タナゴ&イベント

2011.06.27.Mon.23:25
   20110625 2



今週末はタナゴ釣りと越谷トラウトアイランドさんのチャリティーベントに出展してきました。

タナゴは今回もタイリクバラタナゴです。まだまだ在来種を近所では見つけれていません・・・。この梅雨が収まれば探しにいけるんですがなんとも荒れていて水量が多くて見つけにくいです。仕方なくタイリク我慢です。
20110625 1
釣りたてはもっと綺麗な婚姻色が出てたんですがね・・・

これからの夏のタナゴ釣りは暑さとの戦いなんで今年は帽子を新調しました。

20110627 1
ビーチ・バケット サン・ブーニーと迷ったんですが新しいロゴが好きじゃなかったんでこちらにしました
竿とセットも馴染んでるかな?これで夏対策バッチリ!!まぁこれがあれば、昼間の釣りは何とか耐えれるかな?




で、チャリティーイベントは和やかな雰囲気の中あっという間の一日でした。今回お客さんの反応がよかったのがやっぱりパームボールでした。
20110626 1
女性も多数参加で今流行のつりガール?って感じでした。

今秋にはパームボールに新たなサイズ展開があります(会場では展示、試投してました)現行よりも少し大きくて重いタイプです。皆さんお楽しみにしていてください。その他リッジMD56のエリアチューン、フラボーイのシンキングなんてのも企画中です。またの機会に紹介させていただきます。

20110626 2

そのパームボールででかい奴を掛けているシーンです(もちろん私ではないです)。隣の他社ブースにいたスタッフです。これはかなりデカかったんですが、最後はリーダーが耐え切れずブレイクしてしまって正体は確認できませんでした・・・。


って、ブログを閉めようと思ったんですがひとつ付け加えておきます。
先週は日本海方面に営業でしたので梅雨メバルに行ってきました。でも今年はいい条件に合えず、チビふたつ釣って終了でした。一応仕事の釣りもしてます。

20110623 1
あんまりやる気のない魚と写真になってしまいました・・・


スタッフV

買っちゃった!!

2011.06.21.Tue.08:24
昨日、名古屋のルアーフライショップ上飯田さんに注文してあった竿を取りにいってきました。ついでにヨッシーにウキセットまでいただいちゃいました。しかもヨッシー手作りの!!

まずはそのウキから

20110620 1
ウキにZIPBAITSのロゴを入れてくれました。これが実は凄いんですね、だってこんなに小さいんですよ!!
20110620 4
リッジフラットと比べてみました ヨッシーありがとう!

竿はいろいろ迷った挙句、MADE IN JAPAN に拘って 日新さんの”精魂 水剛 まぶな”って竿を買いました。もちろんタナゴ用です。一般的なタナゴ竿よりも仕舞寸法が少し長く39cmなんですが、私の行くポイントにはちょうどいい長さと、デザインがシンプルでしたのでこれになりました。

20110620 2
長さは7尺(2.15m)
20110620 6

20110620 5
回転トップつきです!!
20110620 3
尻栓ははちょっとかっこ悪いかな・・・ 握りは綺麗に藤が巻いてあります


調子はたぶん”精魂 たなごころ”と同じだと思いますが・・・。私は軟調がすきなんでこれで丁度いいです。早く梅雨明けしてタナゴに行きたいですね!!

スタッフV

BOAT GAME PARTY IN HAMANAKO.

2011.06.20.Mon.20:59
OPEN.jpg
昨日はボートゲームパーティーへ出展。
聞けば、今回は開催10回目という節目の大会。

運営される方々のご苦労があっての10回目かと思います。
永く続けることの難しさ・・・
スタッフの皆さん、
無事開催&終了、おめでとうございました。

GOLDEN

さて、肝心の大会内容はヤマトさんやショッカーさんのHPで
ご覧頂けることと思いますので、ちょっと別な視点から。

実は、我々がZBLシリーズを立ち上げたのが2001年。
そうです、ちょうどザブラも10年になるのです。
この頃は恐らく、ジップベイツのルアーは浜名湖では
ほとんどキャストされていなかった?
と、思われます(泣)・・・


時は少し過ぎて、鳥居さんと出合ってS.S.M.85を
つくったのが2004年でした。
先代の社長と鳥居さんが、本当にスッタモンダで凄く時間が
かかって完成したシンキングペンシルでした。

「スローで動いて、ジャークでダートして」って・・・
どんなの???

今でも思い出します。
平日、鳥居さんのご自宅に夜20時や21時に打ち合わせに何度も
伺い、たくさんのリ・テイクをもらったこと。

“また、やり直しかぁ・・・社長に何て言おうかな?”
しょんぼり帰ったものでした。


でもこの記念すべき10回大会に嬉しいことが起きました。
そうなんです!
そのS.S.M.85が何と、今回のウイニングルアーになったんです。
それも、あの二橋さんが操るS.S.M.ですよ。

WINNER_20110620203443.jpg


なんでワタシにとって“あの二橋さん”なのか?
聞きたくないかもしれませんが、興奮してますので話します。

テストで鳥居さんと浜名湖に浮いていると、

二.  「釣れるけー??」
鳥.  「ん~、厳しいねぇ。」
二.  「ルアーん悪いだら!!」
鳥&私.「・・・」

って感じで、辛辣なお方。
その二橋さんが駆ったS.S.M.85がウイニングフィッシュに
口を使わせたなんて。
この製品の誕生に携わらせてもらった、いち担当者として
本当に嬉しく感動しました。

二橋さん、ありがとうございました。
きっと、先代の社長も喜んでいます!!!

ふたり
↑ まだまだ若いモンには負けんぞ!?

そして、今。 
また時は流れて。
鳥居さんは本拠地を熊本に。
会議

その後を引き継いでくれた大野さんが、浜名湖の今の情報を
与えてくれます。
OHNOSAN


昨年からはじめたルアーがやっとかたちになって。
今回の大会では、大野さんに無理を言って
大会中にシェイクダウン↓
SHAD.jpg

ワタシは、動画を回してサプライズが起こることを期待!
が・・・、そうは浜名湖のシーバスは甘くありませんでした。

今回持ち込んだプロトのプロダクティブゾーンである
ミッドレンジは厳しく・・・完璧に外しました。
サーフェスを釣ったアングラーが見事に良型をキャッチする展開。
2位の星野さんも、シャローパターンでした。手厳しい浜名湖。
しかし、それが現実です。



が・・・
また今回のようなドラマを味わうべく頑張ります。今度は大野さんと。
開発も現在はスタッフZが全面的にやっていますから、
まさにニューコンビで次のメイクドラマに挑みます。

DIVING_SHAD.jpg


今後ともジップベイツのルアーをよろしくお願い致します。

興奮して最後になってしまいましたが・・・
参加者の皆さん、お疲れ様でした。

そして、心から
  “いつもありがとうございます。”



HIRO.

ビッグフィッシュ

2011.06.20.Mon.10:29
このところ、Zムービーで活躍してくれている
大分の緒方さんより・・・


ヘヴィーバイブ(ZBL VIB90-35G)で



ビッグフィッシュを獲った。

と、メールが・・・



事前にTELで、細かく状況を説明して貰っていましたが
本当に釣るとは・・・







やります、ガタピン。










BIG.jpg

スタッフY.

ちょこっと姫路釣行??

2011.06.18.Sat.19:02
姫路近辺をホームにしている当社テスター「イエローソルトウォーター」会長の吉田さんに今月末発売予定「S・P・M90」の実釣をかね、姫路をガイドしていただきました。

仕事を夕方に一区切り後、午後7:00に吉田亭にお迎え。

「今日は、水が少なく厳しいかな~」と少し弱気な吉田さん。
とりあえず、この時期の鉄板ポイントをランガンして見ることに。

やはり吉田さんの予想通り全く「ノーバイト」キビシー
当ってくるのはボラオンリー!
数箇所ランガンした所で、

「食事でもして休憩でもしましょう」と一息入れることに。

そのときメンバーからTELが
「吉田さんバチパターンで、小ぶりですけど数釣りできますよー」と連絡

食事を済ませ連絡のあったポイントへ

そしてポイントに到着してすぐに
吉田さん1
吉田さんがやってくれました。
釣りを開始して約5時間回ったポイント数知れず、時計は既に12時を回っていました
「雨がふればこんな苦労せずにすんだのになー」と吉田さん。

お疲れの所、色々お付き合いしていただきましてありがとうございました。
また、ちょこっとお邪魔します。

スタッフ S

おまけ

翌日、昼間に吉田さんからTEL
「雨が降ったから1発でつれたで~」と連絡
吉田さん3
66cmのナイスシーバス
流石です

絶好調!?

2011.06.18.Sat.11:15
地元量販店スタッフ 野崎様よりメールを頂きました。

「今、キビレがアツいですよ~!」「最大45cmまで釣れました~」
野崎さん1
ZBLシステムミノー9Fタイダル(ベイショアクリスタル)

その他にも、シーブリーム55にも釣果あり!

釣果報告ありがとうございました。また、ご一緒お願いします

スタッフ S

ZBLミノー135Fブーン

2011.06.17.Fri.14:59
三重・愛知県を中心に釣具販売を展開されている、
フィッシング遊 桑名店 スタッフ竹内様より
ブーンの釣果メールを頂きました。

遊 桑名店様 
ヒットルアーZBL135Fブーン

和歌山遠征時でのヒラスズキ(78cm)です!

ありがとうございました。

スタッフ S

再入荷しました

2011.06.14.Tue.10:51
arrival.jpg

4月にリリースしたコットンダメージキャップ。
大変申し訳ないことに「ネイビー/ホワイト」が欠品
となってしまいご迷惑をおかけしておりました。

リピート分、入庫しましたのでご案内致します。

WEBショップ=コチラ あるいは、
全国の主要釣具店様を通じご購入いただけます。


是非、よろしくお願い致します。


スタッフY.

北海道!!

2011.06.13.Mon.20:56
北海道に仕事で行ってきました!

         
    2011 6 13 10
今回はフライの名手と一緒に勉強もしてきました。
フライマンの流し方、立ち位置、アプローチなどいろいろと学ぶことが多かったです。

そんな中で釣れてきたのはチビニジとチビヤマメ、チビアメでした。(全てチビ・・・)
2011 613 2

2011 6 13 1

2011 6 13 3
ここにもいたんですね、グイウ~
2011 6 13 8

2011 613 2

こいつはたまたま釣れたサクラの稚魚です、これから海に下るんですね。悪戯してしまってスイマセンでした。
2011 6 13 6

2011 6 13 5

2011 6 13 7
で、土手を上がるとそこはたまたま牧場でおんまさんがこちらにビビッていました。本当にビビッてたのは私なんですがね・・・。


スタッフ Ⅴ

西からのお便り

2011.06.08.Wed.18:04
前回に引き続き大阪の釣具問屋魚矢スタッフ様からリッジフラット50Sでの釣果報告を頂きました。

当日は先週の大雨により増水の中、リッジフラット50Sのみで、
本流アマゴ11本その中で、尺オーバーが3本と良い釣りをされたそうです。
「増水の流れの中でも、狙ったラインをしっかり通せました」と、うれしいお言葉!
ありがとうございます。
魚矢 トラウト
最大魚36cm

スタッフ S

憂い

2011.06.04.Sat.11:30
Urei.jpg
(人によっては、窮屈な内容かもしれませんが、
できたら最後までお付き合い下さい)


今回の震災において被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
遅々として進まない政府の対応には、本当に疑問を感じています。

そして、今なお放射能が流出している福島原発。
あと1週間で3ケ月が経過します。
その間、ずっと。

土壌汚染はもちろん、海洋汚染は
その量からすると諸外国を巻き込んでもっとシリアスな問題に
なってしまうと憂います。

恐らく、このブログを見て下さっている70%以上?の方々は、
子を持つ父であり,母であるのではないかと思います。私もです。

そして、地域社会あるいは会社で、
中核かそれ以上を担っている皆さんかと。そこで・・・


日本はこんな小さな国なのに、50基以上の原発保有国である事実。
核発電とはなにか?凄く分りやすい説明がありましたので、
お子さんに見せていただけたらと思います。文末のアドレスです。

この汚染されはじめている日本で将来、生活していく子供達には
知らせる必要があります。
そして、これからも必要になるエネルギーをどうやって調達するのか?

今と同じか、それとも他の方法か?

私達も、彼らにも勉強してもらう必要があると考えます。
毎日のようにニュースで流れる原発のことが少しでも理解できると
良いと思います。



共通の釣りという趣味を持つ社会人として、親として、できること。
http://savechild.net/?p=627



スタッフY.


Earth provides enough to satisfy every man’s need,
        but not every man’s greed.
               -Mohandas Karamchand Gandhi‐

地球は、すべての人の必要を充分に満たすことができる。
しかし、彼らの強欲までもみたすことはできない。



※現代となっては、
彼の思想はさらに非現実的なのかもしれません。
が、そうありたいと思います。

貴重な晴れ間に。

2011.06.03.Fri.19:19
HM.jpg

梅雨の貴重な晴れ間、今日はフィールドスタッフ大野さんとTEST。
来期に向けた新製品です。
すでに、何度かフィールドに持ち出していて、完成度は徐々にUP。

港湾や、さらに奥まったカナル、
もちろん浜名湖で使えるコンパクトルアーの開発です。


今日の浜名湖は、潮位が高く潮もガンガン効いて。流れは厚く強かった。

そんな絶好のテスト日和↓
ルアーにとっては高い負荷がかかり、バランスが試される状況。

潮噛みや、アクション感度、引き心地などを見て・・・


“ 結構いいところまで
    きたんじゃぁないの!! ”



と、ふたりでニコニコと。しかし、少~し欲も出て。


次回あたり、
そろそろシーバスを相手に
ホントのフィールドテストができそうですね。大野さん・・・


スタッフY.