スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゾエア49Sでセイゴ釣行!!

2014.12.07.Sun.17:03
昨夜、浜名湖にセイゴを狙いに行ってきました。

タックルの仕様はメバルの釣具そのままでの釣行です。

毎年、秋から初冬になると表層のエサ(プランクトン、アミ)をもとめ水面が賑やかになり、セイゴが簡単にルアーで数釣りができるからです。

メインルアーは「ゾエア49S」を使いただ巻で誘います。

ルアーをキャストし着水後、なるべくゆっくり一定のスピードを保って誘います。

セイゴゾエア

表層でセイゴの捕食音が聞こえたら「リッジ35F」に変え、巻いて止めて巻いて止めての繰り返しで誘います。

ルアーを止めた瞬間に当たりが集中するので、とても楽しいです。
セイゴ リッジ

「ゾエア49S」「リッジ35F」ともにメバルの釣り方と全く一緒です。プラグでのメバル釣りの練習にいかがですか。

昨年の実釣ムービーです。


スタッフ S

※ゾエア49Sは今季は限定カラーのみ出荷で11月初旬に当社から出荷されてます。メバルシーズンが始まりますと品薄になる場合がございます。早目の購入をおすすめします。
お近くの当社製品取扱ショップで「ゾエア49S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます
スポンサーサイト

ザブラバイブ祭り始まりました!

2014.10.20.Mon.20:53
東京湾でシーバスガイドをしている岡さんから連絡。





「東京湾8メーターフラット、ザブラバイブ祭り始まりました」と連絡をいただきました。
1020 岡さん2

例年、この時期になると、東京湾のシャローにいるベイトがブレイクラインを下り8メートルのフラットエリアに到達するのを待ち構えているシーバスの群れをザブラバイブで狙って釣る釣法です。

2013 フィールドスタッフレポート←昨年のザブラバイブ祭りです。

なぜZBLバイブがこの釣りに適しているか、またなぜZBL90-35Gがその中で良いか岡さんに聞いてみました。

「まず使用していて大事なことはエビらない事、途中でエビったら元も子もありません、特に8メーターを超える釣りでは最も大事です。ZBLVIB90-35はほとんどエビりません。」
※エビるとは、ルアーをフォール中にラインを拾ってしまうことです。

「そして他に無い90mm35gのスペック!大きい魚体はボトム付近にいるため、軽いルアーでは浮いてきてしまう所、確実にボトムをトレースし他社にない体高のあるボディがよりアピールをしBigフィッシュに導いてくれるのがZBLバイブ90-35Gです」
14020岡さん
魚探を見て地形とベイトを確認している岡さん。

「そして最大の特徴はZBLVIB90-35はナイフエッジ構造+エアルームのない、ソリッドボディからなる、引き心地の軽さです。一日引き倒すこの釣りには最適です。」
1020岡さん1
これから11月中旬までこのパターンは続きます。
ZBLバイブ90-35Gはボートだけではなく、おかっぱりでも活躍をします。特にコノシロパターンやサッパパターンには有効です。

是非この秋、ZBLVIB90-35Gを使用してBigフィッシュにチャレンジしてみて下さい。


スタッフ S

台風後に

2014.10.16.Thu.00:00
今夜は新潟ナイトでした。去年は2度新潟ナイトをしましたがノーバイトで終わってたので今夜こそはと本間釣り具の笠原さんに無理やり頼み込んで連れて行ってもらいました。

仕事終わりに待ち合わせして、現場に直行!ポイントは去年撃沈したサーフです。

2人で早速始めるもののベイトも少なく、潮も動いていない感じです。まぁいつものことだと気を抜いてだべりながら釣っているとなんと、私にヒット⁉︎初めはあまり大きくないかと思いきやなかなかの引きではありませんか(^.^)隣で釣りしてた笠原さんがそこテトラがあるから根ズレしますよ、と声をかけてくれた。その途端先程暗闇の中で結び直したシステムに一抹の不安が…、で弱気になった途端ドラグを出された挙句ルアーだけ帰ってきてしまった…(T ^ T)

思わず叫んでしまった次の瞬間、笠原さんにヒット!彼は冷静に難なく釣り上げてしまった…( ̄▽ ̄)流石です、新潟のプリンスです。

ヒットしてからのファイトシーン

そして取り込み

見事キャッチ!

今夜は悔しくて眠れません。皆さんも万全の準備で釣りは望みましょう( ̄▽ ̄)

スタッフV

台風前に

2014.10.14.Tue.20:58
S-1GPで皆さんにパワーをいただきました!で、やっぱり川スズキに行ってしまうんですね。

干潮の時合いが遅いのでゆっくりと出発して先ずは上流のポイントを2箇所ほど回って小さなバイトはあるものの乗せられず…(T ^ T)

で最下流のポイントに望みをかけて行くも小さなマゴチがたまたま引っかかってきてくれてズーボーにはならずに済んだが撃沈でした。


疲れもたまってるのでしっかり休んでからまた頑張ります!皆さんもここからがピークですよ、デカイの釣りましょう\(^o^)/

スタッフV

残業でした

2014.10.09.Thu.02:03


今夜は狙いを少し変えてかなりの藪漕ぎをしました。

しかしながら苦労は報われずノーバイト…(T ^ T)
大鯉のスレ掛かりはありましたが


しかしながら本命ポイントでドカーンと出ました!しばらくやり取りするとテトラに擦られてる感じだったんで弱気になっところを突かれてフックオフ…( ̄▽ ̄)

そこからがなかなか大変でなかなかバイトがない、仕方なく少しづつポイントをずらしながら潮止まりまで残業して何とか1本とったりました。もう、執念ですね。しかしながらサイズは小さく56cmでした。



地元河川も今がピークですかね?あと少し頑張ります。

スタッフV

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。