シャッターマン

2009.11.30.Mon.11:44
とある観光地に出現!

そこにはボランティアで観光案内とおもいきや、お客さんのカメラのシャッターを押してあげる、その名も
「シャッターマン」!
シャッターマン
写真を他人にとってもらうのはちょっと気が引ける、という人にはぴったりのシャッターマン。数人のシャッターマンががんばっておりました。


今日、朝車に乗り込むとナビが「今日は11月30日、カメラの日です」と言っていました。早速調べると、1977年の今日コニカの通称ジャスピンコニカ「コニカC35AF」が発売された日ということ。コニカはこれ以前に世界初の自動露出カメラを発売しており、ジャスピンコニカはこれまた世界初のオートフォーカスを搭載したカメラということ。これで写真を撮るには、ピントを合わせ、絞りとシャッタースピードで露出をあわせていたのが、全自動で撮れるようになった。

今では、当たり前の機能だが当時は画期的だったんだと思う今日「カメラの日」でした。


スタッフ C

マダカかタイか?

2009.11.28.Sat.15:39
今週は表浜でマダカが釣れている、沖ではマダイが食っている!どっちちにしようか?船長の隆ちゃんから電話は来るし、迷う!?
しかしまだ地元で魚釣ってないじゃん、てことで迷いを振り払い伊良湖に行くことに決定!今日から潮変わりで夜中が満潮なんで家で少し寝てから向かうことに・・・。
4時前に現地到着。まずは石門から見てみる。なんとこの中途半端な時間にして駐車場は車が結構停まっている。浜を見ると餌釣りの人からルアーマンやらがすぐそばから見える満員状態・・・。仕方ないので恋路が浜に向かうことに。途中ビュー下を覗くといいサラシが出てる。朝マズメはここで決定と思いまずは恋路に。降りると以外に波足が長い・・・。しばらくやるがやりにくい。小一時間やって何もないので諦め、今度は西磯に行ってみる。ここも沖からのウネリでいいサラシが出ている。しかし沈黙・・・。さて時間も5時半だそろそろビュー下に向かうかと移動して駐車場まで行くともう車が4・5台停まっている。仕方ないのでもう一度西磯に向かう。マズメを西磯に掛ける!

                     1128 3

                1128 4

               ウネリは結構大きくいいサラシができてました

夜も白々しと始めるころ隣の人のネットに何か入っている。よく見るとヒラメだ!羨ましい。で二匹目のドジョウならぬヒラメを狙い私も来年発売予定のヒラメルアーを結ぶ。一投目!いい飛距離が出る、こりゃいけそうだ!とその後も気合のキャストを続けるもなかなかバイトがない・・・。すると先端付近でやっていた飛ばしウキの人がネットに何か入れている。羨ましい。更に気合を入れサラシニに向かってキャスト!しばらくすると波に流されたルアーに確かな重みが!ヒットです。一発追いあわせを入れて難なくあがってきたのは40cm位のヒラッコでした

                 1128 1
ルアー丸呑みって思いきや

              1128 2
こんな感じで喰ってました
  
小さくても嬉しい一匹だ~


更に気合が入りそのすぐ後で今度はかなり思いバイトが手に伝わってきた。思いっきアワセを入れる。重いかなり思い。波でどんどん右側に走っていく。大きな岩が邪魔で岩場を移動しながら何とか足元まで寄せると何とか魚体が確認できた。なんとヒラッコのスレ掛りでした・・・。

        1128 5

今度のは少し大きく50cmくらいかな?

でその後は何もなく8時半で終了となりました。

今回は新製品のプロトでいいテストが出来たんじゃないかなって思います。本来ヒラメ専用で開発してますがあの先端の荒れた波の中でしっかりした飛距離も確認できたし、バランスも崩さず泳いだ感じはかなり基本のバランスがよいってことじゃないかと思います。大変手前味噌なコメントですが皆さん来期の発売を楽しみにしていてください。では。
スタッフ V

伊良湖プレミアムフィッシュ!

2009.11.25.Wed.19:17

以前、ブログで紹介させて頂いた私たちの地元、伊良湖岬のシーバスフィッシング

釣れれば70cmオーバーのメタボシーバス、しかしシーズン中1匹でも釣れれば上出来!しかしそれだけに、価値のあるプレミアムフィッシュが釣れるのが今。

しかし、私自身も通ってバイトこそはあるものの今だノーフィッシュ(それが現実か・・・・・)

心が折れ掛けているその時、地元イシグロさんの鈴木店長からTEL

「昨晩、いい魚が釣れたので画像メールします。良かったら販促に使ってくださ~い」との事。

早速、メールを確認するとなんと、

ジャーン

シーバス番町2
80cmメダボシーバス ZBLバイブ80SS ( 舞い上がって確認不足でした1匹目は他社さんでした、スミマセン)

ジャ・ジャーン

シーバス番町
連ちゃんでサイズUP 85cmメダボシーバス  ZBLバイブ80SS
昨晩、雨の中での釣果だそうです。
「雨にも負けず、風にも負けず」ルアーをキャストした者のみキャッチ出来る伊良湖シーバス

シーズン真っ只中、私も気合を入れなおして、頑張ります!


スタッフ S

久しぶりの更新です

2009.11.23.Mon.23:28
いやー長かった・・・、あまりにも長かった・・・。かれこれ2ヶ月まともな魚を釣ってない、長く暗いトンネルにはまっていました。まさに絶不調(実力・・・?)。で、久しぶりに魚らしい魚を釣ったんで更新します。

このの三連休を思いっきり活用して北陸にて厄払いをしてきました!



先週は石川、富山、新潟の得意地域での営業ということもあってその合間と、帰りしにたっぷりやってきました!!

仕事後、夜な夜な荒れる日本海に疲れを振り払いがんばった甲斐あってか、メバルとシーバスの釣果を上げることが出来ました!!!

まずはメバルです。

実は、一週間前富山湾の取材のために行ったときは撃沈を食らっていましてそのリベンジでした。

1121 1
まさに起死回生の一匹!
この魚が私を長く暗いトンネルから引っ張り出してくれました!
サイズは20cmそこそこでしたが嬉しかった!!!!
ルアーはリッジ35SS・ラメクリア(新色)


1121 2
続いてで小型のメバちゃん!
ラファエルこれも新色のオレンジラメ


この日(11月20日)はその後もラファエル中心にそこそこ釣れました!!

1122 6
この日の最大は25cmでルアーはラファエル・クリアコットンキャンディー(新色)  で数は10匹位でした
そしてその報告を富山の心の友蔵野さんに報告して22日の晩に二人でリベンジをする約束をして一路、能登は門前の地磯に急ぎました!

で21日は朝から門前周辺の地磯をたたくつもりが朝目を覚ますと思ったよりも風、波強く身の危険を感じ仕方なく諦め、夕方のに福井で約束があったので能登路を後にしました。

で、夜は旧友たちと釣り談義に花咲かせました。翌朝の地磯情報をもらいいつもよりも早めにお開きになりました。


飲んだ割には何とか5時には起きて早速越前海岸へ!!


       1122 5

       1122 1
       早起きは三文の徳!!
釣れました!久しぶりのシーバスサイズも納得の75cm!!!!

この釣果の裏には地元の釣り友・吉村氏のアドバイスがあっての事でした!
         きっちゃんありがとう!!
        1122 3
当日の地磯はこんな感じ!!風はなくいいサラシだけ出る最高のコンディション  でした!     


で、夕方の待ち合わせに向け昼過ぎにまた富山へ!

蔵野さんと6時に待ち合わせの場所で落ち合い早速ポイントへ!

前回良かったポイントへ直行して打ち合わせもそこそこに釣り開始!!
しばらくやってメバルの居る藻場を見つけ難なくリベンジ成功!!
1123 1
蔵野氏の釣った良型!!ラファエル・オレンジラメにて


            1123 4

                   1123 5

蔵野さんの上げた最大サイズは25.5cm!
  システムミノー50Sでした!

このメバル釣行の詳細はまた雑誌の記事で紹介いたします!


で、9時に富山を出たんですが、東海北陸道の清美付近はユキが降っていてひるがのサービスエリアではもう雪が積もっていました。            1123 3

もう少し遅くなっていたら帰れなくなっていたかも・・・。皆さんも冬の雪見道には気をつけてくださいね!!

スタッフ V

上飯田エリア大会

2009.11.23.Mon.21:59
名古屋にあります「上飯田釣具センター」様のエリア大会に参加してきました。

サンク
大会会場は「サンクチュアリ」

ルールは、前後半一時間ずつ計二時間の総数で争うルール数釣り大会としてはとても長丁場!

サンク4
挨拶をする上飯田釣具センター黒川店長(左)

サンク2
スタート前の様子、皆さんリラックスモード

開始早々、「ペレットペレット」でHIT!
サンク5 「うーん、うれしい 

その後、ベイビーヒッコリー、リッジ35Fなどルアーローテーション、カラーチェンジをし数匹追加!

前半調子が良かったものの後半失速  結果は20人中 ・・・・・・・・  位

サンク3 
優勝者は35匹でブッチギリ!(私の○倍) 同時におこなわれたフライの部を大きく上回る釣果、流石です!

無事も大会が終了し店長の人柄か、ほのぼのとした非常に楽しい大会でした。
スタッフの皆様、サンクチュアリ様お疲れ様でした。また機会がありましたら宜しくお願いします。

スタッフ S

ウォット !!

2009.11.22.Sun.20:01
静岡県水産技術研究所・浜名湖体験学習施設ウォットに行ってきました。

うぉっと
入場料は大人300円、子供高校生以下無料とてもお値打ち

まず入るなり浜名湖の魚がお出迎え、120トン水深5mの水槽は圧巻
シーバス うっと シーバス で、でかい! 
うぉっと 魚 エイさんのスクール

体験コーナーあり、シアタールームありと子供だけでなく、大人でも十分楽しめてしまう。

実験
えび うっと

そして館内を物色していると、ある魚を発見 







“ア カ メ ”

アカメ 25cmくらいのアカメちゃん

館内スタッフにアカメついて尋ねると

「浜名湖で偶然釣った方が、持ってこられました」とのこと、

現在の浜名湖では繁殖は確認されておらず、幼魚のみの確認だそうです。詳細こそは、わかりませんが幼魚は、何年かに一度漁師の網に偶然入るそうですが、大型の生息は確認されてなく今回のアカメは浜名湖で取れた最大級だそうです。
どうして浜名湖にアカメの幼魚が生息しているは現在の段階ではわからないそうです。

(何年か後には、浜名湖でランカーアカメが釣れたりして  )


浜名湖に立ち寄った際には、寄り道してはいかがですか。

おすすめですよ。

スタッフ S

姫路シーバス!!

2009.11.21.Sat.12:04
今回は、大阪、兵庫へ営業をかね、イエローソルト会長吉田さんをたずね、姫路サーフでのサヨリパターンに挑戦してきました。(昨年も挑戦しましたが撃沈でした

夕方、吉田さんと待ち合わせサーフへ、
到着しサーフを見渡すと既に、サヨリが接岸しておりあちらこちらでシーバスのボイルが、
早速タックル準備をしスタート、吉田さんからは、
「なるべくサヨリのいない所を引くのが肝」とアドバイスを頂き、フェイキードックDSをキャスト
しかしながら、今年はサヨリの数も多くしかもでかい!
中々うまくいかない、掛かるのはサヨリのスレ掛りばかり
サヨリ “ブスッ”
サヨリ2 “ブスッ”
その後、レンジやカラーを代えるも反応なし、しかし目の前ではあざ笑うようにシーバスのボイル!
結局、潮どまりが来て終了(結局今年も撃沈

吉田さんもこの日は、残念ながらノーフィッシュ

その後、反省会をかね、いつものお好み焼き屋へ 
お好み焼き1 あぶらかす焼きそば
おこのみやき 姫路風お好み焼き
終始、釣り談義に花を咲かせ、来年のリベンジを近い吉田さんと別れ宿泊ホテルへ向かいました。

お忙しい中、時間を作ってくれてありがとうございました
また、来年も宜しくお願いします!!
yoshida.jpg イエローソルト会長 吉田さん(昨年釣行時の写真でごめんなさい)

スタッフ S

もう一息。

2009.11.19.Thu.19:56
今週も忙しい・・・時間の使い方がうまくない!
                   と自分に腹立たしくもあり。

年末は色々と決めることが多く、確認作業に時間を取られます。
サクサクッっとやってしまいたいのですが、相手がある場合はそうも行かなくて。

さて、2010年の新色候補がスタッフZから上がって参りました。

こんなのや↓
2010 ZBL

例の紫外線反応系なんかもあって↓
ULTR VIT

これは、 ほんの ほんの ほーんの
いち例でして・・・いったいいくつ塗ったんでしょう?? 

その中から販売用となるのは数色で、しかも皆から忌憚のない遠慮知らずな意見を浴びせられるスタッフZは、この時期のこの仕事、あんまり好きじゃないよな~っと勝手に想像するワタシです。

今年も長引くよな~色決めの会議・・・

パーカーも一部完成しました ↓
WEAR.jpg

スタッフY.

メタボ注意報

2009.11.18.Wed.18:44
もう秋真っ最中! 前回に続きスイーツのお話。

秋といえばそう、食欲の秋!・・で、いくらガンバッテも痩せないところへ、こんなものをいただきました。↓
ミルフィユショコラ
ベルギー発祥の「バリー・カレボー社」のチョコレート原料を使った「ミルフィユショコラ」
チョコレートがとってもクリーミーで中強調文はさくさく。とってもおいしいです・・・。
ミルフィユショコラ
んーん、とっても美味。でも食べて気づきました。

写真の通り「ミルフィユショコラ」は2種類あります。一方を食べると、ついついもう一方も食べてしまいます。これがいけないんです。我慢出来ないんですねー。
これではいくらたってもメタボ注意報は解除されそうにありません。



メタボ注意報発令中の スタッフCでした。


解除どころか警報だ!・・・とまわりの意見。

FORTISSIMO H

2009.11.15.Sun.19:38
今日は、学生時代の友人が名古屋市内から仕事&遊びに我が家へ。

彼の扱っている商品は保険。

万が一の時、困るかな??と
以前から気になっていた医療保険の見直し&アドバイスをしてもらいました。

ウチで加入している保険を診断?してもらい・・・
「~これはいいケド、○○は、どうかな??」
「例えば、この掛け捨てのヤツを、こうしてみると・・・」、なんて調子で
その場でパソコンでシュミレーションしてくれて。手馴れたモンだ。

1時間ほどでオーダーメイド?の保険が出来上がり!!

これで取り敢えず、万一の時も安心!!
お互いに近況を話しながら、お茶を飲んで高速が混む前に帰って行きました。

そして彼が手土産に持ってきてくれたのがコレ↓FFF H

フォルテシモアッシュのバウムクーヘン。

って、恥ずかしながら知りませんでした。
何でもラム酒&メイプルが香る人気商品なんだとか・・・

早速いただきました!
BAUM.jpg

もちろん、おいしい~ぃ。
ありがとう、K!

スタッフY.

甲賀流水蜘蛛

2009.11.15.Sun.10:16
甲賀の忍術屋敷なる所に行って来ました。

ここは、甲賀五十三家(甲賀忍者)の筆頭、望月出雲守の旧宅で忍者自身の住居として現存する日本で唯一の建物(忍術屋敷ホームページより引用)ということ。

そこでおもしろいものを発見しました。

それは

甲賀流 水ぐも

これ、甲賀流水蜘蛛!

忍者が足にはいて水の上をスイスイと歩いて行く姿は、まるで水蜘蛛のよう・・・と思いきや

甲賀流 水ぐも

なんと、イラストには足に付けるのではなくこれにまたがり水中を移動している絵が・・・そうまさにこれは「フローター」!!!

おおっ!これがフローターの元祖だ!とびっくりっしていると

さらに!!!

甲賀流 水ぐも

なんと、足には下駄には可動式のフィン?(形はリップ)が付いていて足を前後に動かすと前方向のみに推進力が得られるという優れもの!またまたびっくり!

んーーーん やるな甲賀忍者。


驚きだらけの スタッフCでした。



ハットリ君も使ったのかなー?

エリアフィッシング

2009.11.14.Sat.21:30
(仕事を抜きにしては)今年初のエリアフィッシングへ。

風景からもお分かりの通り、静岡県西部の某所。

とても風が強く、そして寒~く。
水温も一気に下がったような・・・


他にもアングラーさんは居ましたが、この西側桟橋は風が吹きつけ、気を遣わないとルアーが押し戻されて・・・そのためか、ほぼ貸切の感じ。
タイミングを見て、ライナーで “ビュッツ!” と投げて、やっと水車がつくる流れの筋の向こう側へ着水させることができる感じ。

冷え込んだせいか?
2.5lbラインではひやっとする?マズマズの型が混ざるスリリングな展開となりました!!
風の筋と、水車が作り出す流れのヨレにトラウトは溜まっていたような??
コースを外すとホント渋い。ある程度自由にキャスト出来たから釣れたようなものの・・・
他にもアングラーさんが桟橋に居たら、貧果だったことは間違いないでしょう。(ありがたや!)

RW TROUT

楽しめました。

スタッフY.

韓国の雑誌

2009.11.11.Wed.19:42
LURE OCT

今日は昼食をとりながら韓国のルアー雑誌をペラペラ~っと拝見。
先日のHOT2009に、韓国選手が来日していたこともあり、何となく
近い距離に感じたりしました。

が、読めません・・・

↓バスもハングル文字で何かを伝えようとしていますが・・・
PICTURE KO
吹き出しに入る文字は
うまそうっ!!
         って感じかなぁ。

イラストの韓流バスも味があります。

読み(見)進むと・・・

おおっ! メタルフェイスが・・・
韓国の野池??で活躍しています。
METAL FACE

しかし、目についたのはこのアングラーさんの

お尻

完璧に着水!!しています。

たまにあります。カメラマンさんにポージングを要求され、こんなことになってしまうこと。
見るからにフツーの膝丈のパンツなので、帰りはどうしたかな??

スタッフY.

伊良湖シーバス

2009.11.10.Tue.18:41
i.jpg
今から、新商品のテストをかね、伊良湖岬にいってきまーす

よい、結果が出たら報告します

スタッフ S

撮影

2009.11.09.Mon.18:13
いつもカメラの話題で恐縮ですが・・・

撮影
ジップベイツでは、こんな感じで写真を撮っています。広告、カタログ、WEB用と可能な限りは社内で撮影しています。これも、カメラ(デジカメ)のおかげです。なにより便利なのがライブビュー! 最近のでデジタル一眼レフカメラには、当たり前のように付いています。画面を拡大してピントを合わせ、画面を見ながら照明の当て具合を変え、露出も確認出来てしまいます。もちろん納得のいくまでタダで何枚でも撮影できますので、もう便利そのものです。

そんな便利なデジカメですが、私の思う最近のトレンドは高感度です。今度発売になるキャノンとニコンのカメラ(一眼レフ)はISO感度が最大で102400までというからびっくりです。これはどんなに凄いかというと、月夜の夜ならストロボを発光せずに、三脚を使わず手持ちで、ブレずに撮影できるくらい感度がいいということです。・・・と思う・・・たぶん。
これは、プロ用一眼レフの話ですが、コンパクトカメラもどんどん高感度になってきそうな気がします。そのうちストロボを使わなくても夜ブレずに写る防水カメラが出そうです。もう夜釣りにはぴったりです。


・・・と、そんなことを考えつつ今日も撮影をしていた スタッフCでした。


あっ!宮崎の○草さん、上の写真を見て気づきました。もし気づいていたらあなたの想像は怪物です。

昼休みに・・・

2009.11.06.Fri.13:58
今週はバタバタしていてブログが放置状態・・・

年末が迫ってくると、我々(釣具業界)も例外なく忙しくなります。

さて、月曜日から何の話題も無かった!

ワケではなく。

駆け足 でご紹介。

月曜日は、トラウトのフィールドスタッフ斉藤さんが来社。
新製品のチェックのため一緒に豊川へ。
TEST 02
レンジキープ力の確認とアクションピッチの最終チェック

浜松の大野さん(ソルトフィールドスタッフ)からは、こんな写真が↓
Y T

鳥居さんが熊本から、いち時帰郷した模様!
早速、ショッカーの面々で遠州サーフへ繰り出してシーバスを。

そして、“ヴッーヴッー” 朝から携帯が・・・

出てみるとSさん。
「Yさん、やりましたよ・・・」って、

でたーぁ ビッグサイズ!!BIG ONE90 35G
この風景、見たことあるっ・・・

やりましたね!

   と、言ったものの少~し悔しかったりしました・・・

そして、昨日。
月曜日の斉藤さんからの要望点を入れ修正したテストモデルを
握り締めひとり川に立ったスタッフZ。写メが到着・・・

来たゾ・・・の後に写っていたのは銀鱗の!???



TEST 05

紛らわしいっ・・・良い型のリバーシーバスでも釣ったのかと思ったゼ。

そして、そして。
久しぶりに製作することになったパーカーのデザインが何案か↓
Apparel.jpg
今回も厚手の、フードが立つくらいの生地を選んでつくる予定です。
販売もする計画ですので、その際は是非!!

カタログのラフも、ページ毎に上がってきています。
CATALOGUE2010.jpg

いろいろ仕事がクロスしているので、毎日帰る頃になると今日は何やったかな??
って感じになります。

昼休みに中にアップするつもりが、13時を過ぎてしまいました・・・
マヅイ・・・

スタッフY.

凩(こがらし)

2009.11.03.Tue.20:20
今朝、この秋初めて木枯しが吹いたそうです。

木枯しとは、風速で北西8m以上の風をさすそうです。私のすむ愛知県三河エリアでは、今朝北西16.5m(ここまで行くと木枯しではなく、暴風?)
と吹き荒れました。

しかし、この時期に北西がふくとはじまるのが、全国的にも有名な伊良湖シーバスシーズン到来です。
北西が吹き荒れる中、ビックワンを求めて多くのアングラーが集まり、私たちの中では1年で1番1匹の価値があるシーバスが狙えるシーズンです。
 それだけに釣れるサイズは70オーバー4キロ超えから、90オーバー7キロ超えとメタボシーバスがねらえます。
 しかし、実際はボウズが当たり前、1シーズンに1匹でも釣れたら上出来、ワンバイトもなくシーズンを終える人も少なくありません。私も例外ではなく、ここ2年・・・・・・   で、今年こそはと言うことで、
今シーズンに賭ける一軍ルアーの準備を開始。

1103ルアー
上から
ZBLシステムミノー139F

SSM120

ZBLVIB80-25G

ZBLシステムミノー11S

中でも期待をしているのが今シーズンヒラメチューンとして限定販売したZBLシステムミノー11S
飛距離も11Fより約20%UPそれでいて11F譲りのワイドウォブリングを継承し通常のシャローミノーでは引きづらい荒れた状況でもしっかりと波をつかんでレンジキープしてくれます。
期待してます!
1103ルアー2


スタッフ S

H.O.T.アングラーズフェスタ 

2009.11.01.Sun.17:17
今日は浜名湖にあるボートクラブ・カナルさんで、H.O.T.の最終戦が開催!
同時にアングラーズフェスタも併催されブース出展を。
HOT 5 1

今日でH.O.T.2009の全日程が終了。
アングラーオブザイヤーも決まるということで、参加者の皆さんは真剣そのもの!

※詳細はこちら→おのけんブログでご確認いただけると思います。

選手の皆さんが帰着すると、ブースに立ち寄っていただき、色々な生の声を聞かせてもらいました。

ありがとうございました。 

そして、そして・・・
今日はいち年を締めくくる日。とあって盛りだくさんのお肉あり!焼そばあり!ビールあり!
さらには、↓こんなものまで。

HOT5 3
マグロの解体ライヴショー!!!

HOT5 4
で、会場にそよぐこの旗から何事??と思ったら・・・

韓国から有名アングラー&釣りメディアも参加。
HOT5 5

締めくくりに相応しい華やかないち日になりました。

そして、最終戦を飾った選手の方がたはこちら↓
HOT5 6

なんと4位には、幼馴染みの顔が・・・!
昔は一緒に良くライギョを釣っていたなぁ~なんて懐かしい話もできて
まさか20数年振りの再会がカナルさんで!とは・・・嬉しかったぁ。
ありがとう&おめでとう、○○○ク!

最後に、1年間運営をされてきたカナルの柴田オーナーはじめスタッフの皆さん、
運営委員長のおのけんさん、そして毎回お手伝いに来られているイシグロ釣具のスタッフ
さん、お疲れ様でした。

これで・・・しばし浜名湖から猛者達が居なくなって魚たちもひと安心??

スタッフY.