し~)
P1000617.jpg

その後、潮が変わるタイミングを見計らいポイント移動
すぐに、日向店中家店長にHIT!(読み通りの納得の一本でした)
P1000620.jpg

当日居合わせた地元アングラーもフェイキードックDSで良型を釣り上げていました。
(写真撮影ありがとうございます。)
P1000618.jpg

友草さんも研修の合間にキビレGET
P1000621.jpg

最後に今回初挑戦の地元宮崎住吉店谷川さん何度もチェイスがあるがバイトに持ち切れずしかし最後の最後に
待望のHIT!
P1000624.jpg
小ぶりながらもうれしい初TOPチヌGET!おめでとうございます。

結局、全員キャッチとはいきませんでしたが、幸い天候にも恵まれ、事故もなく大変有意義な研修になったのではないかと思います。
私自身も大変勉強になりました。
P1000626.jpg
ポイントスタッフの皆様、友草さんお疲れさまでした。

スタッフ S

米代サクラ咲かせてしまった

2012.06.03.Sun.00:22
今日は解禁二日目の米代川に行ってました。初日はあまりの人でにビビってやめましたが、今日は本気で朝からブッ通し稽古をしました。しかしながら、米代川はやった事は過去になく情報すらない状態。そこで昨日、米代川に詳しい上州屋能代店の高橋さんに相談して硬いポイントを教えてもらいました。

今朝はそのポイントからスタートのつもりが勘違いしてて少し上流からスタート。以外に人は少なくやりやすい。
しかし、最初のポイントはダメです。二箇所もダメです。三箇所目に高橋さんから教わったポイントにいきました。そこは普段ならやらない超緩流です。しばらくやるとリッジ90Fに二回何かが当たった!その後も粘るが何もないので、リッジバイブに変えてボトムバンプをしてると何か掛かった。シルバーの魚体だ!小さいがザクラであってほしい。しかし、上がってきたのは、シーバスでした。残念…。



その後は当たらないのでさらに重くしてザブラバイブに変えたかったんですが、神通川の釣行で品切れになってしまってたんで、先日川島専務から頂いた兄弟会社のバスデイのレンジバイブの80mmに変える。川島専務ばりに少しシャクリながら巻いてくるとズシッと鋭い重みが!ザクラに違いないと確信して慎重に寄せるとやはり本命でした。



ひと通り撮影を終わらせ今度は上流の瀬の釣りに切り替える。

目指すは前日、営業で通って気になってた二ツ井の右岸の瀬。うまく空いてたのではいる事に。



ちょっとしたポイントにまずはリッジ90Fを入れてみる、
すると一発だ!しかし、なんか変、上がってきたのはやはりニゴイ教頭でした。


そして本命の瀬脇のヨレ。ここを狙うべくテトラに乗ろうと下流をみるとサクラが背中を出した、これは気合が入る。リッジ90Sアカキンを瀬の中にキャスして流れのヨレまで流すとコツっとアタったので、軽くトゥイッチを入れるとノッた!割と鋭い首振りがあったので、サクラと確信して慎重に寄せると今回も本命のサクラでした。
薄っすら色の出た個体でした

その魚の撮影をしてまた始めると今度は鮎がなって思う小さな魚が引っかかってきました。しかし、鮎じゃなくヨシノボリなんかの仲間でした。



そして夕方は調子のいいという富根橋の下流に入る。ここは分流とのぶつかりがあってなかなかソソる。少し深いのでリッジ90Sをキャスする。するとまただ!こいつも結構鋭い首振りだし、なかなかの重み。サクラと確信して寄せると



教頭でした…。そんなにうまい事行くわけがないです。結局これでケチがついてその後は何もなく米代川の夕陽は沈んで行きました。