スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年9月25日 ラストストリーム!

2016.09.28.Wed.14:06
こんにちわ!

いよいよこの時が来てしまったか・・・

そんな心境の釣行と今回はなりました。
私の通っているフィールドである愛知県の渓流が、9月30日をもって禁漁となります。

皆様のフィールドはいかがでしょうか?

河川によっては10月末日まで渓流を楽しむ事が出来るところもあるようですが、私のスケジュールを考慮すると、これにて今シーズンは終了となりそうです。
どなたか解禁になっている河川へお誘いがあれば、ホイホイ行きそうですが・・・(汗)

というわけで、悔いを残さないように全力で楽しんで来ました♪


今回、入渓点に選んだ場所は今まで河川を辿った事のある場所の上流部。
どうせなら「行ったことのないポイント、そして河川の終着点まで行き切ろう!」という事で、新規開拓に勤しみました。

前日まで降った雨の影響で、河川は結構な増水気味。
スタートはリッジフラット50S/ナチュラルヤマメを結んで、縦のトゥイッチングで誘うと・・・

増水の恩恵で活性が高いサカナのチェイスがたくさん見られます。

早速ヒットさせるも、気の緩みから足元でバラしてしまい、意気消沈。
何とかこのポイントでサカナをキャッチしたく、カラーローテーションで粘ること・・・

20160928ブログ ラストストリーム1

リッジフラット50S/プロトカラー②でイワナキャッチ!

サカナをバラした後、スレているのも関わらず遊んでくれたイワナに感謝です♪


気を良くして、釣り上がると小堰堤に到着。
同じ誘い方で狙うと、良型のアマゴがチェイスしてきます!





喰え!

喰え!!

喰え!!!






20160928ブログ ラストストリーム2

・・・直前で小さいアマゴにリッジフラット50S/プロトカラー②が奪われました(汗)

良くある事ですし、気を取り直して足を進めると・・・またまた小堰堤!!
上流部は小堰堤が多いようで、これまたチャンスです。

20160928ブログ ラストストリーム3

トゥイッチどころか、ポチャパクでヒットしてしまいました(笑)

う~ん、ヤル気満々のようですね・・・




やがて、ボサエリアで水深も腰上まであるポイントに到着。

明らかにいるでしょう!!

リッジフラット50S/プロトカラー①へ結び替え、ロングキャスト!!
流れが速いですが、出来るだけアイテムの移動距離を抑えながら縦トゥイッチで誘うと・・・

20160928ブログ ラストストリーム4

やはり居ました♪♪♪

大きい魚体も確認出来たので、サイズアップ目指して流れが集中しているエリアをアップで通すと・・・

20160928ブログ ラストストリーム5

今季2匹目の尺イワナキャッチです!!
最後の渓流釣行にて、このようなイワナを連れてきてくれたリッジフラット50S/プロトカラー①に感謝!!

この後はフローティングミノーを中心に綺麗なアマゴと戯れ、納竿となりました。




さて、皆様は今シーズンの渓流はいかがでしたでしょうか?
まだシーズンを残しているユーザー様もいらっしゃることと思います。

最後までジップベイツアイテムにて楽しんで頂き、来シーズンも良い釣果に恵まれれば幸いです。

今回のブログはじめ、これまで登場してきた2017年プロトカラー達も正式名称が決まりつつあり、また後日公表する事になると思います。それまで楽しみにお待ち下さいませ!!




これからは秋のシーバス、ライトソルト、サーフと海に通う事となります。
渓流に行っている間も、実はナイトシーバスであったり、ライトソルトであったり、ひっそりと浜名湖を中心に釣行していたのですが・・・


腕が悪く、毎回釣れていませんでした(泣)
不安がいっぱいの秋シーズン突入です(汗)

出来るだけ釣果を出せるよう頑張りたいと思います!


スタッフ P
来シーズンの渓流も楽しみです♪


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジフラット50S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます
スポンサーサイト

2016年9月3日 秋が近づいてきた渓?

2016.09.08.Thu.16:30
こんにちわ!
最近は毎週のように台風が発生しているようで空は秋模様となっているのだと感じられる事が多いスタッフPです。

私達が生活している地上でも、セミの鳴き声からスズムシやコオロギなどの鳴き声に変わっているようで、夕刻になると会社の外で秋を感じられることが多くなりました。

さて、愛知県・渓流のサカナ達はどうなのでしょうか?

2017年プロトカラー達を持参し、またまた渓流魚に会いに行ってきました。


今回は以前入渓したことのある場所から、再度入渓。
前回は開発スタッフ・G氏と共に入渓して途中で引き返したので、今回は行き切る事に。

どのような風景が広がっているのか?
探索するのも、渓流釣行の楽しみです♪

おさらいをしながらキャストをしていると、カワムツやアユの元気な姿を良く目にします。
しかし・・・。

肝心のアマゴは姿を現さず。
かれこれ2時間程歩き続けますが、釣れるのはカワムツのみ(泣)

途中、巨岩石あり・滝ありの想定していない風景が広がり、圧倒されます。
イワナが生息していそうなポイントに、リッジフラット50S/プロトカラー①をキャストしていくと・・・


やはり釣れるのはカワムツ。


それでも来た道を引き返す事なく、ひたすらキャストし続けると・・・

20160908 渓流釣行1

心優しいアマゴが微笑んでくれました!!
※ヒットルアーはリッジフラット50S/プロトカラー①

流芯の中、縦トゥイッチでアイテムを良く見せてのヒット。
今までの疲れが吹き飛ぶくらい、嬉しい瞬間です♪




引き続き釣り上がると、アマゴのチェイスが多くなってきます。

「ようやく魚影が濃いエリアに当たったか~♪」

なんて思いつつ、喰い気が立っているアマゴと戯れます。








しかし。







本当に戯れるだけでヒットせずに、終点(泣)

・・・このままでは終われない!!

私の中で手堅いであろうポイントへ移動です♪
現着してみると、以前より引き続きの大渇水。



ここでアクションを変えてみようと思い、リッジ56S/プロトカラー②にアイテムチェンジ!

20160908 渓流釣行2

小さいながらも尾ビレが赤い、透明感のあるアマゴに出会えることが出来ました♪




写真撮影終了後、アイテムをリッジ56S/プロトカラー①に変更しての1投目・・・

ウソ!?すぐにヒット!!??

20160908 渓流釣行3

という事で、黒に朱点が映えるアマゴをキャッチ♪


そして最後は・・・

20160908 渓流釣行4

リッジフラット45S/プロトカラー②で追加して、納竿となりました♪



最後のポイントに救われた所は大きいですが、気難しい、様々な色彩のアマゴに出会えた事で満足♪

これからさらに秋深くなり、色彩豊かなサカナに出会える事を期待して、また足を運びたいと思います!!


スタッフ P
内心、釣れてよかったとホッとしております・・・。


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「リッジフラット45S/50S」「リッジ56S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
ジップベイツ公式オンラインストアはこちらより。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

11月3日 続、遠州・東三河サーフ釣果情報!!

2015.11.05.Thu.16:22
こんにちわ!

ジップベイツがある愛知県・東三河地方では海辺が釣果でザワついておりまして・・・

前回に引き続き、バスデイ本社開発スタッフのBさんとG氏が調査に行ってきた模様を綴って行きたいと思います♪

お誘いがありましたが、スタッフPは風邪のために欠席・・・


今回調査に向かったサーフは前回、G氏がクロダイを釣った所よりも少し離れたサーフ。

昼間も多くのアングラー様の良釣果で賑わっており、今回も期待が高まります。

さらにBさんはしっかりと昼間、干潮の時間に地形をチェックしていた為、あとは釣るのみ。

いざ実釣!!


離岸流を狙い、キャストしているとZBLバイブ90-35G/遠州イワシを結んでいたG氏にアタリが!

残念ながらうまく乗せることが出来ませんでしたが、その後のシャロー帯でもコツコツとベイトがあたります。

魚っ気があり、2人とも


今日は出る・・・っ!!!


と、確信。

Bさんが結んでいたアイテムは、以前限定で販売していたZBLシステムミノー11S。

20151103 大林さん ヒラメ1


波で掘れて水深があり、さらに沖にブレイクがあるポイントにてキャスト!

このZBLシステムミノー11Sのスローシンキング性能を利用し、引き波の際にアイテムを止め、送り込んでの繰り返しでアイテムを魚へしっかりとアピールしていきます。

すると、


ドンッ!


とアタックが!!うまく乗せることが出来なかったため、Bさんすかさず同じ場所へキャスト。


再度、ドンッッ!!


今度はHIT!!!

20151103 大林さん ヒラメ2


フロントフックにしっかりとバイトし、ヤル気満々ですね♪


20151103 大林さん ヒラメ3

季節は冬になり、寒くなる一方ですが、サーフ釣果はこれからより熱くなると思われますよ!!


スタッフ P
早く風邪治して、釣りに行かなければ・・・!!


******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ZBLバイブ90-35G」「ZBLシステムミノー11S」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます

浜名湖キビレ釣果情報

2015.04.21.Tue.11:27
こんにちわ!
先週の土日は、大学時代の友人で結婚式に招待され大阪に出撃していたスタッフPです♪

久しぶりに友人たちと会い、大学時代を思い出して遊びましたが・・・

もう若くないな・・・
そう感じてしまい、翌日は疲労困憊でした。

私がクタクタになっている頃、ジップベイツチームの大野さんはご友人と浜名湖キビレゲームに出撃され、またまた素敵な釣果情報を下さいました!!

4月20日のフェイスブックでは先行で写真や情報を公開させて頂きましたが、今回はZBL C-BREAM55に加え、先日ブログの製品情報でもアップさせて頂きましたZBLシャッド 70SSも大活躍だったとの事です。

↓ ZBLシャッド70SSの製品はこちらよりご覧になれます。

製品情報ブログ ザブラシャッド70SS 開発秘話

4月19日 大野さんキビレ2

今回、特に反応が良かったカラーは「713 ゴールドチャート」です。







4月19日 大野さんキビレ4

C-BREAM55では「819 ゴールドメッキライム」での結果!






4月19日 大野さんキビレ3
大野さんの豪快なキビレ持ち、本当に素敵です♪


4月19日 鈴木さんキビレ
大野さんのご友人、S様も!正直、羨ましいです・・・。


2人の素敵な笑顔の理由はと言うと・・・

4月19日 大野さんキビレ1

ドーンッ!!!

これが入れ食いという事ですね!

今回、大野さんはZBLシャッド70SSを軽く2~3回トゥイッチを入れ、スローリトリーブの繰り返しで中層を攻略されたそうです。

私が大野さんの船に乗船させて頂いた時に比べ、状況が少し変化しているようでした。
大野さんは「いつシャッドパターンになるのか?今後の研究課題ですね。」とおっしゃり、パターン解明を継続するとの事でした。

大野さんのキビレシャッドパターン、今後に期待してしまいますね♪

ブログをご覧になられている皆様、もし「Myシャッドパターン」をお持ちでしたら、当ホームページのお問い合わせフォームよりお知らせください!

他力本願ではなく、私も研究しなければ・・・!!




スタッフP



******************************
お近くの当社製品取扱ショップで「ザブラシャッド70SS」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマートフォンの方はこちらから電話をかけられます


博多湾 コノシロパターン

2014.11.20.Thu.20:17
【釣果情報】
コノシロパターンって皆さんご存知ですか。

秋から初冬にかけ20cmから30cm位のコノシロを捕食するために河川内や河口でビッグシーバスを狙う釣りです。

この時に釣れるシーバスは体高もありサイズとウエイトともにビックサイズが狙える時です。

今回、北九州から博多湾全域をホームグラウンドにしているジップベイツチームの渡邊さんがコノシロパターンを攻略しナイスサイズのシーバスを釣り上げました。

R0011396.jpg

サイズは92cm、ウエイトは6kのビッグサイズです。

R0011394.jpg

ヒットルアーはZBLシステムミノー15F

博多湾内の河川内に上げ潮に乗ってコノシロと一緒に入ってきたシーバスをZBLシステムミノー15Fで釣り上げました。

博多湾内の河川は、入れ替わり立ち代わり釣り人が入り、シーバスもルアーに慣れてしまい口を使わなくなってしまっている程プレッシャーがかかってしまいます。

プレッシャーによってどうしてもルアーサイズを落としてしまいたくなりますが、渡邊さんは逆に大型ミノーのZBLシステムミノー15Fを選択。

MAGドライブシステムを搭載したZBLシステムミノー15Fは、ゆっくり引いてもしっかり動ぎ大きな波動でアピールし、またウエイトが磁石により固定しているサイレント仕様のため、シーバスにプレッシャーを与えることなく自然に捕食に導きます。

全国的にシーズンを迎えるコノシロパターンにはZBLシステムミノー15Fの他にZBLシステムミノー15HD-Fがお勧めです。

今年の冬、ジップベイツルアーでビッグシーバスを釣り上げてください。

スタッフ S

※お近くの当社製品取扱ショップで「ZBLシステムミノー15F」の入手が困難な場合はこちらまでご連絡ください。
メール webmaster@zipbaits.com
電話  0533-83-8757  スマホの方はこちらから電話をかけられます 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。